「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

アドセンス収益の目安は?PV数と収益の関係を解説

Googleアドセンスの収益の目安はいくらなのでしょうか?

PV数と収益はどんな関係があるのでしょうか?

今回はアドセンスの収益とPV数の関係について詳しく解説します。

当記事は、2024年1月までのGoogleアドセンスのクリック型収益で書いています。しかし、2024年2月から、Googleアドセンスの収益が「インプレッション型」へと変更になりました。そのため、以下の記事を参考にしていただければと思います。最新情報で作成しています。

「PR」

Googleアドセンスの収益とPV数

Googleアドセンスの収益は基本的にPV数と相関関係にあります。

つまり、PV数が増えればアドセンスの収益も増えます。

Googleアドセンスの管理画面から「推定収益額」「PV数」を見ます。

その期間は少なくとも30日以上でデータを取得。

1PV当たりのアドセンス収益単価を出す計算方法は次の通り。

1PV単価 = 推定収益額 ÷ PV数

ぼくが運営している4サイトはこんな感じです。

  1. Aブログ 0.51円
  2. Bブログ 0.42円
  3. Cブログ 0.19円
  4. Dブログ 0.13円

1PV単価は、ブログのジャンルや種類、季節によって差があります。

1PV単価は0.1円~0.5円の範囲が目安になると思います。(4年間の実績から計算)

1PV当たりの収益がどのレベルなのかを比較してみましょう。

  • PV単価0.1円~0.2円:技術ブログや趣味系ブログ、日記ブログなど。改善が必要なことも
  • PV単価0.3円台:普通の収益レベル
  • PV単価0.4円台:まあまあの収益レベル
  • PV単価0.5円台:高い収益レベル

PV単価とアドセンス収益の目安

PV単価、PV数、アドセンス収益の目安を比較しました。

1PV単価0.1円

  • 月3,000PV ➡ 300円
  • 月5,000PV ➡ 500円
  • 月10,000PV ➡ 1,000円
  • 月20,000PV ➡ 2,000円
  • 月30,000PV ➡ 3,000円

アドセンス収益がこのレベルだとかなりきついです。

10万PVでも1万円だから労力にたいして収益が低すぎますね。

改善するか別のジャンルで新規にブログを作る方が早いと思われます。

1PV単価0.2円

  • 月3,000PV ➡ 600円
  • 月5,000PV ➡ 1,500円
  • 月5,000PV ➡ 1,000円
  • 月10,000PV ➡ 2,000円
  • 月20,000PV ➡ 4,000円
  • 月30,000PV ➡ 6,000円

PV単価を0.3円台に改善できる数字ではないかと思います。

コンテンツのSEOを見直して改善すれば0.3円台に持っていけることが期待できます。

1PV単価0.3円

  • 月3,000PV ➡ 900円
  • 月5,000PV ➡ 1,500円
  • 月10,000PV ➡ 3,000円
  • 月20,000PV ➡ 6,000円
  • 月30,000PV ➡ 9,000円

PV単価が0.3円台なら平均的なアドセンスの収益だと考えます。

このレベルなら月30,000PV(平均1日1,000PV)なので頑張りましょう。

1PV単価0.4円

  • 月3,000PV ➡ 1,200円
  • 月5,000PV ➡ 2,000円
  • 月10,000PV ➡ 4,000円
  • 月20,000PV ➡ 8,000円
  • 月30,000PV ➡ 12,000円

PV単価0.4円台だと、アドセンス収益が上がるときです。

2万PVでアドセンス収益8千円を超えることから毎月収益が振り込まれるレベルに到達。

収益も安定してきます。

1PV単価0.5円

  • 月3,000PV ➡ 1,500円
  • 月5,000PV ➡ 2,500円
  • 月10,000PV ➡ 5,000円
  • 月20,000PV ➡ 10,000円
  • 月30,000PV ➡ 15,000円

PV単価0.5円台は高いレベルになります。

Googleアドセンスの収益が安定しない原因

Googleアドセンスの収益が増減して安定しない原因はいくつかあります。

  • 季節性の強いブログで季節でPV数が変動する
  • トレンドを扱うブログ
  • 作ったばかりでコンテンツが少ないブログ
  • Googleアルゴリズムアップデートの影響を受けやすいブログ

ブログのジャンルのより季節性の高いコンテンツはPV数の変動が大きくなります。

その結果、googleアドセンスの収益も変動して安定しなくなります。

トレンド記事を扱うブログでは古くなった記事は当然PV数がガクンとさがり、その結果アドセンスの収益も減少します。

中には作ったばかりでコンテンツが少ない時はPV単価が低く、さらに収益も変動が激しいことがあります。良質のコンテンツが増えていくと解消していきます。

またGoogleアルゴリズムアップデートなどで記事の検索順位が圏外に飛んだり、順位が大胆に降下したりするとgoogleアドセンスの収益も当然ですが急激に減少します。

アドセンスの収益を安定させる方法

Googleアドセンスの収益を安定的に得るためには次の対策があります。

  1. コンテンツの質を上げてPV単価を高くする
  2. 季節性のない記事を作る
  3. リピーターを増やすことでGoogleアルゴリズムアップデートのリスクを減らす
  4. 複数のブログを運営して季節性やGoogleアルゴリズムアップデートのリスクを分散させる
  5. 賞味期限のない記事でブログを作る

まずは良質のコンテンツを作成するとPV単価がアップします。理由は良質のコンテンツには良質の広告が表示されることが期待できるから。

実際には日記記事や趣味の記事では、PV単価が0.1円台に対し、特化記事で良質も問題可決コンテンツなら0.5円を超えることを体験しました。

また時間がかかりますが良質のコンテンツを持つブログにはリピーターが多くつきます。

その結果、Googleアルゴリズムアップデートの影響を受けて検索からの流入が減少してもアドセンスの収益は変動が少ないというメリットになります。

基本ですが、Googleアドセンスで収益を安定的に得るには、季節性や賞味期限のない記事を作成して、増やすことです。

リライトが不要な記事なら安定的にGoogleアドセンスの収益が継続します。

まとめ:アドセンスの収益が安定しない?

Googleアドセンスの収益とPV数の関係について解説しました。

Googleアドセンスの収益は安定したPV数から得られます。

つまり、安定したPV数を得るためのコンテンツ作りが重要になってきます。

「PR」
アドセンス収益
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました