ブログ記事の投稿直後に起きる検索順位の変動

SEO対策
この記事は約3分で読めます。

ブログ記事を書いて投稿してからGoogleの検索順位をチェックします。記事の投稿直後は100位以内に表示されるのですが、数日後に突然圏外になることがあります。その原因を調べてみました

スポンサーリンク

ブログ記事を投稿してからの検索順位

新規に記事を作成して投稿します。2日間ほどGoogleの検索順位をチェックしてみると最初は100位までの下の方に表示されていて安心します。一応インデックスされて検索順位に入っているから大丈夫・・・

それから数日後の時もあれば翌日の場合もありますが、突然圏外に消え去るのです。どうした投稿記事?どこえ消えたのか心配になります。

検索順位の変動
検索順位の変動

そしてまた数日待つと圏外に消え去った記事は戻ってきて消え去る前よりも高順位で表示されます。そこから1カ月ぐらいは検索順位の乱高下が続きます。そして2~3か月目が過ぎるころから安定した検索順に落ち着いてくるのです。

検索順位の変動の3つ原因

通常考えられる検索順位の変動は次のような原因があると思われます。その他にもGoogle検索クローラーを拒否、有害なリンク、インデックス登録、キーワードの乱用、SSL証明書の期限など多数考えられます。今回はその中でも特に影響を受けると思われる事項について紹介します。

(1)Googleアルゴリズム変更が原因
(2)ペナルティを受けている
(3)セキュリティの問題

各項目について説明したいと思います。

Googleアルゴリズム変更が原因

Googleのコアアップデートなどが行われたことが原因の場合です。検索のアルゴリズムが変更されるとそれまで上位だった検索順位が突然下がることがあります。

この場合はGoogleの方に原因があるのでどう対処することもできません。なので元に戻る可能性は否定できないので、投稿記事の質の高さを改善するリライトやSEO対策の改善作業を地道にしていきます。

年何回かアップデートが行われますので、そのたびに順位の変動はあります。検索順位が一気にアップすることも経験しました。なので状況を観察しながら時を待つしかありません。

ペナルティを受けている

ペナルティーはよほどでない限り通知は来ません。しかし無言で圏外に飛ばされることがあります。Googleのウェブマスター向けガイドライン「品質に関するガイドライン」で一応確認しておきましょう。

セキュリティの問題

Google Search Consoleの「セキュリティの問題」からサイトのセキュリティ状況を確認しましょう。まれなことですが、サイト自体に問題が発生している可能性もあります。

警告が確認されて場合は、審査の再リクエストをするなど対処をします。

投稿直後の検索順位の変動

どうもこの場合はどの原因にも当てはまりません。他の投稿記事の検索順の履歴を追いかけましたが、ほぼ同じこのようなパターンが見つかりました。

記事を投稿するとその記事の評価が正確にされないため一時的に概算的な順位を決めて表示し、その後詳細が評価されるまで安定しないという事ではないかと推測します。

Googleのアップデートが行われて検索順位が大きく変動した時も、それから1週間~2週間は検索順の変動が起こります。安定するまで時間がかかります。

検索順位の変動への対処

検索順位は絶えず様々な要因が複雑に絡み合った結果の評価ですから、あせらずにしばらく状況を観察する余裕が必要だと思います。

順位が大きく圏外の飛ばされたときに、様子を見ないでサイト或いは記事内容を変更すると逆に元の順位にすら戻らなくなることも経験しました。

冷静に原因を探すとともに時間をおいて焦らずに様子を見ていく事が大切です。

↓どれか一つクリックいただけると、うれしいです。

にほんブログ村 ブログブログ ブログ活用法へ にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村
SEO対策
スポンサーリンク
naoテック
タイトルとURLをコピーしました