ブログ記事の『効果的リライト』で検索順位アップと収益増加!

ブログの記事本数が200本を超えるころに、気になるのが古くなった記事のことです。Googleは記事の新鮮度も評価の一つになっていると言われています。

古い記事のリライトは収益のアップに効果が期待できます。今回、ある記事をリライトした効果を紹介します。

ポイントを押さえたブログ記事の効果的なリライト方法を解説します。

(公開:2019年7月1日、更新:2019年9月8日)

古くなったブログ記事を見直すとき

ブログの収益を上げるために、ブログを開設してから毎日必死で書いてきたブログ記事の数々。気が付くと最初に書いた記事は古くなっていて、さらにライティングもイマイチなのです。

ブログ記事が100本を超えたころになると、気持ちにも多少のゆとりが出てきます。この時期こそ過去のふるくなった記事を見直すことができる大事な時なのです。

では効果的な記事のリライトとは?

ブログ記事も200本を超えてくると中級レベルのポジションに入ってきます。ブログ記事の書き方少し身についてきて何が大事か本質が見えてきます。

リライトに重要な3つのステップ。


STEP1
キーワードのチェック

初めの頃はついつい記事に「キーワード」を設定していないことがあります。記事を必死で書いていると、キーワードを記事に含ませることを見落としている事が多いのです。

ブログへ検索園児からのオーガニックな流入の根源となる「キーワード」が抜けていると、せっかく書いた記事は検索されません。もったいないことです。

キーワードがしっかりと入っているかどうかチェックしましょう。

キーワードのチェック方法は、ファンキーレイティングを使います。

ファンキーレイティン >>> こちら

ファンキーレイティングにブログ記事のURLを入力するか、またはテキスト原稿をペーストすると、キーワードがの含有率を調べる事がができます。

キーワード含有率の適正な含有率に調整することが出来ます。割合は3%程度で調整してはどうでしょうか。


STEP2
ブログタイトルと内容が一致しているか?

ブログ記事のタイトルと記事の内容が一致していないと、読者が最後まで読まずに帰ってしまいます。直帰率が高くなり、Googleからの評価が下がる基になります。

もったいない話ですね。記事内容を再確認し文章の構成をリライトします。

あくまでも読者が満足する記事で無ければリライトの効果はあがりません。

ブログ記事の構成をチェックする。

1.読者の悩みを明確にする。
2.読者の悩みの解決方法を記事で紹介する。
3.その結果どうなるのかを示しす

これが効果的な記事構成の方法です。

ブログが読まれるためには、記事構成が重要です。構成にかける時間はリサーチを含めブログ作成全体の80%程になります。しっかりと考えましょう。

なによりも、読者の動線を追うように書かれていることが重要です。


STEP3
キーワードの効果測定

STEP1~2で記事をリライトしたら1カ月位様子を見ます。1カ月後にGoogleアナリティクスでリライトした記事がどう変化したかを分析をします。

リライトした記事のPVを確認しましょう。リライト直後に一時的にPVが増加したりしますが、重要なのはその後、継続してPVが増加しているかどうかです。

GRCでキーワード順位チェック

定番の検索順位チェックツールを使ってリライトした記事の検索順位をチェックします。1カ月位の期間、経過を測定して指定したキーワードでの検索順位がアップしたかどうかをチェックします。


ブログ記事管理台帳を作っておく

ブログ記事を管理する台帳を用意しておくと、リライトによる効果の確認がしやすくなります。項目は以下の通りです。

1.記事の作成日
2.記事のタイトル
3.キーワード
4.記事の文字数
5.リライト日
6.リライト後のタイトル(変更した場合)
7、リライト後の文字数
8.リライト内容
9.リライトの効果

記録しておくと・コンテンツ量とブログの関係やキーワードとPVの関係、そしてリライト前後の効果等がハッキリと確認できます。面白い位変わります。

追記:2019年9月8日 リライトの成果

圏外にあった2カ月前に投稿した記事が、検索結果に表示されないことに気が付きました。

記事をリライトして、どの様に検索順位が変わったのかを現した「GCR」のグラフ画像です。

この記事は、1カ月前までは圏外にありました。多少は「キーワード」に手を加えて8月20日に、95位に顔を出してきますが、イマイチで安定しません。

そこで8月下旬にさらに手を加えて「徐々に順位が上がってきました」これも成果ですね。

そして、バラバラになっていた記事を集めて、この記事に少し統合をしたのが、8月末のグラフが急上昇したところです。

9月2日に32位も順位が上がりました。

そして、第2回目の大きな追記をおこないました。それが9月6日です。

ここでは、記事の追記を行い、文字数3,512字から15,390字に増加しました。結果、順位が翌日に40位から32位へと8ポイント上昇。

さらに、9月7日に追加のコンテンツを統合して2万字の記事となり、9月8日朝には、順位が26位までになりました。

圏外から、検索結果3ページ目に表示されるまでになりました。

リライトしなければ、圏外で沈んでいた記事ですが、ここまでリライト効果が出ていることが実証されました。

PV数もアップしているので、収益効果は増加しています。


まとめ:1記事1PVは重要です。

ブログ記事の見直しを行い正確にリライトすると確実にPVがアップします。

実際にリライト後3週間でPV数が168%で推移している記事があります。その記事は30位から5位に検索順位が上がりました。

順位が5位になると収益も同時にアップしました。ブログに投稿する1記事の重さとそれを読んでくれる読者の1PVは大きなブログの財産です。

ブログ初心者から中級者へ向かうあなたには効果的な記事のリライトにより
PVが増えることで確実にブログの収益がアップすることをお伝えしておきます。

tabito(旅人)