アドセンスの自動広告で表示が少ないのはなぜ?収益アップのコツ

アドセンス・ASP
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

Googleアドセンスの自動広告を使って収益を上げるコツを紹介します。

アドセンスの手動広告では収益が頭打ちになったとき全面的に自動広告に切替てみると収益がアップする効果があります。

自動広告に切り替えた初めごろは広告表示が少なくて大丈夫かと心配になりますが問題はありません。

その仕組みを交えて自動広告の導入について3つのポイントで紹介します。

その①:自動で最適な広告を最適な場所に設置
その②:手動設置と併用
その③:収益がアップするまで数か月
スポンサーリンク

その①:自動で最適な広告を最適な場所に設置

Googleアドセンスの自動広告は優れものです。以前は自動広告を貼ると収益が期待されたようには増加せずに、もとの手動広告に戻して運用してきた経緯があります。

しかし、Googleの人工知能(AI)の進歩は劇的に早くなっていて人間が自分が取得したデータを元に手動広告を貼っても期待した収益が上がらなくなっています。

学習する人工知能

人工知能が学習した内容は驚くほど幅広く広告の種類や配置、最適な表示数をブログのアクセス状況を解析しつつ学習していて人間はすでに勝てない領域に来ているのではないかと感じています。

検索意図を測定しながらマッチした広告を表示するためのタイミングから表示数まで最適化した内容で提供するからです。

自動広告に切替てもすぐには増益にはならいことは経験から分かると思います。そして自動広告の導入直後は広告表示数が減少します。広告が表示されないページも出てきます。

人工知能は日々広告配置を変えながら最適化を計っていることからこの様な現象が起きているのです。もともと広告が表示されてもPV数が少なかったりクリックされないと広告クライアントも収益には繋がりません。

そこでクライアントが満足できる広告効果を上げるには広告収益につながらないページに広告を表示することが効果を下げることになります。そのようなページはPV数が上がる用意リライトする必要がありますので逆に評価を知ることができます。

自動広告では人工知能が学習する時間が必要です。Web上を観察してみると自動広告を導入してから収益がでるまでには数か月の期間が必要という記事があります。

まさに人工知能が学習しつつ最適な広告配置と種類のデータをため込んで最適化を計っている時間なのでしょう。

一旦自動広告にしたら最低でも2カ月は我慢して経過を観察する余裕うがないと自動広告を導入した効果が得られません。

その②:手動設置と併用

自動広告のデメリットはサイトのデザインを無視して広告を表示されることです。

意図しない場所に突然広告が表示されてしまうことがあります。デザインを重視するサイトでは広告効果よりもデザインを優先するときは手動広告にしてデザインを守ることが大切です。

デザインと広告効果の最適な場所を選んで手動広告を配置して、その保管として自動広告を併用すると良いのです。

理由は、記事が長文になった時にいちいち記事中のどこに表示させるかをその都度配置していたら時間の無駄になりかねません。

人間と人工知能がコラボするデザイン部分

記事中のどこに広告を表示させるかはGoogleの人工知能に任せると最適な記事中を学習して表示してくれます。人工知能と人間のデザイン感覚の相乗効果で収益を上げるコツです。

その場合でも自動広告は意図しない場所に表示されることがあります。その場合はアドセンスの広告表示の設定から広告を表示させない設定を指定することができます。

アドセンスの広告表示のプレビュー画面に自動広告の配置する場所が表示されます。

広告表示のープレビュー画面
広告表にのプレビュー画面

希望しない場所に広告を表示させたくない時は、ごみ箱をクリックすれば表示されなくなります。後で復活させることも簡単にできます。

その③:収益がアップするまで数か月

自動広告の説明をした中でGoogleの人工知能が学習する時間がさいていでも2カ月はかかると思われます。

期間が長ければ長いほど最適化の制度が上がることが期待されます。

学習時間が必要

自動車のカーナビが運転者の癖を学習して行先までのルートを運転者が希望するかつてのルートから予測して最適なルートを割り出すような感じです。

自動広告に変更しても広告表示が少なくなったり、ある時はPV数が極端に少ない記事には広告が表示されないなどありますが学習期間と割り切って待つことが必要です。

数か月後にな人工知能が最適な場所を効果を学習したモデルを基に新しい記事の最適な場所を推測して速やかに収益の上がる広告と配置をするようになります。

まとめ

最近のGoogleアドセンスの自動広告の使い方を紹介しました。

自動広告を使って収益を伸ばしましょう。

タイトルとURLをコピーしました