100記事でもブログのアクセスや収益が全く増えない?止めたい時に読んでね!

ブログの始め方
この記事は約5分で読めます。

ブログで収益を上げたいから100記事書いたのに、全然アクセスも収益も上がらない。

そんな方が、とても多いのではないでしょうか?

わたしもその一人でしたが、今ではアクセスがどんどん伸びています。

なので100記事でアクセスが少なかったり収益が無いなどは普通だと思うのです。

なにが100記事伝説を作り上げているのでしょうか?

調べてみました。

スポンサーリンク

ブログで100記事書けば稼げるのか?

初めてブログを始めようと、レンタルサーバーを借りて独自ドメインを取得して、Wordpressをインストール、プラグインの設定などを済ませます。

そして、いざブログの記事を書き始めるのです。

そこで初めてブログで収益を上げるにはどうしたらいいかという壁にぶちあたります。

すると諸先輩方からネット上には多くの稼ぐための記事があります。

それを片っ端から読みあさって知識を得るのです。

すると、そこには「まずは、100記事を目指そう!」というスローガン的な記事があり、ずいぶん励まされました。

「へたな鉄砲も数 ウチャ当たる」ということで、1日に何記事も書いてアップする体験をしたのではないでしょうか?

とにかく記事を書いて、書きまくってブログにコンテンツを増やすのが先とばかりに必死です。

結果、ようやくたどり着いた100記事目ですが、一向にPVは上がらず、そればかりかアフィリエイトの収益はゼロなのです。

100記事の寸前で、止めてしまう方が多いと言われています。

100記事だけでアクセス数も収益も上がることは、相当なプロでない限り難しいと言えます。

結論は、全くの初心者がブログを書いて100記事に到達しても収益はほぼ難しいということが言えます。

僕のブログで100記事目のアクセスと収益

2019年6月に開設したブログは2つ目で、ある程度ブログの作り方が分かってきた時のものです。

1つ目のブログは趣味のブログだったので、2つ目はもっと特化したブログに使用をがんばって作ったものです。

3か月目の8月にようやく100記事目となりました。

しかし、アクセス数と収益の数字はどうでしょうか?

グラフでは、100記事目の8月はアクセスが月1300PV、アドセンスが95円程度です。

アクセス数も収益(円)も縦軸は同じ数字を使っています。

青:アクセス数 赤:収益(円)

収益の元はA8.netのアフィリエイトと6月下旬からはアドセンスに合格したので、その合計が収益で赤い色のグラフです。9月の収益が多いのは、想定外にバズったからです。

収益は最初の3カ月は月300円もありません。

アクセス数は月1000PV前後です。

2つ目のブログですら、こんな感じですから、初めてのブログならもっと数字は良くないのではないかと思うのです。

なぜ100記事を目指せというのでしょうか?

なぜ100記事をとりあえず書くのかといえば、殆どの初心者は100記事まで持たないのです。

結果がすぐに出ないから、途中で脱落したりあきらめたりしてしまいます。

100記事を超えることは、スキルが第一の目的ではなく、続ける姿勢を養うためなのです。

100記事に到達するころ自分の未熟さに気付く

その理由は、100記事も書くと自分のライティングスキルの未熟さが見えてくることが第一の理由です。

100記事目あたりで最初に書いた記事をリライトすることがあり、見直すとすぐ気が付きます。

「こんな記事を書いていたのか」という位に100記事目では、自分なりにライティングスキルが伸びたことが自覚できる時です。

この「未熟さの自覚」こそが、実は実力がついてきたという証なのです。

しかし、この時点ではまだまだ本当の記事が書けるレベルではなのです。

100記事前後は検索エンジンから少し評価される

グラフを見ると4か月目からアクセスが伸び始めています。
この変化は検索エンジンが投稿した記事はブログサイトを評価し始めたことによるのです。

投稿した記事すぐに評価されることもありますが、通常は3か月くらいかかります。

100記事目はブログを書くことに慣れてきた時です。

そして、検索エンジンから評価を受け始める時でもあります。

とても大切な時期です。

だから、ここで止めてしまうのはとってももったいないことなのです。

100記事から始まるブログの収益

100記事目あたりを過ぎると、書いた記事がたまにバズったりすることもあり、楽しくなってきます。

しかし、本当の安定したアクセスと収益は100記事からがスタートなのです。

この先は、200、300、500記事とコンテンツを充実させていくことになります。

僕は現在1,600記事を通過中ですが、ライティングスキルはまだまだです。

ライティングを習ってきたのですが、でも未熟さを感じます。

100記事を書いたことでブログを書く自信がついて、多少でも収益が上がってくると、さらにモチベーションがアップしてきます。

これからが面白くなるのです。

100記事を目標に学びたいこと

この記事を読んだら無駄に100記事を書くよりも、ある程度知識をもって書く方が効果的です。

記事を書く上で大切なスキルを学んで置きましょう。

(1)キーワードの使い方

ブログが読まれるためには、読者がどんな言葉で検索するのかを知って書くことです。

読者が検索する言葉「キーワード」をどのように使って記事のタイトルや見出し、本文内でに使い方を研究することです。

キーワードの使い方については、ネット上にたくさんの記事がありますので参考にすると早いです。

(2)SEOの基礎知識

SEOとはサーチエンジンに評価されるためのスキルです。

サーチエンジンを無視して記事を書くとなかなか検索されないことになります。

どのようにSEO対策をするのかを知ることが大事です。

内部リンクの効果、インデックスの知識、ブログサイトの設計などもあり、その基礎は広いのですが、基礎を知っているだけでも効果はあります。

(3)ユーザーが知りたい事の分析方法

googleのAIがもっとも大事にしていることは、ユーザーの検索意図をしっかりと把握して記事が書かれているかです。

このライティングが上手になれば、検索結果の順位も上がりアクセス数の増加につながります。

まとめ

100記事書くまで絶対にやめない事が大事です。

100記事を書くことでアクセス数や収益をアップする上での効果を紹介しました。

ブログはたとえ途中でアクセスが上がらなかったり、収益が落ち込時もあると思います。

しかし、それは成長するチャンスなので、今後の糧として止めないで是非続けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました