「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

アドセンスの収益がグッと減るのは7月と8月?

Googleアドセンスはもう3年目を過ぎたから見えてきたことがあります。

それは収益がグッと減る月があること。

収益の底ともいえる7月~8月は気分も下がることが多くなる。

3年間ずっと蓄積してきたデータを分析しても、7月~8月は収益が底になる季節。

「PR」

収益は年々アップ!しかし7月~8月はグッと減る?

Googleアドセンスの収益はそんなに急激に増えることは期待できません。

3年間勉強して毎日記事を書いてリライトしてキーワードを研究して、セミナーでレベルアップをはかって、SEOを研究して、日々データを監視しても、一気に収益が増えることはないと断言できます。

でも確実なことは毎年30%~40%の間で前年よりも収益はアップすることです。

だから決してブログをやめてはいけません。2年ぶりに記事が検索上位に躍り出ることもあるから!

とはいえGoogleアドセンスの収益がグッと減るのは本心、痛いです。

3年間だけのデータですが、特に7月~8月は年間の底ともいえる時期。

アドセンスはなぜ7月、8月の収益が減るのか?

たぶんぼくだけのブログの特徴だとしても、収益が減るのは気分がよくありません。

その理由を考えてみました。

ぼくはかつて大手の企業で広報を担当してきました。

だから広告効果がいつ出るかをずっと20年以上にわたり統計を取りつつ収益アップを担当しました。

そんな経験から判断すると、原因は日本のお盆休みにあるかもしれません。

企業広告で成り立っているGoogleアドセンスは企業がいつ広告を出すかによって左右されます。

記憶では夏休み、お盆に入る前の6月は広告に予算をかけて出稿していました。

お盆の時期を挟んで前後1カ月は広告を余り出しません。

9月からは広告出稿が再開するのでたくさん年末にかけて出稿します。

なのでGoogleアドセンスも同じでお盆の時期の7月~8月は収益も減るのではないかと思っています。

事実、お盆の時期が過ぎてから日々の収益が戻り傾向にあるのは毎年のことです。

Googleアドセンスの収益減少への対処

企業が広告費を出したくない時期の7月~8月はGoogleアドセンスの収益は減るものだから仕方がありません。

そこで、収益を上げる対策をする時期だと思って9月~年末の収益急増時期に向けた記事を作成することがおすすめ!

記事を投稿してから3カ月目に検索上位をめざしリライトを含め記事の内容を高める時期なのです。

年末にはGoogleアドセンスの収益が急増して7月~8月の減収分を穴埋めできますよ!

独創的なコンテンツを考えましょう!

アドセンス収益
「PR」
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました