アフィリエイト広告で『トップページの配置』効果アップのコツ

アドセンス・ASP
この記事は約2分で読めます。

アフィリエイトで広告クリックしてもらうには、どのように広告を配置するかは大切なことです。そこでブログのトップページの配置について効果のあった方法を紹介します。

スポンサーリンク

アフィリエイトでトップページの広告配置

物販系のアフィリエイト記事を作っていて気が付いたことがあります。トップページの最初に大きな広告を張り付けたらユーザーには邪魔で嫌われると信じていていつもやめていました。

しかし、いつも同じことを繰り返しても発展はないとおもい少し前からトップページの最初の方に結構大きい広告(1080×1080)を貼りつけてみたのです。

それ以来、広告表示回数に対してコンバージョンが2%台から5%代にアップしていることがわかりました。

だれでも当てはまるわけではないと思いますが、そのブログにとっては大きな進歩となりました。

失敗を怖がらずになんでもチャレンジしてみることは大事です。

最後のコンバージョンで大きな差

記事の最初に大きな広告を出しているブログはあまり無いかもしれません。同じ理由からだと思います。記事の最初に大きな広告を出すとなぜ最後のコンバージョン率がアップするのでしょうか?

原因はわかりませんが、事実そのような結果があり成果を上げています。

全くの推測ですが、近年どんなデバイスで記事を読んでいるのか統計を調べてみると70%はスマホ等のモバイル系からの検索です。なのでユーザーが見ている画面はスマホサイズ。

記事の最初にいかに大きな広告だと思っていてもスマホにはちょうど良いサイズにリサイズして表示されますから、じゃまににはならず最初にこれから始まる予感を広告が知らせる形になっているのだろうと感じます。

アフィリエイトは最初のイメージが最後に影響か

人に会ったら最初の数秒でその人のイメージが決まってしまうという心理学からきた法則みたいなものがあります。最初のイメージですね。

ブログの記事でも最初に記事を開けたときにパット出てくるきれいな広告があれば、そのイメージは第一印象として記事の最後まで脳裏に定着しているかもしれません。

その結果、相乗効果で最後のコンバージョンでクリックしてくれると想像しているのです。

おわりに

アフィリエイトで広告クリックしてもらうには、どのように広告を配置するかは大切なことです。そこでブログのトップページの配置について効果のあった方法を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました