投稿記事の「公開日の変更」はSEOに影響するか?

ブログ記事をリライトした時、公開日を更新または最新日に変更したいときがあります。

公開日を変更するとSEOに影響するのでしょうか?

検索順位が下がったりする影響はあるのでしょうか?

この記事では投稿した公開日の変更がSEOに与える影響を説明します。

スポンサーリンク

記事の公開日の変更には2種類ある

ブログなどで記事を投稿してから公開日を変更するのは2種類あります。

  • 更新日の変更
  • 公開日の変更

更新日の変更とは?

更新日を変更することです。

つまり一度更新したのにもかかわらず、その後また更新した場合です。

記事のリライトでミスがあったり、状況がすぐに変わったためにリライトして再更新した場合などです。

また更新が複数回あった場合のSEOへの影響も心配ですね。

公開日の変更とは?

一度記事を公開したのですが、その日付けをリセットして新しい日付で投稿し直す場合です。

記事が一向にGoogleにインデックスされないので全面的にリライトして、新記事として投稿した場合。

あるいは記事のタイトルを変更した場合に新記事として新しい日時で投稿する場合などです。

Googleのガイドラインは公開日変更をどうみている?

記事の更新についてGoogleのSEOスターターガイドを調べてみました。

新鮮な独自のコンテンツを作成する. 新しいコンテンツがあると、既存のユーザーに何度もアクセスしてもらえるだけでなく、新規ユーザーも取り込むことができます。

引用元:SEO スターター ガイド: 基本 | Google 検索セントラル

ウェブページや動画の公開日や更新日を Google が判定できる状態にあり、その情報がユーザーの役に立つと判断された場合は、検索結果に日付が表示されることがあります。公開日や最終更新日を判定するために Google が参照する情報を指定できます。

引用元:Google Developers 上級者向け SEO

Googleの説明から公開日や更新日について変更がSEOに与える影響については記載がありませんでした。

つまり、公開日を最新に変更しても、更新を必要な場合は複数回行ってもSEOに関して順位が下がるなどの影響は無いと言えます。

逆にコンテンツが更新によって新しい内容になるので効果もアップすると説明しています。

とすれは、新記事として更新してもそれまでの記事の評価を引き継げるということになります。

公開日・更新日の変更での注意点

単にSEOを上げようと、記事の日付だけ変更したり、記事の数文字だけ変更した場合は、SEOに影響する場合があるとも言われています。

はっきりとした根拠は見つかっていません。推測の域かもしれません。

理由は、しっかりとコンテンツが更新されているかどうかがGoogleにとっては重要だからだと言えます。

記事の公開日を変更する方法

WordPressブログの場合は次の操作で日付を変更することができます。

(1)記事の編集画面から「公開」の日時をクリックします

(2)カレンダーが表示されるので「リセット」をクリックします

この場合は、記事の更新した時間(更新ボタンを押した時間)になります。

日時を直接指定することも可能です。

予約も可能となります。

WordPressのプラグインを利用

WordPressのテーマによっては公開日と更新日を表示してくれる機能があります。

その機能が無い場合はプラグインを使います。

プラグインは「WP Last Modified Info」などがあります。有効化すればボタン一つで更新日が表記されるので便利です。

タイトルとURLをコピーしました