ブログ記事が『思いつかない』時に簡単に探す方法

コンテンツ
この記事は約4分で読めます。

簡単にブログ記事が見つかる方法を紹介します。最初は書きたいブログのタイトルがすぐに見つかったのですが、記事が増えていくと思いつかなくなってしまします。

そして毎回何を書いたらいいのか内容に行き詰まり前に進まなくなってしまうのです。

そこで、ブログ記事の内容を簡単に探すコツを下記の項目3つに分けて紹介します。これで今日からどんどんタイトルが見つかります。

その①:ブログ記事の主役は読者
その②:読者が知りたい内容を探す
その③:キーワードを探すコツ
スポンサーリンク

その①:ブログ記事の主役は読者

はじめにこの記事では収益を得る方法はGoogleアドセンスを想定しています。

ブログを始めると書く記事の内容は殆どが自分の経験や得意なことです。最初はどんどん記事を書くことができます。

でも次第に記事の内容が思いつかなくなってきます。そして行き詰まってしまいます。
ブログで収益を上げようとするならば、その記事が読まれてPV数がアップしないと収益につながらないのです。

では思いつかなくなった時にどの様にブログ記事の内容を見つけたらいいのでしょうか?

記事の主体を自分ではなく読者の知りたいことに絞る事です。自分が知っていることはたかが知れています。100記事も書くと枯渇してしまいます。

読者が知りたいことは無限大にあり、選びきれないと思います。ここがブログ記事が思いつかない時に解決するポイントなのです。

その②:読者が知りたい内容を探す

では読者が知りたい内容をどの様に探したらいいのでしょうか?

それは読者が知りたい内容を検索して探します。ここがポイントです。知りたい内容を探すときにどの様にするのでしょうか。

検索エンジンを使いますね。検索エンジンの検索窓に探したい言葉を入力して探します。すると知りたい記事が結果として表示されます。

つまり、読者が知りたくて検索した言葉を探して、その言葉について記事を書いていくのです。この方法を使うとブログ記事が思いつかないという悩みは無くなります。

その③:キーワードを探すコツ

ではどの様に読者が知りたい内容の言葉をさがしたらいいのでしょうか?

それが「検索キーワード」なのです。読者が今現在何を探しているかを調て、そこでみつかったキーワードを使って記事とタイトルを書けばOKなのです。

キーワードを調べるツールがあります。そのツールを使って探してみましょう。初心者が簡単に無料で使えるツールを3つ紹介します。

その1:Keyword Tool

Keyword Tool
Keyword Tool

その名の通りでキーワードを探すツールです。ここで思いつくキーワードを入れると現在どの様なキーワードで検索されているかが沢山表示されます。

この中から選んで記事を書いていきます。

一度選んだキーワードを使ってGoogleで検索してみると、どんな記事がそのキーワードで検索されているか知る事ができます、まさにそこに書かれている内容が読者が知りたいことなのです。

Keyword Tool

その2:関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツール
関連キーワード取得ツール

このツールは便利です。理由はキーワードを探した結果が表示されるとともに、「Googleサジェスト」という機能がありこんなキーワードで記事を書いたらいいよと教えてくれます。

さらにYahoo知恵袋など読者の悩みなども見ることができるので、どんな内容で記事を書いたらいいのかを知ることができます。

関連キーワード取得ツール

その3:Google Keyword

Google Keyword
Google Keyword

キーワード検索で他のツールと同じ使い方ができます。でも大きな違いがあります。それは探したキーワードがどれくらい人気があるかをグラフで確認できることです。

Google Keyword グラフ
Google Keyword グラフ表示

グラフに出てこないキーワードなら検索されにくいことを表しています。それで記事を書いても誰も検索してくれないですね。

Google Keyword

まとめ

ブログ記事を書くのに「思いつかない」という時にテーマを見つけるコツを紹介しました。

これで今日からブログ記事を沢山書くことが可能となりますので、是非チャレンジしてください。

タイトルとURLをコピーしました