「WordPress」ってなに?5分で説明します。

ブログの始め方
この記事は約5分で読めます。

ブログを作る時に「WordPress」っていう言葉がよく出てきます。

その中身は、いったいどんな仕組みになっているのでしょうか?

「WordPress」の仕組みが分かれば、理解も早くなります。

5分で「WordPress」の仕組みをかんたんに説明します。

スポンサーリンク

WordPressは、なんと読むのですか?

「WordPress」は「ワード プレス」と読みます。

「WordPress」にはこの様なロゴマークがあり、様々なバリエーションがあります。

1例ですがこんな感じです。

ローマ字部分が無くて,丸いマークだけの時もありますが、ほぼこのロゴで分かりますね。

「WordPress」は、誰が作ったのでしょうか?

開発したのは、「WordPress Foundation」で、初版は2003年5月27日にリリースされたのです。

オープンソースのブログソフトウエアなのです。


「オープンソース」とは何のことでしょうか?

その定義では、「ソースコードを商用、非商用の目的を問わず利用、修正、頒布することを許し、それを利用する個人や団体の努力や利益を遮ることがないこと」が求められているということです。

誰もがWordPressの開発に参加できる、という利点があるということです。

まずないでしょうね~

難しいので、このへんで先にすすみましょう。

「WordPress」はどんな仕組みなのですか?

CMS(Contents Management System)という仕組みの仲間です。

翻訳すると「コンテンツ管理システム」という仕組みです。

コンテンツとは文章や画像などのことです。

つまり「WordPress」は、ブログを書いたり、書いた記事や画像を管理したりするためのソフトウエアなのです。

私たち初心者でも、文章と画像を用意すれば、「WordPress」で簡単に記事を作ってブログをインターネットで公開できる仕組みなのです。

そんな複雑で面倒くさい仕事を「WordPress」はしているのです。

たいしたものですね~

WordPressは、どこにあるのですか?

このWordPressは、私たちの自宅のPCの中にはありません。

遠く離れたサーバー(契約したレンタルサーバー)の中に入っています。

ブログを始める時に契約した、あのサーバーの中です。

サーバーの中の私が契約した個人専用スペースに「WordPress」は入っています。

そこで仕事をしているのです。

下の図は、「WordPress」の仕組みをイメージで書いたものです。

「WordPress」は、自宅から遠く離れた場所にあるサーバーの中の、私専用スペース(ドメイン)におります。

ブログの記事を作ったり、その素材を引き出しから(MY SQLというデーターベース)取り出したり、しまったり、インターネットに公表したりと、「WordPress」は私とネットの間に入って仕事を請け負う仕組みなのです。

つまり、自宅のPCから遠隔操作で、WordPressを操作してブログを書いたりしているのです。

自宅のPCにWordpressはいません!

「WordPress」は、どんな事をしているのですか?

1つのブログには「WordPress」が1つ張り付いていて、マンツーマンでブログの管理をしてくれるのです。

つまり、「WordPress」がないとブログで記事を書いたり、写真や画僧を記事に貼りつけたり、インターネットに公開したりできないのです。

「WordPress」は、大活躍をしているのです。

遠くにあるけど、いつでも使えるのですか?

レンタルサーバーは寝ずに24時間1年通して働いている仕組みですから、「WordPress」はいつでも自由に使えます。

たまにレンタルサーバーは健康診断(メンテナンス)で止まりますが、ほんの少しの時間なので私たちにはほとんど影響はないのです。

どんな仕事を頼んでも、文句ひとつ言わずに働いているのです。

でも、ブログの事だけですよ・・・

「WordPress」は、どこで使えるのですか?

「WordPress」は、遠隔操作で自宅のPCから使えます。

サーバーに登録した「WordPress」に、自宅のPCからつないで操作します。

スマホでも可能ですか?

スマホが便利でいいという人がいます。

もちろんWordPress公式アプリをインストールすればスマホからでも使えます。

「WordPress」のメリットとは?

無料ブログで作るよりも、「WordPress」はキレイで細かに作り込むことができます。

はてなブログ等の無料ブログを見比べると、その違いがすぐに分かります。

ブログが着ている服を着せかえることができます!

イメージチェンジですね・・。

もっとシンプルにしたいとか、使い易くしたいとか‥、かっこよくしたいとか。

いろいろな着せ替え用の服(テンプレート)がたくさんあります。

オリジナルで、どこにもないブログのデザインが可能なのです。

無料から有料までいろいろあります。

途中ですが、プラグインとは・・

それから、「WordPress」には「プラグイン」というオプションがたくさんあります。

オプションを使うといろいろなことができる仕組みです。

「WordPress」に、個人が使い易やすいようにオプションでプラグインを取付けて、より便利にブログを使おうという仕組みなのです。

機能をプラスする「プラグイン」は、なんと基本無料なのです。

簡単に「WordPress」に取り込む こと (インストール)ができます。

とても便利です。

おさらい

「WordPress」の読み方から、どんなところでどんな働きをしているのかまで、ざっくりとその仕組みを説明しました。

ご理解いただけましたか?

「習うより慣れろ」ということで、実際に「WordPress」を使ってみるとだんだん、その仕組みが理解できてきます。

最初は見様見真似で、「WordPress」の使い方の記事をGoogleで検索して、それをお手本に始めました。

結果、一カ月もすれと、慣れて来ます。

それから一つ一つ体験してスキルアップして行くのです。

分からないことは、Web上にたくさんの解決策が掲載されていますので、参考にしましょう。

但し、最新の記事を見つけましょうね。

nao(NAOテック)

エックスサーバー

●おすすめプラン:スタンダード(X10)
●おすすめのポイント:担当者サポートで初心者安心
●初期費用:3,000円
●月額賞金:1,000円(1年)、900円(3年)
●お試し期間:10日間(無料)
●使用ディスク:完全SSD 200GB
●サーバーソフト:nginx
●MySQL(MariaDB):50個まで
●管理パネル:独自パネル
●自動DBバックアップ:14日
●自動ファイルバックアップ:7日
●マルチドメイン:無制限
●ドメイン取得:可能
●Wordpress簡単インストール:可能

mixhost

●おすすめプラン:スタンダード
●おすすめのポイント:初期費用無料、ブログ向き
●初期費用:無料
●月額賞金:980円(1年)、880円(3年)
●お試し期間:30日(返金保証)
●使用ディスク:完全SSD 250GB
●サーバーソフト:LiteSpeed
●MySQL(MariaDB):無制限
●管理パネル:cPanel
●自動DBバックアップ:14日
●自動ファイルバックアップ:7日
●マルチドメイン:無制限
●ドメイン取得:可能
●Wordpress簡単インストール:可能

カラフルボックス

●おすすめプラン:BOX2
●おすすめのポイント:初期費用無料、災害に強い
●初期費用:無料(3カ月~)
●月額賞金:1,060円(1年)、880円(3年)
●お試し期間:30日(無料)
●使用ディスク:完全SSD 300GB
●サーバーソフト:LiteSpeed
●MySQL(MariaDB):無制限
●管理パネル:cPanel
●自動DBバックアップ:14日
●自動ファイルバックアップ:7日
●マルチドメイン:無制限
●ドメイン取得:可能
●Wordpress簡単インストール:可能
●480円のプランもあります。

タイトルとURLをコピーしました