「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

WordPress「致命的な問題:ページキャッシュが検出されず・・」の対処方法(Cocoon版)

WordPress6.4のサイトヘルスに表示された致命的な問題「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」の解決方法を紹介します。

今回はWordPressテーマ「Cocoon」を利用している場合の対処方法です。

「PR」

WordPressサイトヘルスの「致命的な問題」とは?

「致命的な問題」とは解消しないとウェブサイトのパフォーマンスやセキュリティに大きな影響を及ぼす可能性がある問題です。

この致命的な問題をそのままにしておくと、「ユーザエクスペリエンスの大幅な低下」「SEO に悪影響」「
セキュリティの危険性」
などのリスクが発生します。

そのため早急に対処することが大切です。

今回発生したのは、WordPressのバージョン6.4に更新後サイトヘルスに表示された致命的な問題「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」についてです。

「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」の問題

「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」の問題の原因は「ページキャッシュが導入されていない」「レスポンスに時間がかかる」の2つです。

ページキャッシュが存在するとウェブサイトの表示速度が大幅に高速になりユーザーに待ち時間でのストレスを与えなくなります。

つまり「ページキャッシュが検出されない」「ページキャッシュがない」ということです。

その結果、ウェブページの読み込みに時間がかかりユーザーにストレスを与えてしまいます。

また、「レスポンスが遅くなっている」というのは、ユーザーがウェブページにアクセスしてからサーバーがレスポンスを返すまでの時間が遅いことです。

解決するためには「ページキャッシュの導入」を行います。

「ページキャッシュの導入」2つの対処方法


ページキャッシュの導入をする方法には2つあります。

  • WordPress プラグイン「WP Fastest Cache」をインストールする方法
  • WordPressテーマ「Cocoon」で設定する方法

WordPress プラグイン「WP Fastest Cache」をインストールする方法はすでに多数紹介されており簡単なのでそちらの記事を参照してみてください。

今回当記事で紹介するのはWordPress テーマ「Cocoon」を利用して解決する方法です。

チェックを1つ入れるだけで解決します。

WordPressテーマ「Cocoon」での対処方法

WordPressの無料テーマ「Cocoon」にはブラウザキャッシュでサイトを高速化する機能があります。

このブラウザキャッシュをオンにするだけで「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」の問題が解決します。

WordPressのCocoon設定から「高速化」をクリックします。

次に、「ブラウザキャッシュの有効化」にチェックを入れて「変更を保存」をクリックして完了。

その結果はWordPressのサイトヘルスは「良好」になり、問題は解消しました。

「致命的な問題:ページキャッシュが検出されず」(まとめ)

WordPress6.4のサイトヘルスに表示された致命的な問題「ページキャッシュが検出されず、サーバーのレスポンスが遅くなっています」の解決方法を紹介しました。

今回ご紹介したWordPressの無料テーマ「Cocoon」エックスサーバー を利用していれば簡単に無料インストールができて使いやすいテーマです。

「PR」
WordPressの設定
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました