コミュニティサイトで広告収入が増えない3つの理由

アドセンス・ASP
この記事は約4分で読めます。

ブログを作りコミュニティサイトに登録してある程度PV数があるのに広告収入が増えないことがあります。

その原因として3つのポイントがあります。Googleオーガニック検索流入との比較を通して説明します。

その①:オーガニック検索とコミュニティサイト
その②:PV数の比較と増加の違い
その③:アドセンスで収益を上げるには
スポンサーリンク

その①:オーガニック検索とコミュニティサイト

ブログで広告収入を上げるためにはPV数を増やしていく必要があります。その手段としては大きく分けて2種類の選択があります。

ひとつはGoogle、Yahoo、Bing等の検索エンジンからの検索流入です。もう一つはにほんブログ村などのコミュニティサイトに登録してPV数を増やす方法です。

ブログを初めて収益のために作った初期の頃はなかなかGoogle等の自然検索からの流入が見込めないので手っ取り早く「にほんブログ村」等のコミュニティサイトに登録することがあります。

スポンサーリンク

その②:PV数の比較と増加の違い

コミュニティサイトに登録すると一気に新しいブログでもPV数が稼げて驚く事があります。もともとコミュニティサイトのドメイン力が強いので助けられていることが一つと、コミュニrティサイトの同じ仲間からの興味によるPV数が多いのが原因です。

コミュニティサイトの特徴

コミュニティサイトは一気に閲覧が進むので楽しい記事を書いて「うけ」を狙う記事が多くなります。そのうちに記事を投稿しないとランキングがさがってしまいPV数がどんどん下がっていくのが目に見えて来ます。

コミュニティサイトでは日記スタイルで今日あったことや趣味などを自由に書いて投稿しないと閲覧される頻度が下がります。これは当然のことで集まってくるグループが同じ嗜好の仲間だからです。それ以上の期待はできません。

コミュニティサイトの市場はグループで閉鎖された感じなのである程度のPV数は天井があり20万アクセス位が限度かも知れません。

オーガニック検索の特徴

一方、Google、Yahoo、Bing等の検索エンジンは増え方が鈍いのだ我慢できるかどうかの選択になります。半年たっても一向に増えないのですからやめたくなります。

コミュニティサイトとの違いは記事の書き方です。

Google等の自然検索からの流入の場合、記事の内容は読者が知りたいことをテーマに書くのでスタンスが全く違ってきます。でも、その読者の市場は計りしれないほど広く深いのです。

ですから、最初はブログサイトの評価やドメインパワーが低いためにPV数の増加が見込めませんが、徐々に増加して行き1年も経過すると逆転していることになります。

Google、Yahoo、Bing等からの流入は天井がありませんので無限大に近い可能性をもっています。

ここで差が出てしまうのです。

私のブログでもコミュニティサイトをメインにしたブログは月のPV数が1万を超えません。しかし自然検索でPV数をアップするために作ったブログは、1年もするとPV数は数万となっています。この点からも伸びが圧倒的に違うのです。

その③:アドセンスで収益を上げるには

広告収入をGoogleアドセンスで上げる場合を想定すると、PV数をいかに獲得するかで決まります。

コミュニティサイトでPV数を獲得しても知りたいことや悩みが深いために検索したのではないので、広告をクリックする比率は高くありません。

自然検索からの流入を意識したコンテンツ

自然検索からの流入者は、求めてるものが強いので広告をクリックする比率がとても高くなります。

アドセンスの場合は、いかに読者の知りたいことを記事にしてPV数をあげるかになるので根本的な視点がちがいます。

質の高いコンテンツ

アドセンスで収益を上げるにはGoogleの目的の読者が求めている期待に応えることなので、質の高いコンテンツを用意して時間をかけて評価されるサイトに育てる必要が重要なのです。

おわりに

趣味で収益を意識しないブログを目指し楽しむならコミュニティサイトのグループが一番楽しく過ごせて、まるで我が家に戻ってきた感じがするものです。

しかし、収益を上げるサイト運営はあくまでも読者が対象なのでコンテンツは相手の手間に書き、そこに自分は少ししかありません。

収益を上げるのであれば早くからドメインパワーを上げ、ブログの評価を上げ、読者の期待に応えるコンテンツが満載のブログを作ることが大切です。

タイトルとURLをコピーしました