ブログで使うパソコンのスペックと選び方

ブログの始め方
この記事は約7分で読めます。

ブログを書くにはどんなスペックのパソコンを選べばいいのか実例をもとに紹介します。

ブログで使う機種には、ノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレットPCなどありそれぞれに特徴があります。

この記事では、主にノートパソコンについて紹介していきます。

あわせて、快適にブログを書ける環境も紹介します。

スポンサーリンク

ブログで使うパソコンとは?

ブログには「はてなブログ」のように初心者が簡単に無料で利用できる場合と、自分でレンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得してWordPressで本格的に始める場合があります。

どちらのタイプもパソコンとインターネットを使ってブログを書いていきます。

その時に使うパソコンには大きく分けてノートパソコン、デスクトップパソコン、タブレット型パソコンがあります。

自宅でも移動でも便利なノートパソコン、自宅に据え付けてじっくりと使うデスクトップパソコン、モバイルで活躍するタブレット型パソコンがあり、自分の使く環境で選ぶことになります。

ブログを書くにはノートパソコンがおすすめ

ブログを書くにはノートパソコンがおすすめです。

理由は使うのに場所をとらないことと、WiFiを使う時には作業場所が移動しやすいからです。

タブレット型はコンパクトなので文字をたくさん入力するにはキーボードがある程度大きく、ディスプレイも大きい方が見やすいためです。

パソコンOSはMacかWindowsの選択は自分が使いやすい方を選べばいいと思います。

ぼくはMacもWindowsも使いますが、ブログを書くのならビジネスユーザーの多いWindowsを選ぶのが良いと思います。

ブログでどう使う?ノートパソコンの使い方

ブログを作って文章を書いて投稿するためには、様々な機能を使います。

(1)インターネットとパソコンを繋ぐ

ブログを運用するにはインターネットが必須です。

そのためにインターネットとパソコンをつないで使います。

その方法は光回線を使ったり、WiFiを使ったりします。

パソコンはインターネットを快適に使うためのスペックが必要になります。

(2)ブログの文章を書く

文章を入力やすいキーボードと見やすいディスプレーを持ったパソコンが使いやすいです。

ブログの命である文章を書くという作業をパソコンで行います。

通常はインターネットにつながれたブログを管理する会社のサーバーにつないで使います。

インターネットでは、chromeや Internet Explore等のブラウザーを使って文章を書きます。

時にはパソコンのソフトを使って事前に文章を下書きしてからブラウザーを使って書いた文章をブログに投稿することもあります。

ブログで書く文章の量は、自由できまりはありません。

でもブログを運用していくうちに文章の量が多くなり5,000字~10,000字になることもあります。

(3)ブログに使う画像の処理

ブログの画像を処理する速度が重要です。

ブログでは写真やイラスト、時には動画などを使う場合が出てきます。

画像処理はパソコンのCPUに重い処理をさせるので、パソコンのCPUのスペックは大切です。

安いパソコンだからと能力の低いCPUを選ぶと処理に時間がかかりイライラのもとになります。

(4)アフィリエイトを運用

ブログで収益をあげようとすることもあります。

アフィリエイトです。

アフィリエイトはインターネットとパソコンをつないでブログの広告収入の運用を管理します。

ブログに広告を配置したり様々な工夫をします。

なのでパソコンはアフィリエイトの作業中に途中でフリーズしたりしない最低限のスペックが必要です。
途中でフリーズしてパソコンが止まり、それまで入力したデータや文章が消えることになったら無駄な時間となってしまいます。

初心者が審査なしで利用できるおすすめのアフィリエイトです。
➡ A8.net

ブログで快適なノートパソコンのスペック

実際に使ってみた経験からぼくの場合のおすすめスペックを紹介します。

(1)ノートパソコンの画面の大きさ

画面は15インチあると見やすい

ブログを書くという特徴から画面は見やすい大きさで15インチクラスが見やすいです。

モバイル用のタブレットPC(Windows10)を持っていますが、とてもブログを書く気にはなりません。

YOGA Windows10 タブレットPC モバイル用マウス

このPCは主に情報検索やメールチェックなどで出先で使うモバイル用に徹しています。

(2)ノートパソコンのCPUと処理速度

ブログを快適に使うにはい以下のスペック以上あることが理想です。

CPU Intel Core i3 以上
ストレージ SSD 256GB以上
メモリ 8GB以上

特にCPUはノートパソコンの要なのでIntel Core i3 以上ならば使えますただし、安いからとCeleronを選んでも使えますが処理がもたつきます。

メモリーは8GBあるとスムーズです。

ちなみにぼくの場合は4GBのメモリーですがブログで使うなら問題なく使えています。

(3)ノートパソコンのハードディスク容量

今は自分のPCのハードディスクに保存することは少なくなり、ぼくの場合は殆どの画像データやテキストデータ、動画データはGoogle等のクラウドを利用して保存しています。

750GBありますが、まだ200GBの領域しか使っていません。

ちなみにブログ記事数は1,800本弱です。

ノートパソコン「DELL Inspiron」を選んだ理由

今から8年前の2013年12月にDELLのノートパソコンをネットで注文して購入しました。

当時約7万円です。

機種名:DELL Inspiron14

スペック

CPU:Intel core i3 – 4010u cpu 1.7Ghz
RAM:4GB
OS:Windows10(購入した時点:Windows7)
HDD:750GB
WiFi、DVD、Microsoft Office2013
ディスプレイ:14インチ

8年も経過していますが、現在独自ドメインを取得してレンタルサーバー(エックスサーバー)を利用してブログ4つと無料ブログ4つを運用しています。

ブログは遠くのサーバーの中に実態がありリモートで操作して使います。

パソコンを使っていて感じるのは、スペックも大切ですがむしろインターネット利用速度です。

ますます必要になるインターネット光回線

ブログを使う環境はもちろんZOOMやLINEでのリモートで会議をしたり、友人と話したり、動画の配信でも必須の光回線です。

ぼくの自宅には光回線(ソフトバンク光)を入れているので、通信速度が約80~100Mbpsと高速になっていてストレスがありません。

自宅内は光回線にWiFiを繋いで使っているので70Mbps~90Mbpsの速度がでます。

もちろん動画やリモートも古いパソコンでもキビキビと使えているのです。

■ 自宅の光回線ならこちらがストレス無く使えるのでおすすめです。
【SoftBank 光】

パソコンがいくら高性能でもインターネット環境が遅いと意味がありません。

遅い回線を使うことは、例えればスーパーカーで渋滞した細い一般道路を走っているようなもので、軽自動車と同じ能力だけしか使いません。

高速道路ならスーパーカーは性能を発揮してストレスのない早いスピードで走れます。

つまり高度なスペックを持ったパソコンならなおさらインターネット環境が速いことにこしたことはありません。

つまりぼくのパソコンのようにスペックが古くても高速光回線なら速い速度でリモート処理ができます。

今からブログを始める場合のパソコン

これからブログを運営するなら先々まで使えるスペックのパソコンを買うことをおすすめします。

理由は、ぼくが買ったDELLのノートパソコンは2013年当時はスペックがある程度新しく速いCPUだったので、現在も使えているからです。

また、本格的にブログを始める方は、レンタルサーバーをしっかりサポートしてくれるところを選びましょう。

初めて独自のドメインを取得してブログを始める時に必要なのがレンタルサーバーです。

初心者が初めて使う時は、様々な設定でサポートが必須となります。

多少利用料が高くても、しっかりサポートしてくれるレンタルサーバー会社を選ぶことが大切です。

慣れた段階で安いレンタルサーバーに乗り換えることも可能です。

タイトルとURLをコピーしました