ブログが評価され成長するための方法

ブログはどの様にGoogleから評価され成長していくのか。長期に渡り読まれる記事(ロングテール)を継続していく事の重要性を解説します。

(公開:2019年6月30日、更新:2019年9月8日)

毎日記事を書くことの目的

2つの種類のブログがあります。相反する2つのブログは、それぞれの役割を果たしています。目的が違えば記事のスタイルも違います。

趣味・日記のブログ

自由にありのままに書き綴るブログです。ブログの順位やSEOを気にすることなく自由なのです。また、仲間同士で繋がることも大きな意義となっています。

アフィリエイトのブログ

一方、アフィリエイトの目的はブログから収益を上げることです。ユーザーの利益につながる内容の対価として収益を得るモデルです。その為に書くブログです。

私が前面にでる事はなく、あくまでも読者の立場に立って解決したい問題」や「知りたい悩み」などをどの様に解決に結びつけていくかが重要なのです。

記事の主体はそこにあります。読者にとって価値のある内容が求められるのです。

データに裏付けされたブログ記事

趣味で書いているブログは、検索順位をそれほど気にしません。しかし、アフィリエイトで作るブログは、アクセス数や検索順が収益に直結しています。

いかにオーガニックな検索でクリックされるか、記事をどれだけ長く読んでくれるかという指標がGoogleからの評価につながり、目的を達成します。

Googleがサイトを評価し検索順位の上位へ上れば、収益もあがります。それにはコンテンツ内容の価値と更新のサイクル、そしてキーワードの選択というパラメータが関わってきます。

収益を追いかければ追いかけるほど、ともすれば記事内容よりも更新を絶えず行うことやキーワードを詰め込んだりとブログの対象がGoogleになってくることに重点がおかれることにもなります。

その様な立場から記事を書き続けると、義務感になりだんだんつまらなくなってきます。まるで記事内容が人間に通じないようなロボット的な書き方になってしまいます。

記事に行き詰まる

毎日アフィリエイトで収益を得る為に書く記事は大変んな作業なのです。特にブログのアフィリエイトでは毎日が勝負となります。

自分の得意な分野や経験から書ける記事数は300本前後ではないでしょうか、それを越えて行くと少しづつ限界がやってきます。

どうにかしてテーマを見つけ出し、書いてアップしないと収益に直結するからです。

ブログを開始したころは、ロングテールな記事を書く余裕は無いのが通常です。

あらゆる知識を使って乗り切る

毎日書くのが辛く、テーマが底をついたり、時間が無かったり・・・

もしアフィリエイトを目指し収益をあげることが目的であれば、毎日の記事を大切に書き、サイト自体の評価が上がるまで待つことも必要です。

これらの事を乗り越えてはいじめて収益がでてくるサイト(ブログ)に成長してくるのです。

Google自体の進化に伴い、小手先のスキルで効果のあったSEO対策から、記事・コンテンツ内容の価値に重点が置かれた評価へと進歩していて、驚くばかりです。

自然に身に付く記事を書くスキル

毎日記事を書き続けることで様々なスキルが身について来ます。1年も書き続ければ、すらすらと書けるようになっているはずです。

記事のテーマは、思いついたときにメモしておくと後々の参考になります。いろいろなサイトを見たり、自分がつまづいた問題などはテーマの材料となります。

同じ経験をしている方もいるため、小さなことでもテーマとして成り立っていくのです。

記事を投稿する責任

自分の書いた記事は、読者が必ずいるという事です。記事を読んで実際にやってみたら、まったくダメだった・・・

こんなことが起きると、ブログの信頼性が下がり読者のリピート率が下がり、最終的にアクセスが減少してGoogleからの評価がさがってしまいます。長い目で見ると、いい加減に妥協した記事は損なことになります。

書き続ける事の大切さ

書いて投稿した記事は、ある日どこかで、ある人に行きつくのです。

どこかでいつか読まれる記事は、デジタル世界に残された財産となります。毎日積み重ねて書いた価値のある記事は間違いなく高い収益を生み出していくと確信しています。

Web解析は重要ですが、固執しないこと。

ブログを始めるとGoogleアナリティクス、Googleサーチコンソールを導入して日々の動きを観察すると思います。

ゆっくりとしかも日々少しだけPV数を稼いでいる記事こそ、重要な稼ぎ頭となっていきます。

日々の変化は、大きな流れから見ると、大したことは無いことが多いのです。思いっきりへこんだと思っていた時がありとても落ち込みましたが、あとから振り返ってみると、グラフでは確かに減少していますが誤差程度で、その後の成長に比べたら小さな変動だったことが多数ありました。

日々の変化は重要でもあり、長い目でみると日々の変化は誤差の様な数字だったりします。

まだ、PVが100pv/日程度の時に、サーチコンソールから今日はPVが減った、増えたと一喜一憂してしまいますが、日に1,000PV程度になるとその時に見ていた増減は、グラフの凹み程度になってしまします。

将来、大きく成長するブログなので、早い段階から増減を気にしなくてもよいと思います。

それよりも、質の良い記事を書くことに専念した方が、効果がありますよ。

nao(NAOテック)