ブログは続かないと収益が出ない?結構しんどい作業なのか?

ブログは続かないと収益が出ないのか?

実は簡単には収益が出ないのもブログ。だからあきらめる人も多いのです。

でも、それを乗り越えると楽になってきます。

本記事では

  • ブログはなかなか儲からない?
  • 結構しんどい作業が続く
  • その先には収益が待っている

を紹介します。

スポンサーリンク

ブログはなかなか儲からない?

毎日ブログの書き方を研究しつつ、書き方を学び、そして記事を書いた本数は2,500本に到達しようとしています。

ブログで収益を上げようと頑張っても、なかなか思うようには収益がアップしないのも事実です。

それはブログの知識が乏しいからかもしれません。記事を読んでいると、簡単に万単位で収益を上げている初心者の方も見受けられますが、それは能力がかなり高い方だと推測します。

一般にぼくの様は初心者は、ブログの記事の書き方などは学びながら書くので、効果のある記事jが欠けるまでには相当な時間がかかるのも事実です。

ようやくブログから収益が出てきたのは4年目を迎える今年あたりからです。4年間ずっと収益がアップすることを目標に研究してきたのは無駄ではありませんでした。

今年に入ってから急に収益がアップし始めてきたのです。今まで経験したことのなり増加となっていて、なぜそうなったのかデータをチェックしているところです。

なのでブログで普通の人が何の知識もないところからアフィリエイトで収益を上げるには、最低でも3年はかかると思うのです。それを過ぎると記事を書くスキルもアップしていくので、難しいことは無くなります。

初めの3年間が問題だと思っています。

結構しんどい作業が続く

3年間をあきらめずにブログ記事をアップしていくと、記事の書き方が体で覚えてきます。このバカらしいような作業の積み上げがあると、その後に効果的な記事が書けるようになります。

だた、バカらしい作業を続けていればいいのではなく、その間、様々な記事の書き方を学びつつという条件があります。

何事も学ばなけれは、自己流になり効果を大きくは望めないし、時間も何倍もかかります。

だから、ブログの記事の書き方を本で勉強することになります。ネット上にもたくさん記事がありまますから読んで学ぶことも効果につながります。

記事を書く積み重ねは、その分かならず自分のスキルに繋がります。そしてオリジナルな独創的な記事を書くことが出来るようになります。その事が、最新のGoogleのAIの評価基準となっていることは間違いないと思っています。

その先には収益が待っている

ブログで収益を上げたいのなら、絶対に途中で投げ出さないことです。休んでもいいし、空白の時間があってもいいので、ブログの記事をアップし続ける作業が大切になります。

そのことがスキルアップとライティングスキルを同時に向上させることにつながるからです。そして、人間が欲しいと思う情報を肌で感じ取り、脳が学習した記事の書き方と合わさって、独自のユニークな記事が書けるようになります。

すると、1記事で日に100件程度の最低でもアクセスがある記事をアップできるようになります。

そんな記事が10本もあれば1か月で1000PVになります。実は個々の記事のPVが少なくてもトータルでPVを稼げるようになり、ロングテールとも言われているPVが生まれて継続した収益につながるのです。

まとめ

ここまで読んでい頂きありがとうございます。今回は、ブログはなかなか儲からない?、結構しんどい作業が続く、その先には収益が待っている、について紹介しました。

ブログで収益を上げようと思うなら、ポイントは継続を辞めないということにつきます。

タイトルとURLをコピーしました