トレンドブログを放置するとPV数が激減?メリットとデメリット

ブログの始め方
この記事は約3分で読めます。

トレンド記事を集めたブログを試験的に1つ運用しています。同時期にアドセンスブログを1つ用意して比較をしています。スタートから半年間と1年後の比較をしてみました。

スポンサーリンク

PV数の増加が早いトレンドブログ

新規ドメインを取得して主にトレンド記事を扱うブログを立ち上げて運用しました。記事内容はその時々のトレンドを記事にまとめて投稿するものです。1日に1記事を投稿しました。

トレンド記事を扱うブログをトレンドブログということにします。トレンドブログは3カ月もするとPV数が上がり始めます。そして6か月後には累計でクリック数2,186回、PV数33,400、CTR6.5%、平均順位46位でした。記事数は約200本です。

同時期にアドセンスブログと比較すると約10倍のクリック数となりCTR6.8 %で約5倍で好調でした。この時はアドセンスブログに買ったと喜びました。

PV数が増加しないアドセンスブログ

新規ドメインを取得して主にアドセンス用に記事を書いているブログです。アドセンス用の記事は季節や時系列、年数経過により影響のない記事をメインに扱っています。6カ月後の累計ではクリック数210回、PV数16,400、CTR1.3%、平均順位69.4位でした。記事数は約200本でトレンドブログとほぼ同じペースです。

トレンドブログと比べると、クリック数は1/10でCTRは1/5ととてもブログとは思えない低水準の検索結果で地底を這うように推移していました。それでも、記事は何年経過しても検索される記事を目指して投稿しています。トレンドブログがPV数を伸ばしているので気がかりです。本当にこれでアドセンスブログは成長するのだろうか・・・

1年後に逆転する

トレンドブログはスタートから3カ月目あたりからPV数が記事を投稿するたびにアップしていきます。データでも示した通り半年後ではアドセンスブログに10倍のクリック率で差をつける程です。

しかし、1年後になるとその差は逆転しています。1年後の1カ月間の比較をしてみます。

トレンドブログのクリック数は410回、PV数は8833、CTR4.6 % 、平均順位31位です。一方アドセスブログはクリック数2,735回、PV数38,000、CTR7.2%、平均順位24位です。

トレンドブログのメリットとデメリット

この逆転の差を分析すると、トレンドブログは記事が古くなると検索されなくなるのですが、アドセンスブログは古くなればなるほど記事の平均順位がアップして結果PV数を集めてきます。

トレンドブログは一時的には大きくPV数を集めることができるのですが、ある時期を過ぎると古くなった記事からPV数がダウンしていきます。大きく稼いだ記事は流行が終わると閑古鳥が鳴いています。

それに比べアドセンスブログはロースターターでなかなかPV数を稼げないのですが、1年も過ぎると最初に書いた記事は徐々に検索順位を上げていきます。結果、PV数が多くなり、そんな記事が積み重なって1年後のPV数に約4倍以上の差がついて、クリック数では6倍という差が出ることになりました。

短期間に多くのPV数を集めるならトレンドブログは最強でメリットです。長期に運用するならアドセンスブログのように何年たっても使える記事で構成するのが良いと思います。

トレンドブログは旬を扱う(賞味期限付き)のですが放置して古くなるとだれも買わなくなるのがデメリットです。たえず旬の記事を投稿し続ける必要があります。止まって放置したら終わりです。

おわりに

トレンド記事を扱うトレンドブログと放置してもPV数を稼ぐアドセンスブログがそれぞれどのように成長するのか比較し半年後と1年後の結果を紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました