Googleアドセンス【2019年8月版】収益を受け取るための設定方法

Googleアドセンスで得た収益を受け取る方法と【2019年8月版】各種設定方法を簡単に説明します。

アドセンス収益を受け取る設定は2回あります。

Googleアドセンス審査が通り運用を進めてある程度収益が出たところで最初の設定「お支払い方法の設定」があります。

その後、アドセンスの支払い規定額8,000円に達すると「お支払いスケジュールや基準額」の設定の確認をします。

アドセンスの2019年度設定画面をもとに2回の設定方法を説明します。2018年度の画面とは少し変更になっています。

STEP1:アドセンスお支払い方法の設定

収益が1,000円程度発生すると、「お支払方法の設定」のお知らせがあります。

アドセンスのアカウントにログインします。

[お支払い] をクリックします。

2019年7月10日の画像
2019年7月10日の画像

[お支払い方法を管理] をクリックします。

[お支払い方法を追加] をクリックします。

[お支払い方法を追加] で、銀行口座情報を入力します。

2019年7月10日の画像
2019年7月10日の画像

それをメインのお支払い方法とする場合は、[メインのお支払い方法として設定] チェックボックスをオンにします。

2019年7月10日の画像
2019年7月10日の画像

[保存] をクリックします。

早ければ翌日位にGoogleから登録した口座が機能するかどうか確認のため少額の入金がります。

2019年7月10日の画像
2019年7月10日の画像

Googleさんから入金されたら、「お支払い方法」のページにアクセスします。

入金された金額を入力し、「確認」をクリックします。

振り込まれる金額は1円~99円の中の少額となります。

すると、確認待ちとなります。

2019年7月10日の画像
2019年7月10日の画像

確認が終了すると、以下の様に銀行口座をGoogleが確認した表示になります。

 2019年7月11日の画像
2019年7月11日の画像

最終的にGoogleアドセンスから登録したメールあてに、確認終了のメールが来ます。

 2019年7月11日の画像
2019年7月11日の画像

これで最初に行うアドセンスの収益受取の設定は完了しました。


STEP2:収益のお支払いスケジュールや基準額の設定

収益が8,000円に到達したら設定が可能となります。

次にどのタイミングで収益を振り込むのか、また最低額の振込金額を設定します。

しかし、2019年度のアドセンス設定画面を確認するとデフォルトで既定の設定がなされていました。以前は自分で設定しなければならなかったようです。

アドセンスの管理画面のホームから「お支払」をクリックします。

2019年8月2日の画像

次に、「設定管理」をクリックします。

2019年8月2日の画像

すると、「お支払アカウント」が表示されます。

すでに、デフォルトで設定がしてある。

確認すると「お支払いスケジュール」の欄には、毎月1回収益を受け取ることと、基準額が日本での規定額8,000円で設定がされています。

もし、設定が違っていれば、鉛筆マークをクリックして修正します。

2019年8月2日の画像

「お支払いが保留されていません」

アドセンスの収益の支払いは保留されてないので、確実に入ってくるでしょう。

初収益の入金ですね!おめでとうございます。

これで、あとは規定にしたがって入金されるのを待ちましょう!

nao(NAOテック)