圏外に飛んだ記事が復活した!検索順位を元に戻す方法

記事のリライトで圏外に消えた!

検索順位を取り戻せた方法を紹介。

WordPressのリビジョン機能を使って、4位から66位に、さらに圏外に飛んだ記事を5位まで取り戻した方法を紹介します。

ぼくは最悪からの脱出ができました!

スポンサーリンク

WordPressの記事をリライトする

検索順位が4位で推移していた記事をなんとか3位以内に上げようとリライトを実施!

実は、もっと上位へ上げたいと欲がでましてリライトを決意。

もしかして圏外に墜落するかもしれないという、リスクを覚悟して実施することにしました。

記事のタイトルを変更。コンテンツも大幅にリライトを実行しました。

つまり、その記事は別物になってしまいました・・・

4位から66位へ!そして圏外に飛んだ記事

その結果、悲惨にも66位に下落してしまった。

しかし悲劇はそれにとどまらす、一回持ち直したのですが、そこから圏外に消えた・・・

その時の状況を検索順位アプリ(GRC)で記録していた。

GRCのグラフ おおお!圏外に・・・
GRCのグラフ おおお!圏外に・・・

これはショックでどうしようもありません。

そこで、4位だった時点まで原稿をもどすこそにしました。それはWordPressのリビジョン機能を使ったのです。使い方を知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

WordPressのリビジョン機能で元に戻す

そこでWordPressのリビジョン機能という素晴らしい技を使うことにしました。

元の希望する時期まで変更箇所を戻せる機能です。

検索順位が4位だった1月13日まで時を戻したのです。

本当に変更前の記事に戻したら、検索順位も元にもどるという推測がうまくいくのかは未定!

しかし、やってみることはチャレンジ。

1月24日にいよいよ実行したのです・・・

検索順位がなんとか5位に戻った!

そして丸1日が経過した1月25日の早朝に、ドキドキしつつ、結果をGRCで確認してみました。

なんと、元の4位よりは1つ減らしましたが5位に戻っていました。

こんな感じです。

GRCのグラフ 復活か!
GRCのグラフ 検索順位が復活か!

無事の復活を果たしているのです。しかしこれで安心はできません。

一度順位が復活したのは、昔のキャッシュを読んでいるかもしれません。

Googleから検索で記事を調べてみました。すると前の原稿に戻っていました。

そして、いままで消えていた順位の場所にちゃんと表示されていました。

ホッとした瞬間でした。

しかし、喜びは束の間・・・

圏外と5位を行ったり来たり?

一時的には5位まで復活したのですが、その後順位は安定せずに変動します。

こんな感じです。

リビジョン後の記事は順位が1カ月安定しなかった。
リビジョン後の記事は順位が1カ月安定しなかった。GRCのグラフ

この間、記事を検索するとある時は5位に表示され、また翌日は圏外に消えるなどの現象がおきていました。

検索順位をチェックしては、一喜一憂の日々が続き、心理的に良くありません・・・

この間大いに役立ったのが検索順位をチェックする「GRC」です。これはすぐれもので、リアルな順位が確認できるのでとっても便利でした。

記事のリライトは慎重に行うことが大切!

そして、やっと1カ月後に4位~5位あたりで安定しました。元に戻るまで約1か月かかったということになります。

大胆な記事のリライトは、当初予想した通りに大きなリスクが伴います。

今回学んだことは、リライトは記事のタイトルは変更せずに、あるいは少しだけにすること。

コンテンツの内容もH2見出しを大幅変更すると、それまでに気付いてきたリンク(内部・外部)がくずれるから、復活するまで相当の時間を要すると感じました。

リライトする時は、追記する形で行うことにしました。

やっぱりGRCを導入しておいてよかった!

ここでPRですが、ぼくはお金をかけてまで検索順位ツールを買う気はありませんでした。

しかし、今回のようなことを経験する過程で本気でネットで収益を上げるなら、GRCは無くてはならない必需品だと感じています。

ぜひこれから本格的に収益を上げたい方は、ぜひご自分にわずかの金額ですが投資しておけば、その投資額は必ず後から回収できるはず!

参考にしてみてください。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

だれでもこのように順位を取り戻せるかどうかは保証はできません。

しかし、緊急事態になったらい焦ることなく原因を探求して対策を講じてみることは勉強になります。

いろんなことに恐れずチャレンジすれば自分のスキルとして身についていきます。

タイトルとURLをコピーしました