「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

WordPress6.2.1のインストール失敗の対処方法

WordPress6.2.1のインストールに失敗したとメッセージが表示されました。

初めてのことで驚いた方も多いはず。

そこで今回はWordPress6.2.1-ja更新失敗の対処方法を説明します。

「PR」

WordPress6.2.1のインストール失敗?

WordPressの管理画面を見たら更新のマークが表示されていました。

そこでいつも通り赤い矢印の更新ボタンをクリックしました。

するとしばらくして

「ダウンロードに失敗しました。:Not Found」

「インストールに失敗しました」

とコメントが表示されました。

ほかの4つのブログでも同じエラーが表示されます。

数回チャレンジしましたが駄目です。

インストール失敗の対処方法

そこで原因を調査するため、再度WordPressの管理画面を見てみました。

すると、更新の画面でハイライトされたボタンの他に、もう一つ赤矢印のところに更新ボタンを発見。

通常はここに英語版の更新を案内する場所。

しかし、今回はよく見ると同じ「バージョン 6.2.1-ja」と日本語版の案内が表示されています。

例え英語版になっても仕方がないと判断し、ダメもとでクリックしました。

すると更新画面になり、無事に更新が成功しました。

WordPressの管理画面から更新されたのかをチェックすると確かに「WordPress6.2.1」の更新が成功しています。

このケースは初めてだったので記事にしました。

ほかのブログでもすべて「WordPress6.2.1-ja」への更新が成功しました。

WordPress6.2.1のインストール失敗の対処方法のまとめ

WordPressの更新はいつもハラハラするものです。

今回のようにボタンが通常とは違う場所に表示されることがあり、本来の更新ボタンをクリックすると失敗というエラーが発生。

この原因は本来のボタンの先に更新ファイルが無いというエラーでした。

「PR」
WordPressの設定
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました