アドセンスで収益8,000円達成!6カ月間の記録

Googleアドセンスで8,000円を超えると振込となります。ブログを作ってから達成するまでの6カ月間の記録を紹介します。

ブログで稼ごうとすると、最初に初心者がぶつかるカベがあります。初心者がどの様に壁をクリアして、振込まで到達したかを参考にして頂きたく書きました。

アドセンスは初心者向き

ブログで稼げたらいいな!そんな夢を持って調べて見ると、初心者にはGoogleアドセンスで稼ぐのが手っ取り早く成果が出せると言われています。

自分が作ったブログに広告を貼って、それを読者がクリックすると1クリック当り30円前後収入になるのです。

さらに広告は読者個人の興味にマッチした内容でブログに表示されるので、自分で市場調査したり、広告のための記事を作ったりする手間が不要なのも魅力でした。

例えば、旅が好きで旅行を検索している読者には、旅の広告が自動で表示されるのです。

100クリックなら3,000円、1,000クリックなら3万円ですから、なんとかやってみたいと思ったのです。

目標としては、月に3万円程度稼げればいいかなと、とりあえず目標を決めました。

有料ブログの作り方を調べる

Googleアドセンスで稼ぐには条件があります。それは独自ドメインが必要なことです。無料ブログでは登録が出来ないのです。

これは面倒だ!と思いましたね。でも、独自ドメインを取得しないと始まらないのです。とても私には無理だと諦めたり、チャレンジしようかなどど迷いました。

何もごともやってみないと分かりません。

レンタルサーバーも必要だと知りました。月1千円程度で年間12,000円、ドメインは年間1,000円程度だから、合計しても年間13,000円もあれば可能なのです。

3回飲みに行ったら消えてしまう程度の投資ですから、ダメ元でやろうと決めました。

サーバーをレンタルする

いろいろ調べると、レンタルサーバーには代表的な会社が3社ありました。エックスサーバー、ロリポップサーバー、さくらサーバーです。

比較検討をしました、選んだのがエックスサーバーです。理由は、使っている人が多いので、分からないことがあったらすぐに検索して問題解決ができるからです。

期間サービスでドメインが一つ無料でもらえるサービスがあったことも理由です。このサービスは年間どこかの期間で行っているので、タイミングを合わせるとお得になります。

さらに、ドメインをネームサーバーに登録する手間をエックスサーバー側でやってくれるので楽ちんです。

ドメインを取得する

エックスサーバーをレンタルしたので、ドメインは1つ無料でもらえました。エックスサーバーを契約中はずっと無料です。

エックスサーバーを契約する場合は、事前に無料でドメインがもらえるサービス期間を調べて利用しましょう。

他のサーバーに引っ越したら、それは使用料が発生しますが、それはよほどのことが無い限り無いでしょう。

WordPressでブログを作る

エックスサーバーをレンタル契約して、独自ドメインを取得したら、いよいよブログを作るのです。

ここからが一苦労するところです。ブログを作るにはWordPress(ワードプレス)というソフトを使うのです。

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)と言って、ブログを設定したり、記事を書いたり、画像やテキストデータを管理したりネットにアップしたりと、様々な機能をもったソフトなのです。

ブログを1つ作るには、WordPressが1個必要になるのです。つまり、WordPressがブログを1対1で管理してくれるのです。

WordPressをサーバーにインストールしたり、記事を書いたり、その他の設定は、下の説明記事をご覧ください。

一つひとつ手順を踏んで、ゆっくりと進めるとだれでも出きる内容ですから、安心して設定をしてみてください。

記事をひたすら書く

レンタルサーバーを借りて、独自ドメインを取得して、WordPressをインストールして自分専用のブログが出来ました。

ここからは、ひたすら記事を書いていくのです。

ブログでお金を儲けるには、書いた記事を見てそこに表示されている広告をクリックしてもらわないと、収入にならないのです。

10本の記事数よりも50本の記事数の方が、Web上にインデックス(登録)されてから、読者の検索に出会う確率は高くなります。PV数が増えるということです。

PV数(ページビュー)とは、簡単には記事が見られた回数です。100Pvなら100回見られたということです。

つまり、記事数が多くなるとPV数も増えます。PV数が増えると広告の表示回数も増えて、それをクリックしてもらう確率も高くなり、収益が増加するのです。

だから、当面は記事数を増やしてブログのコンテンツ量を増やしていくのが基本なのです。

アドセンスに申請する

さて、ここまでくると早く収益を上げたくなります。Googleアドセンスで稼ぐことをすすめなくてはなりません。

しかし、次の関門があります。だれでもすぐにGoogleアドセンスの広告を自分のブログに貼ることはできません。

Googleアドセンスの審査を通らなけらばなりません。審査基準は誰にも公表されていません。

そこで、わたしのブログが審査に通った過程をデータで記録したものがありますので、参考にして下さい。

Googleアドセンスの初回審査では、少し厳しいと思います。初回審査と言ったのは、2つ目、3つ目のブログを登録する場合があるからです。

私の1つ目の審査は1カ月かかりました。2つ目は2週間、3つ目は数時間後に通りました。だんだん早くなります。理由は、Googleアドセンスの審査に通るブログの作り方を身に着けたからです。

関連コンテンツが開放される

Googleアドセンスの審査に通り、いよいよ収益が発生するかと期待するのですが、なかなか収益はあがりません。

私はブログを開設してから、2カ月目にアドセンスの審査が通りそこからお金を稼ぐことがスタートしたのです。

最初の1カ月めは、1日1円、0円がつづきました。結果187円です。

2カ月目は、1日に十円の日もあり、結果427円、3カ月目は1,129円と増えて行ったのです。

この頃に、アドセンスで収益性の高い「関連コンテンツ」が解放されるのです。記事の下の方で記事の一覧にまじって広告が表示される、あの広告スタイルです。

この関連コンテンツが使える様になってから、お金を稼ぐスピードはアップしていきました。

途中であきらめたくなるけど、がまん!

アドセンスを開始して最初の3カ月は1円や10円の日々が続きます。

この段階であきらめる人が90%もいることから、そんなに簡単に収益が出る世界では無いと感じました。

しかし、それでもあきらめずに記事を書いていきます。100記事、200記事を増えるに従い、収益も4カ月目には2,200円台、5カ月目には3,000円弱、そして6カ月目には4,000円台へと推移しています。

収益が1,000円を超え、住所の確認

アドセンスの収益の累計額が1,000円程になると、通知が来ます。本人確認のために、PINコードが郵送されてきます。

そのコードをアドセンスの管理画面から入力して、本人確認が終わります。いよいよ収益が発生して、振込への準備が進んでくるころです。

やってきてよかったとモチベーションが上がるころです。

収益が8,000円を超え、銀行口座を登録する

そして、いよいよ収益の累計が8,000円に到達すると、振込にかんする銀行口座の登録の案内があります。

登録した銀行口座にテストで⒑数円が振り込まれます。振り込まれた金額を管理画面から数字を入力すると、振込のスタンバイとなります。

振込の通知が来る

翌月の21日頃にアドセンスから振込のメールが届きます。それから12時間後当りに登録した銀行口座に8,000円超える全額が振り込まれるのです。

振込完了

最終的に銀行口座を確認すると、初回振込額が入金されています。

まとめ

ブログでお金を稼ごうと決意した2018年11月。そして12月1日にブログを立上げて、2019年2月1日からGoogleアドセンスをスタートしました。

2019年7月にアドセンスの最低振込金額の8,000円に到達し、8月に振り込まれるまでの6カ月の経過でした。

開設してから8カ月目のブログは、日々収益を増加させていてます。PV数も月間10,000Pvを超えています。

夢はかなうものだと思いました。あの時諦めていたら、この結果とスキルは得られなかったとおもいます。

これからブログでアドセンスをメインにお金を稼ぐ方は、是非頑張って下さい。アドセンスだお金を稼ぐ方法の流れを説明しました。

有料ブログの作り方を紹介します。

Googleアドセンスの審査に通る方法

nao(NAOテック)