『アドセンス』気になるPV数?PVと収益目安の見方

アドセンス・ASP
この記事は約3分で読めます。

ブログの運営が本格的になると気になるのが「PVの数」です。

いったい月にどれくらいのPVで、いくら稼げるのか?

気になり毎日チェックするのですが、目安が明確にわかるともっと気合も入ります^^

そこで、PVと収益の関係を簡単に紹介します。

スポンサーリンク

アドセンスの収益は1PVの単価で予測

アドセンスは面倒くさい数字が並んでいますが、単純に考えてみましょう。

1PV、つまり1回のPVは、いくらになるのかです。

収益額 = 全体のPV × 1PVの単価

いたって簡単な計算ですね。

アドセンスのPVは、Googleアナリティクスやアクセス解析ツールのPVとは少し違います。難しいことは別として、多少数字が小さくなることがあります。
スポンサーリンク

1PV の単価を 算出する方法

ページ RPMと呼ばれる数字があります。

アドセンスの管理画面での表示では「ページのインプレッション収益」です。

この「ページのインプレッション収益」「ページ RPM」とよばれるものです。

ページ RPM は、PV 1,000 回あたりの平均収益で次の計算です。

ページRPMが300円とは「1000PVで300円」だから、1PVなら0.3円です。

逆に1PV0.3円ならば1000PVでは、収益は300円と予測できます

例えば、実際に今日のアドセンスのPVが1000あり、収益が500円だとします。

その1PVの単価は、500円÷1000PV=0.5円です。

ここでのPVは、1記事のPVではなく、ブログ全体のPVです。

アドセンス PV と収益の目安

ページのインプレッション収益(ページRPM)をブログの収益の目安にします。

最低でも1カ月間の範囲でデータを確認してみましょう。

期間を1カ月間にして比較すると、ブログのジャンルによって違ってきます。

一般的に多いのが「0.3」あたりだといわれています。

1,000PVで300円前後です。

このレベルだと、1カ月の収益は10,000PVを目指すと。3,000円が予測されます。

20,000PVだと6,000円になります。

月に5万円をページRPM0.3で目指すなら、計算上は166,666PVが必要になります。

ページ CTR で「広告配置」の効果を見る

アドセンスのページCRTは、表示された広告がどれくらいクリックされたのかを知る数字です。

ブログのジャンル等にもよりますが、0.8%以上が理想です。しかし、そこまではなかなか初心者にとってはすぐに実現できる値ではありません。

ブログによっては、0.2%程度もあれば、0.6%程度でスタートするブログもあります。

0.5%を標準として仮定すると、大きく外れている値が出る時は注意が必要です。

誤クリックにより数字が大きくなっていたり、広告配置が適切でなく、クリックされないこともあるからです。

自分のブログに表示されている広告配置がうまく機能しているかどうかを知る数字なのです。

ASPとアドセンスを併用

ここまでのことを知れば、アドセンスでどれくらいの収益を上げることができるのか、予測がある程度できるようになったと思います。

アドセンスの収益を上げるには、ページCTRを0.8%以上に改善して、さらに記事の書き方やテーマを選び、ページRPMの値を0.3から0.6あたりまでアップすることを目標にするとよいかもしれません。

記事のリライトを含めてPV数をアップしながら収益を上げていきます。

さらに、アドセンスと併用して「A8.net」「バリューコマース」「Amazonアソシエイト」などのアフリエイトを使えば、さらに収益はアップしていきます。

おわりに

アドセンスのPV数と収益の目安について書きました。

収益をアップするには、アドセンスとASP等のアフィリエイトを併用することも一案です。

タイトルとURLをコピーしました