調子が良くなった『雑記ブログ』ある特徴が要因?

ブログの始め方
この記事は約2分で読めます。

それまでは調子がイマイチで収益成果が上がらずほっぽ立派無しだった雑記ブログが変わったように収益を上げ始めました。

久々にGoogleアナリティクスを見たらなんとPV数が急上昇しているのです。

何が起きたのかを探ってみました。

スポンサーリンク

その1:調子がイマイチの雑記ブログ

ブログができてから1年が過ぎました。あとから作って4カ月目のブログに追い抜かれるほどだから収益は見込めないとほっておきました。

雑記ブログだからいろんなことが書いてあります。書き方は慣れていなかったせいもありへたくそな記事が沢山(約半分)あります。

雑記ブログはゴミ記事の山

リライトするのもおっくうになるごみに近い記事の山です。

そんな雑記ブログは練習台として1年間付き合ったのでもおいいかと思ってきたのです。

久々のGoogleアナリティクスで見た中にある記事がトップクラスに躍り出ています、なので相当数のPVを稼いでいました。ほかにも吸う記事が上位にありました。

その2:コアアップデート後に変わったブログ

2020年5月にGoogleが行ったアップデートの記事を読んでいたのです。

順位が変わったブログや変動で収益の増減があったようです。毎度のことで驚かなくなりました。

昨年のアップデートでも順位の変動は体験しましたし、PV数が激減した体験もしました。でもわかったことがあります。

雑記でもオリジナルな記事が上位へ

それまで書いてた記事内容はへたくそでもオリジナルな内容で実はそれらの記事が上位に上がってきたのです。ここ1カ月位のスタンスです。

そしてクリック数は多くないのですがワンクリックの単価が桁が一つ違うことが増えてきました。

その3:気長に待つことも必要

決して焦らず時間をもって待つことも大事です。様々な要因がからみあってブログの順位が上下するのでそのパラメータをひとつづつつぶしていく作業も大事です。

長い目で成長する記事もあることは間違いないです。記事が投稿されてからやっと10カ月目に2ワードの検査で1位になった記事が出始めました。

逆にPV数が3倍もあるブログはクリック数が多くても単価が低いのであっという間に追い越されてしまします。

まとめ

どんなブログでも長期に渡って見守り事が必要なことを紹介しました。

特に最近のブログの内容についてAIは良く観察しているのですね。

タイトルとURLをコピーしました