Googleアドセンス向け「広告クリックされるテーマ」の選び方

アドセンス
この記事は約2分で読めます。

日記を書きつづるブログと違い
Googleアドセンスで収益を上げるブログを
作るときに重要なのがテーマです。

テーマの選び方を対象に合わせれば
広告のクリック率も上がります。

収益を上げる効果的なテーマの選び方を紹介します。

アドセンス広告をクリックする読者

いったいどんな人たちがアドセンスの広告を
クリックするのでしょう?

ある調査では次の様に解析しています。

ブログのシステムをよく知っている人は
アドセンスの広告をクリックする
確率はかなり低い。

しかし、広告なのかそれとも記事なのかの
判別ができないような初心者の読者は
かなりの確率で広告をクリックする。

ここで大切なことは、
アドセンスの広告をクリックしてくれる人が
読む記事は、
専門的な記事よりも
趣味や楽しみを求めていて
ブログに詳しくない読者ということになります。

オーガニック検索からの流入が多いとクリックされる?

この事は一理あるかもしれませんが、
一概には言えません。

アドセンスの広告をクリックする層は
たとえどんな流入方法であれ
その記事を見て表示される広告が興味と
一致するとクリックするからです。

流入だろうがSNSだろうが
媒体はなんであれ
広告を見ることが重要なのです。

流入方法によらない所が
ポイントなのです。

リピーターは広告をクリックしない?

PV数が多くないブログでリピーターが多いブログを
1つ運営しています。

リピーターが4割近く閉めているのです。

でもこのブログは広告をクリックする読者が
いて、クリック単価がとても高いのです。

分析するとリピーターが入っています。

つまり、リピーターでも興味がある広告が
目の前に表示されてばクリックするのです。

リピーターも大歓迎なのです。

Googleアドセンスの広告は面白い

読者の興味にそった広告表示は
記事内容とも連動するから効果がでるのですね。

読者がコンテンツを楽しむ人なら確実にクリックする
層が多い尾です。

バレンタインのチョコの記事が表示された横に
今季限定の販売イベントの広告が出たら
きっとクリックしますよね。

おわりに

Googleアドセンスでクリックされやすい
ブログのテーマや記事のテーマを
説明しました。

読まれる記事でたのしく興味のある記事は
きっとアドセンスの広告をクリックする人が
多くなるはずです。

なお(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました