副業ブログ開設の最短ロードマップ。月1万円の収入を目指す

この時代にお給料を1万円上げるのは大変なことではないでしょうか?

だからブログを副業にして収入を得ようと頑張る人は多いはず。

でも、いざ時間をかけてブログを作り副業を初めても月1千円にもならない方も・・・

ブログで収入を得る方法に秘策などはありません。

あるのは王道と呼ばれるブログで副業をするためのロードマップ。

このロードマップを手にすれば今後の収益化の道筋がはっきり見えてきます。

最後まで目を通せば無駄な時間が省け最短で収益の実現が目指せますよ!

ぜひブログで月1万円の収入を実現するため最後までご覧くださいね。

スポンサーリンク

ブログで収入を得るための本質とは?

当ブログを運営しているNaoと申します。

偉そうな前書きだから「あんた、いったい何者?」と言われそう。

なので簡単に自己紹介を・・・

  • アマチュアのブロガーで現在6つのブログを運営中
  • ブログ歴は今年4年目
  • 書いた記事数は4年間で約3,000本(ゴミ記事多数!)
  • ブログ収入は年間 約20万円

「あんまり収益出ていないよね~、このブロガー・・・」と思う方も正直います!

でも、年20万円を超すのはつい最近のことで、ここにきて一気に増えてきたのは事実です。

4年間の収入の移り変わりは次の通り。

  • 1年目の2019年は 年3,000円
  • 2年目2020年は 年130,000円
  • 3年目2021年は 年170,000円
  • 4年目2022年は 20万円超の見込みで増加中!

収入がここにきて増えてきた理由は、ブログ開設から3年間で経験したことにあります。

収入が思うように伸びなかった時期・・・

記事を書いても書いても収入がほとんど出ない「つらい時期」に経験して得たノウハウがいよいよ実を結び始めたからです。

ブログで収入を得るための「本質」が見えてきたから収入が一気に増えてきたといえます。

3年間の厳しい時間を振り返ると「もっとこうすればよかったのに!」と思うことがたくさんあります。

経験を踏まえて、収入を得る「本質」とはなにかをこれからの記事の中でお伝えします!

ブログの収入が増えない時、カベにぶち当たった時、相談する人が近くにいない時、この記事を思い出していただければ嬉しいです。

では、話をすすめます!

お楽しみに・・・

ブログで収入が得られるのはなぜ?

そもそも、ブログで収入が得られるのはなぜなのか?

を説明します。

「そんなの知っている!」という方も多いはず。

「Googleアドセンスやアフィリエイトでしょ!」と思っている方、その話ではありません。

理由は、ブログで稼ぐノウハウではなく、収入を得る本質の仕組みを知るためだからです。

実はブログで収入を得る本質を理解することで、ブログが持つ無限の可能性が確認できます。

ブログで稼げるワケとは?

なぜブログで収入が得られるのか、知ってますか?

それはブログは「集客」ができるから。

ブログを読んでくれる人がたくさんいれば、いろんな可能性が出てきます。

月に10万アクセスある記事に広告を貼れば、広告収入が得られるし、

ブログにユーザー登録してもらえばメールで商品を紹介して手数料を得ることもできます。

ブログの読者に有料でノウハウ記事を販売することだって可能!

つまり、「ブログはWebで集客できるから収入が得られる」のです。

いくら記事数が多くても検索されて読まれなければブログで収入を得ることはできません。

収入を得るなら検索から読まれるブログを作る

とすれば、「読まれるブログはどう作るの?」という疑問が出てくるはず。

結論は「検索からたくさん読まれるブログをつくる」ことを目指しましょう!

専門的な説明をすると、検索からの流入を増やすことを「SEO」と呼びます。

大事な言葉なので必ず覚えておいてください。

「SEO」は、Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)の略で、日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。

検索からの流入が増えればブログの収入金額も増加。

つまり流入が増加することで広告を見る人が増え、結果として収入が増えるのです。

ぼくの年間収入のほとんどは、広告から発生しています。

読者の悩みを解決するブログ

では、どうすれば検索からの流入を増やせるのでしょうか?

この方法については、当ブログの中でも数十記事がアップされています。

興味があったら読んでみてくださいね!

その中で最も重要なことを1つ選ぶとこうなります。

答えは「読者の悩みを解決するブログ」を作ること。

例えば、

「1週間で3kgやせたい」

という悩みをかかえていれば

「どうすれば3kgやせることができるか?」

と問題を解決したくなります。

そこで、

「20分のウォーキング1週間で3㎏減量するコツ」

などの解決方法をブログで紹介すると興味を持った多くの方に検索されて読まれるブログになります。

検索の事例

  • 「おとな ヒゲ おすすめ」➡ かっこいいおとなのひげスタイルと整え方を知りたい
  • 「温泉 日帰り おすすめ」 ➡ 絶景で日帰りできる穴場の温泉が知りたい

こんな感じで、読者の悩みを解決する記事を書かないと多くの人に検索されません。

そしてさらに大切なことは、書いた記事の解決方法が他のどの記事よりも分かりやすいと検索上位に表示されるチャンスが高くなることです。

ブログはオワコン?今からでも稼げるの?

「もうブログはオワコン?」とか「今からブログで稼げるの?」と不安になることも。

実はぼくがブログを始めた4年前から言われていたことです。

「ここにきてブログの収入が半分に減った、もうブログはオワコンだ」など耳に入ることがあれば不安にもなりますよね。

「もう今からブログをはじめてもダメかもしれない・・・」と思うかもしれません。

しかし、ここで断言できることは

  • 「ブログは決してオワコンではない」
  • 「今からでも十分収入を得ることができる」

ことです。

そもそもブログの収入がガクンと減る原因のひとつは「Googleが年数回行う検索順位のアップデート」です。

このアップデートにより企業のサイトを優遇する変更があり、個人サイトの多くで検索順位が下げられました。

その結果、アクセスが減少して収入が下がったと言えます。決してブログがオワコンになったわけではありません。

ブログの副業で月1万円でも10万円でも収入を得るには全く問題にはなりません。

むしろ、個人のブログの固定費などは月1,000円あれば十分に運営できるというメリットがあります。

企業サイトが参入できずらいジャンルも多数あり、個人ブログが狙える分野はとっても広いといえます。

つまり検索上位の企業サイトに勝てるジャンルは確実にあります。

時代はどんどん新しいものを生み出すのが常。

新しい商品や仕組みができれば、それを使う人の悩みも当然増えます。

つまり悩みと問題解決の記事には、これから先も終わりがないとうことです。

時代の変化がスピードアップしている現代、さらにブログの市場が広くなるのは当然なのです。

もうひとつ「今からでも十分収入を得ることができるか?」という心配。

実は、ブログを開設して3カ月でやめる人は、10人に1人と言われています。

なので現在ブログで収益を得ている人は、ほんの一握り。

今から新しく参入してもしっかり収益を上げることが可能と言い切れます。

理由は、10人の中の1人に残ればいいから。

ブログで収入を得る7つの方法

ブログで収入を得る方法を今一度確認しておきましょう。

ブログで収入を得る方法を7つに分類したので、ひとつずつ説明します。

1.Googleアドセンスで収入を得る

Googleアドセンスで収入を得る方法は、初心者が参入しやすい収益化のひとつ。

Googleアドセンスの広告をブログに配置することで、広告がクリックされると収益が発生する仕組みです。

1PV当たり、0.1円~0.3円の収益が見込めると言われています。ブログのジャンルによって違うので一つの目安にしてください。

例えば、1万PVなら1,000円~3,000円となり、10万PVなら10,000円~3万円が目安。

収益額が多いとは言えませんが、収入を得るハードルが低いので初心者でも早く収益が出ます。

他のアフィリエイトと組み合わせたりする方法も可能。

2.アフィリエイト(ASP)で収入を得る

アフィリエイトは「成果報酬型広告」といいます。

仕組みをかんたんに説明します。

自分のブログで商品を紹介してアフィリエイトのリンクを張ります。

ユーザーは商品をみてリンクを踏むと商品のサイトに誘導。

そこで購入やサービス登録などが発生すると収入になる仕組みです。

例えば、こんな流れです。

  1. ブログで筋トレジムの紹介をする。
  2. ユーザーは筋トレジムの広告を見てリンクを踏む
  3. ユーザーは筋トレジムのサイトに進む
  4. そこで入会手続きをする。
  5. その結果、ブログ運営者には収入が振り込まれる

アフィリエイト会社(ASP)に登録することが必要です。

アフィリエイト会社はどこも無料で登録ができます。

登録しておくと、どんな案件があるか確認できるメリットがあります。

もちろん登録さえすれば、利用はぜんぶ無料。

いま運営しているブログがあれば、アフィリエイトができるかもしれません。

高額収入を得ているブロガーのほとんどは、アフィリエイトです。

ぼくはアフィリエイト「A8.net 」を利用しています。

一件の契約が成立すると1万円~2万円の収入になっています。

3.Amazonアソシエイトで収入を得る

Amazonアソシエイトは、先ほどのアフィリエイトと同じ仕組みです。

アフィリエイトのAmazon版ですね。

Amazonの商品をブログの中で紹介して売れれば、手数料が数パーセント入る仕組みです。

5千円売れたとして、アウトドアグッズだと4%の手数料だから、200円の紹介手数料が収入になります。

Amazonには豊富な商品があるので、10万円以上収入を得ている方もいます。

ぼくは年間6万円程度なので、レンタルサーバーとドメイン代に充ててもおつりがもらえる。

4.楽天アフィリエイトで収入を得る

Amazonアソシエイトの楽天版で、仕組みは同じです。

Amazonと楽天はセットで利用するユーザーや、どちらか一方だけのユーザーもいます。

Amazonアソシエイトと抱き合わせで紹介するのが定番ですね。

取りこぼしを回避できます。

5.書籍出版で収入を得る

自分のブログのコンテンツを書籍にして販売する方法。

ブログのコンテンツが優れていると、出版社から本にしないかと打診がくることも。

本をkindleなど電子出版して収入を得る方法で、そればかりかサロンにまで発展するチャンスがあります。

本の著者を囲んでオフ会や勉強会を開き、出版の収益とサロンの収益がダブルで収入を得るのも魅力です。

6.有料コンテンツで収入を得る

ブログでノウハウを紹介して、ユーザーに有料で資料を販売する方法があります。

この方法は、ブログの記事とは別に有料に資料を作ることになるので、初心者にはちょっと難しいことも事実です。

ノウハウの資料が1つ500円で100人に販売できれば5万円の収入。

収入は直接自分に振り込まれるため、収益性は高いです。

最近は「note」「Brain」など有料コンテンツが簡単に作れるので利用するのもおすすめ。

7.ライターで収入を得る

Webライターとして記事を書いて収入を得る方法。

ブロガーは普段から人に読まれる工夫をして記事を書いているのでメリットがあります。

そのためWebライターで収入を得る人も少なくありません。

はじめはWebライターの仕事をメインにして、ブログが軌道に乗るまでの収入源とする方も多いです。

むしろWebライターとして独立してブログは補助的な収入にする方法を取る方もいます。

副業ブログには7つのメリット

ここから副業ブログで稼ぐ7つのメリットを紹介しますね。

ぼくが仕事をやめてブログの収入をメインにした経験も取り入れて書きます。

1.いつでもどこでも取り組める

ブログの最大のメリットは、24時間365日いつでもどこでも好きな時に取組めることです。

  • 早朝、深夜でも記事は書ける
  • 通勤時間帯はスマホで記事のドラフトが作れる
  • 仕事が休憩となる昼休みなども利用できる
  • 仕事が休みの日は最も自由に取り組める

ぼくが会社に勤めていた時は、帰宅後から12時、早朝の4時からなど、1日に3~4時間はブログに取組んでいました。

仕事が休みの休日は、1日に10時間はブログに向かって記事の執筆。

そんな中で気が付いたら記事が3,000本に・・・

もちろん初期のころ書いたゴミ記事と呼ばれる記事は相当あります。

2.ストレスフリーで収入を得る

会社やアルバイトでの仕事とはちがい、時間に縛られたり、指示を受けて納期まで仕上げるなどのストレスはありません。

まして最高のストレスとなる上司や同僚との人間関係などは皆無!

ストレスフリーな働き方ができるのもブログの魅力です。

ぼくの場合は、上司や取引き先との人間関係がとても厳しく日々ストレスにさられて、完璧に潰された!(笑)

人間関係に疲弊した人、ゆったり仕事をしたい人には副業ブログがおすすめです!

理由は成功しても失敗しても全部自分が決める自己完結型のビジネスだから。

3.毎月の費用が少ない

メリットが多いブログなのに、毎月発生するのはレンタルサーバー代月1,200円だけ!

  • サーバー:月約1,200円*エックスサーバー(安いのは500円台~)
  • ドメイン:年約1,000円
  • テーマ:無料「Cocoon」を使っているから

年10万円でも100万円の収益でも、年間の出費は、約16,000円、これだけ。

例えがどうかと思いますが、居酒屋3~4回分です・・・

失敗のリスクを恐れずにチャレンジできるのもブログのメリットです。

4.Webマーケティングのスキルが身につく

ブログで身につくスキルはもりだくさん!

  • WordPressの基本操作のスキル
  • SEOのスキル
  • 競合サイトや市場の分析力
  • Googleアナリティクスで解析する力
  • Googleサーチコンソールの利用スキル
  • セキュリティのスキル
  • 記事の執筆(ライティング)

自分でブログを開設すると身につくスキルはとっても多いです。

これだけのスキルを持っているなら社会では稀な人材。

WordPressが使えるだけでもビジネスチャンスは広がると言えます。

5.興味のあることを記事にして収入を得る

ブログで収入を得るためのジャンルは、自分の興味のある分野から自由に選んでもいい。

興味のあるジャンルでブログが運用できるのは、初心者にとって取り組みやすいのでおすすめ!

初心者の人ほど、好きな分野、興味のある分野を選ばないと長続きしないから。

賛否両論があるとおもいますが、会社で興味のない仕事に携わるのとはわけが違います。

興味のあることが100%、さらに実益があるので、まさに夢の仕事ですね(笑)

6.匿名で収入を得る

よく実名でブログを運営している方がいますが、もちろん匿名でもOK。

匿名で収入が得られるこの世界だから、副業しても身バレしないので安心です。

7.ライティングのスキルが活かせる

ブログで学べるスキルに「ライティング」があります。

アフィリエイトで記事を書くと、

  • 相手の目線にたって問題を具体化できる
  • 相手の分かりやすい伝え方ができる
  • 商品の特長やメリット・デメリットなど上手に書ける

などのスキルが身についてきます。

ライティングのスキルはブログばかりではなく、会社でも活かせるのがメリット。

提案書や企画書の作成、書類やレジメの作成、稟議書の作成など分かりやすく書けるので役立ちます。

副業は本業にも役に立つことを覚えておいて下さい。

副業ブログのロードマップ「収入1万円を得る決意」

いよいよ副業で月1万円の収入を確実に得るためのロードマップを紹介します!

副業でブログに向かう時に、しっかり決意すべきことがあります。

実は・・・

記事の最初に、ブログをはじめてから3カ月続く人は、10人に1人と説明しましたね!

あなたが、その1人なることです。

それには、続ける決意がゼッタイに必要!

実現のためには、大切な3つのポイントがあります。

  1. ブログに向かう時間を確保する
  2. ブログの収入は長期的な目線で考える
  3. ブログのスキル習得に目を向ける

これがないといくら学んで知識をつけても、結果を出すことは困難です。

一つずつ説明していきます。

1.ブログに向かう時間の確保

ブログで副業をするのはハンパな気持ちでは無理です。

強い決意が必要!

何よりも、毎日ブログに向かうことが重要なポイントです。

しかも、ちょっと書けばいかな・・などと甘い考えでは結果を出すことは無理。

ぼくは今でも日々最低10時間以上は記事と向きあっています。

早朝3時から構想を練っていますよ。

驚かすようですが、睡眠時間は4~5時間もざらです。

莫大な時間を避けては、ブログのスキルを体得できるはずはありません。

理由は、ブログのスキルは簡単には身に付かないからです。

  • 朝は1時間はやく起きてブログに向かう
  • 通勤時間、スキマ時間をブログに向ける
  • 休日の半日はブログの時間をつくる

生活時間の中に少しでも時間を見つけ出してブログに向かうことです。

2.ブログの収入は長期的な目線で考える

ブログで結果が出るまでは相当時間がかかります。

記事を投稿して検索結果で成果が出てくるまで少なくとも3カ月は辛抱!

3カ月で結果が見えるのは早いほうで、6ヵ月、1年かかる記事もありました。

この待ち時間に耐え切れず、ブログをあきらめる方が大半。

つまりブログが3カ月続くのは10人中1人というのはこのことです。

挫折しそうなときに力になるのが「ブログ仲間」。

お互いに結果が出るまでは孤独との戦いだから、時々ZOOMなどでコミュニケーションをとれば、乗り切れることもあるでしょう。

そんな仲間がいなくても、乗り切る方法があります。

それはSNSやブログのコミュニティを利用することです。

ここには同じお仲間が結構します。

ぼくは「にほんブログ村」に登録していて、ライバルもたくさんできました。

3.ブログのスキル習得に目を向ける

一生懸命ブログに時間をかけて頑張ったのに、1円も収入がでない・・・

そんな不安もでてきますよね!

ぼくも最初の1年目は、年間で3,000円の収入だったと始めに紹介しました。

実は、その3,000円は1年目の終わりのなって初めて出た収入です。

それまでの10か月はほぼ収入はゼロ円ですから、やめようかと思ったことが何度もありました。

その経験で学べたことが山ほどあります。

  • 収入がでなくてもWordPressが使えるようになった
  • 文章がたくさん書けるようになった
  • 1年間で300記事書いた
  • SEOの勉強をした
  • Googleアナリティクス、Googleサーチコンソールの使方を学んだ
  • Googleアドセンスの審査に合格した
  • Amazonアソシエイトの審査に合格した
  • アフィリエイトを学んだ
  • キーワードとは何かを学んだ
  • だれに記事を書くのかペルソナを学んだ

ブログで収入を得るまでの孤独な10か月は、↑(上)のようなことが学べたのです。

これだけでも、1冊本が書けるほど(笑)

たとえ収入が0円だったとしても、ブログ関連のスキルがたくさん学べるのです。

そしてこのスキルは2年目、3年目にたくさん収入を得るための基礎スキルになるので心配は不要。

この時期の収入が0円であってもスキルという一生の宝物が身につく時なのです。

ブログで収入を得る基本はスキルアップ。

ブログで副業をするために身につけたスキルは今後の年収アップにも必ず大きなメリットを出すはずです。

副業ブログのロードマップ「ブログ開設のポイント」

ここからは具体的にブログを開設するための5つのポイントを説明します。

この段階で失敗すると後々ブログで収入が出ないので、しっかりとチェックして下さい。

  1. ブログ開設はWordPressでつくる
  2. WordPressは2種類ある?
  3. WordPressブログに必要な設定4つ
  4. サーチコンソールとアナリティクス
  5. セキュリティ対策

1.ブログ開設はWordPressでつくる

ブログを開設するのは「WordPress」で作ることで、最もおすすめする方法です。

WordPressは無料で使えるブログのソフトのことで、ブログのデザインが美しく自由に作れるメリットがあります。

さらにブログ運営面では、WordPressを使うと次の心配が不要。

  • 運営会社の「撤退、停止」でブログが使えなくなる
  • 自分の記事が消滅
  • 運営会社の広告が勝手に表示される

無料ブログ(はてなブログ、Livedoorブログなど)とWordPressブログでは収入に大きな差がでます。

  • 無料ブログでは、勝手に広告表されアフィリエイト広告は制約あるが、WordPressブログは自由
  • 無料ブログでは独自ドメイン利用が有料、WordPressブログでは制限なし
  • 無料ブログはブログ消滅の危険性があるが、WordPressブログはない

簡単にまとめると、WordPressブログのメリットは機能が高く費用が割安。

さらに記事が資産となり収益性が高く、運営会社の都合で消滅する心配がないと言えます。

2.WordPressは2種類ある?

WordPressには2種類あることをご存じでしょうか?

「WordPress.com」と「WordPress.org」です。

似ているので間違わないように注意!

はじめに結論から言えば使うのは「WordPress.org」の方です。

理由は「WordPress.com」は公共サービスでなく、はてなブログのような無料ブログに似ています。

広告が表示されます。

機能は無料ブログの方が優れているので利用しません。

使うのは「WordPress.org」で、「.org」が付いていることからわかる様に公共が提供するものです。

WordPress.orgを使うためには、独自ドメインとレンタルサーバーの契約が必要です。

なので、費用が月500円~1,200円程度かかりるがデメリット。

ただ、デザイン性に優れていて自由度が高いので選択肢としてはこれ以上のものはありません。

WordPress.orgでは、ブログのテンプレートが豊富で自分だけのおしゃれなデザインに仕上げることができます。

さらに、ブログの収益化に必要な機能が用意されているからSEO対策にも有利。

使うのは「WordPress.org」なのでくれぐれも間違えないように!

3.WordPressブログを開設する方法

WordPressでブログを開設するのは、ちょっと前までは難しいことでした。

そのため設定が少し難しく、初心者にはハードルが高かったから。

ところが近年はレンタルサーバー会社が簡単にインストールできる機能を開発。

そのため面倒な設定をすることが無くなり、初心者でも楽に使えるようになりました。

エックスサーバー では「WordPress簡単インストール」、カラフルボックス では「快速セットアップ」があり、あっと言う間に使えるようになっています。

4.WordPressブログで設定する4つのこと

WordPressの導入後に最低4つの設定をすることをおすすめします。

この設定をするとブログのデザインがきれいになり、執筆しやすくなります。

4つの設定は次の通り。

  1. プラグイン
  2. テーマのテンプレート
  3. Googleアナリティクス
  4. Googleサーチコンソール

各設定を1つずつかんたんに説明しますね。

1.プラグイン

プラグインとはWordPressを使いやすくカスタマイズするオプションのことで、インストールして使います。

  • Google XML Sitemaps:サイトマップを送信
  • Wordfence Security:WordPressを悪意のある攻撃から守る
  • Akismet:スパムコメント対策
  • Contact Form 7:お問合わせフォームを設定
  • Broken Link Checker:リンク切れを自動チェック
  • EWWW Image Optimizer:画像を圧縮
  • All in One SEO: SEO対策をまとめたもの

詳しくは説明しませんが、これらのプラグインを最初に設定しておくとWordPressでブログ記事を書くときに楽になります。

また、セキュリティ面からも安全にブログを守ることができるのでおすすめ。

インストールや設定は面倒に感じますが、実際にゆっくり作業をすればだれでも設定できますので、心配はいりません。

2.テーマのテンプレート

初めから標準のテーマがWordPressには用意されていますが、機能が少ないのでその後の設定がとてもつらいものが・・・

そこで、WordPressでブログを作るときにテーマのテンプレートを使うと楽に早くきれいなデザインにすることができます。

そればかりか、様々な機能を持っているのでブログを見た目も利用者にとっても見やすいブログが可能に!

テーマには次のようなものがあり、おすすめは次の3つ。

  • Cocoon(大人気の無料テーマ)
  • SANGO
  • JIN

テーマのテンプレートは豊富にあるので自分が使いたいものを選ぶことができるのもWordPressならではのメリットです。

無料ブログのテーマ選択に比べると雲泥の差があります。

3.Googleアナリティクス

Googleアナリティクスは、ブログのアクセスを解析するために使います。

ブログで収入を得るためには必須のアクセス解析ツール。

主に以下のデーターが解析できます。

  • PV数(記事が読まれた回数)
  • ユーザー数
  • ユーザーの年齢層・地域
  • ブログに到達した経路
  • 記事閲覧の滞在時間

「このサイトは10万PVあるよ」などと説明しているデータは、Googleアナリティクスから解析して得た数値がほとんど。

Googleアナリティクスはほとんどの企業でも導入していて、Webサイトを常時アクセス解析して改善をしています。

4.Googleサーチコンソール

Googleサーチコンソールは、ユーザーがブログを訪問するまでのアクセス解析をすることができます。

解析できる主な数値

  • ブログのアクセスで使ったキーワード解析
  • 記事の平均検索順位
  • 記事の表示回数
  • クリック数
  • クリック率

ブログの検索順位を上げるために必要なデータを解析する機能をもっています。

SEO対策には必須のアクセス解析ツール。

さらに次の機能をもっています。

  • サイトマップの提供
  • サイトや記事のインデックス
  • セキュリティと手動ペナルティの確認

専門的な言葉が多くなりました。

「なにを言っているのか理解できない!」と思いますよね。

簡単にまとめると、Googleアナリティクスはブログの中の解析、Googleサーチコンソールはブログを訪問するまでの解析を担当します。

両方をセットで使うと、ブログで副業をする場合には収益化の効果を上げることができます。

あまり難しく考えずに取りあえず使ってみましょう。

使っていく中で少しずつ慣れていくのでご安心下さい。

5.セキュリティ対策

プラグインで説明したWordfence Security(WordPressを悪意のある攻撃から守る)、Akismet(スパムコメント対策)がありました。

ブログは海外からも悪意のあるアタックに常時さらされています。

そのためブログの安全を守るセキュリティが必須!

さらにGoogleアドセンス(クリック報酬型広告)を使うと、俗称「アドセンス狩り」に遭遇するリスクがあります。

悪意をもってアドセンス広告を何度もクリックされることです。

間違って自分でアドセンス広告をクリックしても同じ扱いだから注意が必要。

最悪ではアドセンスのアカウント停止のリスクがあります。

理由は外部からの影響でも、全てはブログ運営者の責任になるからです。

アドセンス広告の安全を守る対策プラグインは必須。

以下のプラグインが定番です。

「AdSense Invalid Click Protector」:GoogleAdSenseの広告を無効クリックから守る対策

実際にGoogleアドセンスを始めたら設定しましょう。

「こんなものがあったな~」位に覚えておけば大丈夫です!

副業ブログのロードマップ「収入を得る記事の執筆」

ここからはブログの記事を執筆するためのロードマップを解説します。

記事を書くには次の8つのポイントがあります。

一つずつ説明していきますね。

1.想定読者への理解を深める

ブログのジャンルが決まり、キーワードに何を使うか選んだら、今度は記事を書いていきます。

ここで重要なことは、この記事を読むのはどんな人かというペルソナの設定。

ペルソナとは、ラテン語の単語「persona」に由来する言葉で、ここでは架空の読者です。

読者を具体的に想定することから始めます。

  • 年齢や性別
  • どこに住んでいるのか?
  • 何で悩んでいるのか
  • どのように悩みを解決したいのか?
  • 何を期待しているのか?

記事を書く上で想定した読者を具体化して、その人に語り掛けるように書いていきます。

  1. ダイエットしたいという悩み ➡ 体重を減量してスリムになりたい
  2. なぜ減量してスリムになりたいのか ➡ 切れなかった服が着れるようになるから
  3. 服が着れるとどうなるのか ➡ きれいな自分を演出したい

ダイエットしたいという読者の本質は、自分をきれいに演出したいということ。

ここまでペルソナを具体化すると記事を書くにしても、具体的に書けるようになり、読者もまるで自分の悩みを解決してくれると感じるようになります。

ここまでの作業が約9割、そんな感じで執筆をスタート。

これが甘いとだれに何を書いているのかポイントがずれてしまい、曖昧な記事になります。

しっかり読者のニーズを把握することが大事です。

2.記事のタイトルにこだわる

記事のタイトル次第でクリックしてくれるかどうか決まると言っても過言ではありません!

どんなに内容の良い記事を書いても、どんなに読みやすい記事でも、最初に読者が出会うタイトルに魅力がないと読まれません。

クリックすらされません。

いい事例ではありませんが、もしもクリックするとしたどちらを選びますか?

  1. ブログ記事のクリック率をアップする方法
  2. ブログ記事のクリック率を2倍にする3つのコツとは?

たぶん2番目ではないでしょうか。

せっかく書いた記事が読まれるには記事のタイトルをよく考えること。

クリックしてもらうために重要です。

どのように記事のタイトルをつけたらいいのでしょうか?

その方法のひとつは、使いたいキーワードを使いGoogleで検索してみましょう。

いちばん最初に表示されたタイトルが最強だと言えます。

理由は、Googleが評価して検索順位1位に選んだからです。

つまり、これらの記事のタイトルをしっかり分析研究。

理由は、それよりもさらに効果的なタイトルをつけることができるから!

そうして訓練していけば、どんなタイトルがクリックされるか体で分かってきます。

3.記事の構成をつくる

初心者ほど、記事を執筆する時に、突然書き始めることが多いはず。

その結果、記事が読みにくくなったり、何度も同じことを繰り返し書いたりすることになります。

記事は「構成」で良し悪しが決まります。

そのポイントは次の3つ。

  1. ブログの読者は誰か、悩みはなにか「ペルソナ」を設定
  2. 読者の悩みを解決するトピック(話題・題材)を選ぶ
  3. 選んだトピックを順番に並べる

この構成がしっかりしていると、その後の執筆はスラスラとはかどります。

記事の命ともいえる「構成」にはたっぷり時間をかけましょう!

もう一つ大切なことがあります。

ここまで考えた記事の構成は、本当に読者の悩みを解決する内容を満たしているかどうか。

そこで、Googleで検索して最低上位5位までにヒットした記事の構成を調べて、自分の構成に不足しているトピックがあれば追加します。

理由は、どこにも負けない最強のコンテンツにするためです。

収入を上げるには検索1位になることだから。

4.正しく見出しを使う

初心者ほど正しく見出しを使っていません。

見出しとは次の6つです。

  • H1(見出し1)記事のタイトルに使用
  • H2(見出し2)記事の大見出しで最初に使う
  • H3(見出し3)H2見出しを、細分化する時に使う
  • H4(見出し4)H3見出しをさらに細分化する時に使う
  • H5(見出し5)ほとんど使わない
  • H6(見出し6)使わない

記事のタイトルは、H1(見出し1)を使います。

そして本文では最初に大見出しH2を使います。

さらに内容を分けたい時にはH3を使います。

以下は見出しの参考例。

H1:「ドックフードの選び方」
   H2:大型犬用ドッグフード
    H3:大型犬用の種類
    H3:与え方
  H2:中型犬用ドッグフード
    H3:中型犬用の種類
    H3:与え方
  H2:小型犬用ドッグフード
    H3:小型犬用の種類
    H3:与え方
 H2:・・・・

間違った使い方

必ずH1,H2,H3・・・若い数字の順番で使います。

H2の後にH4が来たり、始めにH3を使ったり、H3見出しの後にH2を使うのは間違った使い方です。

このように間違った使い方をするとGoogleに評価されない記事になるので注意しましょう。

文章の構成を組み立てずに書き始めると、見出しもいい加減な順番になることがあります。

すべては、文章の構成にかかっていると言えます。

5.見出しにもキーワードを入れる

見出しにもキーワードを1つ入れます。

その理由はGoogleが記事の品質をチェックする時に見出しも評価されるから。

Googleが評価する流れ

①記事のタイトル ➡ ②見出し ➡ ③本文

記事の見出しにもキーワードを不自然にならないように入れると、キーワードに関連した内容だとアピールできます。

事例:キーワードはドッグフード

H1:「ドックフードの選び方」
   H2:大型犬用ドッグフード

このようにキーワードを入れると効果的。

キーワードを入れすぎて不自然になると逆効果でからあくまでも自然に入れるのが重要。

6.語尾を連続させない

文章の語尾が「~です」が複数回続くとまるで小学生の絵日記の様になってしまいます。

特に同じ語尾が2~3回続くと、読み手には稚拙なイメージに!

文章の語尾を変えるだけで、まるで別物にも変化するので、くれぐれもご注意を。

7.一文が長すぎない

とってもいい内容なのでも、一文が長いと読まれません。

理由は、読みにくいこと、途中で行っていることが見えなくなること。

また、要点が掴みずらいことで、途中で離脱してしまうから。

記事の途中で離脱するとGoogleの評価がさがります。

その理由から最後まで読んでもらうには、読みやすさを絶えず意識して書きましょう。

スマホでは2~3行で段落を改行すると読みやすくなります。

8.PREP法を意識

PREP法とは、読者が内容を理解しやすくなり、読み進めたくなる書き方をいいます。

  • Point :要点(結論・主張)
  • Reason :理由(結論にいたった理由・そう主張する理由)
  • Example:具体例(理由に説得力を持たせるための事例・データ・状況)
  • Point :要点(結論・主張)

「はじめに要点(結論・主張)を伝えてから、結論にいたった理由を説明し、理由に説得力を持たせる事例やデータを提示した上で、最後にもう一度要点を述べる構成」

PREP法を心がけて執筆するメリットは、自分の中で整理して書けることです。

「結論はこうです。その理由はこうで、根拠はこんな事例があって、なのでこうなります。」

と整理できるからです。

PREP法が身につくと、自分の考えを論理的に整理する習慣が身につき、読者にストレスを感じさせない文章が書けます。

新企画のプレゼンや会議の報告などでも役立つこと間違いなし!

副業ブログのロードマップ「アクセス分析とリライト」

初心者に多いのは、記事の「書きっぱなし」「記事の放置」です。

ブログの記事を書いて投稿して終わりでは収益は上がりません。

その後どうなったかを確認して、必要ならリライト(加筆)すること。

理由は、記事は読まれて初めて収益効果を出すからです。

その為には、

  • どの位アクセスがあったか
  • 記事が読まれた滞在時間
  • どこで検索してたどり着いたのか
  • どんなキーワードで検索さているのか
  • 記事はどれ位収益を出しているか

等の数値を調べます。

そして、必要なところをリライトしてさらなる検索上位を目指すこと。

1.ブログ運営で押さえるべき数値

ブログで押さえるべき必須の解析数値が4つあります。

  1. PV数
  2. 訪問者の滞在時間
  3. 検索順位
  4. どの記事が収益を上げているか

PV数とはブログが閲覧された回数で必須の数値です。

重要なのはPV数よりもむしろ記事の滞在時間。

理由は、記事がどれ位の時間読まれたかを知ることができるから。

書いた記事の滞在時間が長いとよく読まれているとGoogleが判断して評価します。

滞在時間が短ければリライトなどの対策が必要になります。

検索順位は収入にとって重要な数値。

それは検索順位が上位になればなるほどPV数が増えて収益のアップにつながるため。

検索順位をチェックするツールは豊富にあります。

なかでも、検索順位チェックツールGRC はトップブロガーを始め企業でも使われています。

さらに、最も大事なのは記事がどれ位の収入を生んだのかです。

アフィリエイトではASP管理画面からどの記事が収益を発生したか確認ができます。

確認ができたら、その記事のPV数、検索順位、検索キーワード、収益額などを調べて、さらなる記事の作成に役立てましょう。

2.リライト対象の記事

先にも述べたように、記事を書いて投稿したらリライトをしつつ収益を上げていきます。

でも、どんな記事を対象にリライトしたらいいのでしょうか?

リライトして効果的な記事を選ぶ目安があります。

  • 検索順位が15位以内の記事(人によって違う)
  • 順位が伸びている記事
  • 検索上位の記事

人によって基準はまちまちです。

ぼくの場合は、検索順位が15位以内の記事をリライトの対象としています。

その理由は、それ以下の記事をリライトをしても思うように検索順位が上がらないから。

リライトの時間をかけた割には結果が出にくいといえます。

それよりも結果が早くでる記事をリライトする方が収入を早く得るには効果的。

検索順位が伸びている記事も、リライトでもっと上が狙える。

さらに、5位以内の記事でも、内容が古くなると必ず順位が下落!

理由は、競合するサイトがリライトして追い抜くからです。

そのため、内容をリライトして新しくします。

3.リライトの方法

書いた記事が完璧になことはないと言ってもいいでしょう。

そのためリライトはブログ運営では当然のように行われています。

リライトの方法5つを説明します。

  • リード文
  • メタディスクリプションのリライト
  • 内容の追記
  • 文章を分かりやすく
  • 誤字脱字の訂正

リード文のリライト方法

リード文は記事のテーマ下に書く導入の文章です。

初めて来た訪問者が始めに目にする文章はリード文。

Googleアナリティクスで記事の滞在時間を見ることができます。

滞在時間が長いのは、リード文を読んで興味を持ち本文へと読み進んだ証拠です。

しかし、数十秒など短い場合は本文まで到達していない可能性も否定できません。

このような場合は、リード文をもう一度見直してリライトします。

メタディスクリプションのリライト方法

メタディスクリプションとは、記事が検索されたときにタイトルと一緒に表示される紹介される文章です。

WordPressで記事を作成する時にメタディスクリプションを入力する箇所があるので是非記述してください。

理由はメタディスクリプションがユーザーの検索意図にマッチしていると、検索結果に表示された内容を読んでクリックする確率があがるからです。

内容の追記

ブログの記事は競合サイトでもリライトしています。

そのため、自分のサイトに不足する内容が出てくると検索順位がどんどん下がるリスクにも。

そこで不足している内容を追記していくことが検索順位を維持するために必要。

競合サイトの記事を分析してリライトすることが必須になります。

文章を分かりやすくリライトする

記事が完成しても。後から読んでみると分かりにくいことがあります。

それは読者にとっても読みにくいと離脱する可能性もあり記事の評価でマイナスの可能も。

そこで、記事を音読で読んでみると違和感のある個所がみつかります。

そこを流れが良いようにリライトするのがおすすめ。

読みやすい文章になり読者の満足度を上げることにつながるメリットがあります。

誤字脱字のリライト

誤字脱字のチェックも時間を取って行いましょう。ブログの信頼性につながるからです。

リライトしたら、Googleサーチコンソールから「インデックスのリクエスト」をして、記事が変更されたことをGoogleに伝えれば変更が速やかに行われるでしょう。

おわりに:副業ブログ開設の最短ロードマップ

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ブログを副業にして収入を得る方法を説明しました。

まずはブログを開設して第一歩を踏み出すことから始まります。

可能性は無限大になので、可能性を信じてまずは月1万円を目標に継続して頑張りましょう!

この先10万円も100万円も夢ではありません。実現されることを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました