Googleコアアップデートで大きく変わる検索順位のポイント?

SEO対策
この記事は約4分で読めます。

最近Googleアドセンスの単価が下がったという話はTwitterでもささやかれているのを見かける機会が増えてきました。

中にはアフィリエイトから身を引いてサイトを売却して見切りをつけて別の投資関連へと転身した人も見かけました。

それほどまでに大きく変動するGoogleコアアップデートとはどのように変わってきたのでしょうか?

昨年と今年では1つのブログがアドセンスで上げる収益が半分位に減少しているとk路尾を見ると新型コロナウイルス対策で企業が広告費を投下することを抑えていることも推測は出来ます。

現にテレビCMはネットショッピング化していてそんなCMが増えてきていることを感じます。

その1:Googleが評価するコンテンツ
その2:アドセンスの単価は低いと認識
その3:メディアミックスで収益化
スポンサーリンク

その1:Googleが評価するコンテンツ

つい最近までGoogleアドセンスで収益を上げるにはPV数をアップすることが最大のポイントで今でも変わりません。

その為には良質のコンテンツに仕上げて検索順位を1位に近くなるように努力してきたのではないでしょうか?

しかし、その趣旨は全く変わらないもののもう一つの条件がクローズアップしてきました。それが「権威性」です。

権威性が順位の条件

どれほど良いコンテンツを書いても「あなたはだれ?」という事の重要性がGoogleにとって重要になってきました。だれが書いたか分からない記事の信頼性は不明でありフェイクもある位です。

そんな記事に広告クライアントは投資しないかもしれません。つまり「書いた人はだれ?」という権威性が重要なのです。

ドクター、弁護士、会計士などはしっかりとした肩書と資格で担保しているのですが、無名のブロガーはせめてもその情報がどこからなのか「引用」「リンク」等で示すしか手立てはありません。

検索すると最初に出てくるのは企業広告や権威のある記事が多いですね。

その2:アドセンスの単価は低いと認識

Googleアドセンスで稼げるのか?

数年前に比べると収益性はかなり下がっているようです。一般的にクリック単価が30円などと様々な記事で取り上げられていました。

クリック単価の常識は変わる

現在はどうでしょうか?数円という日もあります。平均すると15から16円程度に下がっているような感じがします。

当然、マッチングがヒットすると3桁もありえるのでコンテンツとブログのジャンルが一致すれば単価の高いサイトが作れる余地もまだありますので心配はありません。

なのでブログ1本アドセンスで月に何十万円も稼げる時代は終焉をむかえ、どの様に権威性をもたせて信頼度を上げるかの工夫が明暗を分ける時代に入ってと思うのです。

その3:メディアミックスで収益化

ASPのアフィリエイトではまだまだ収益を上げることが可能な領域です。先日もほっておいた記事から商品が購入されて14,000円の収益が発生しました。

もしもブログ初心者が2年以内に付き14000円をアドセンスで稼げるようになることはかなりの難関となっています。

ASPは元気です。

よほどノウハウをもっているかライティングの才能があるかでないと記事を数百本投稿しても効果は望めなくなっています。

1ブログあたり月に5000円稼ぐとして5サイトなら3万円程度になるでしょう。

検索上位を狙う権威性を話しましたがそれが弱い場合は別の方法で攻めることがあります。

それはニッチなキーワードで日に10PVにも満たないコンテンツでも訪問した人が真剣に探し求めたコンテンツならば広告をクリックしてくれる確率は相当に高いと思います。

14000円をワンクリックで出した記事はまさにそんなコンテンツです。

1サイトは小さくても複数で立ち向かうこととSNS等のメディアミックスの相乗校あkを狙うことが重要となっています。

おわりに

広告収入を上げるために努力すベクトルが変わってきたことを書きました。

これからは従来にとらわれない手法を開発してGoogleの戦略を見据えて対策しないと的の外れた努力になってしいます。

的確な方法ならば1の努力でも効果がでますが、的を外した方法で100の炉力をしても結果はでません。当然ですね。頑張りましょう。

どれかクリックいたたけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ にほんブログ村 ブログブログ ブログアクセスアップへ にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
SEO対策
スポンサーリンク
naoテック
タイトルとURLをコピーしました