ブログのPV数の増減は、気にしなくていい!

PV数の減少対策
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

毎日毎日、
朝から晩までPV数を見つめていました。

増加しては大喜びし、
減少してはグッとなり、
気持ちがPV数にとらわれてしまいます。?

実は、PV数を気にしなくていいのです。

その理由とは?

今日からPV数は気にしないことにしました。

ある記事を読んで、「なるほど!」と妙に納得しました。

その記事には、
「毎日気にしてもしょうがない!」という事が、
理論的に書いてあるのですから、
納得です。

私なりに納得した理由とは・・・

PV数が多くなる記事を書くという事は、
「なんの細工もしていないサイコロをなげて、
出る目を操作することに等しい。」
というのです。

出したい目を操作して
思い通りに出すことができるでしょうか?

ひねって投げたり、
上から落としたり、
ぐるぐる回してから投げたり・・

そんな工夫をして、
たまたま「希望の目がでた!」これがその方法だ!

といっても、
回数を増やしていくと、
違ったりしてね~

PV数アップのノウハウを実際にやってみた

「こうしたらPV数アップ!」と書いてあったので、
そうしてみたら減少したり、
一時的にアップしても時間が経つと元通りだったりと、
なかなか現実は思い通りにいかないものです。

その方が、その時とその内容であったから、
たまたまPV数が上がったかもしれません。

その回数を増やしていくと
どうなるのでしょうか?

たくさん体験してきました。
PV数アップの記事に翻弄されてきたのですね~

私も反省することがあります。

アドセンスの広告配置の問題で、
ある記事をみてその通りにやってみました。

すると、PV数も収益もクリック数も
翌日は過去に例を見ないくらい
増加したのです。

これは大喜びです!

なので、
その記事を書いて記録しました。

それから、あとの週は・・・桁が違うほどの落ち込みなのです。

なので、長期的にみてみないと
PV数の増減はわからないのですね。

実感しました。

目からウロコ!

「そうだよね~」と妙に納得しましことがあります。

ある程度はSEO対策をした上での
話だと思うのですが。

平均回帰という言葉を見たのです。

統計学の言葉ですね・・・

ブログは「平均回帰」であり「対数の法則」が成り立つというのです。

これらの難しい理論をもとに、
ブログを解析した内容を読むとこうなります。

成功するブログとは・・・

「数撃ちゃ当たる!」

まさに、統計学そのものであります。

これも妙に納得します。

10記事や20記事では、
当りも外れも予測がつきません。

でも、100記事、200記事、300記事・・・と増えていくと

その中には、
当たる記事も出てくるでしょう。

だから、
どんなサイコロの目がでるか、
投げないとわからない!

ブログのPV数を気にしないこと

世の中にはいろいろな人間が存在していて、
それを予測してサイコロの目を選んでも、
その目がでる時もあれば、
また外れる時もある。

要は、様々な記事を投げ続ける、
その記事数が多くなればなるほど、
ブログの成功につながる
という理論です。

同じような諺に「犬も歩けば棒に当たる!」

昔からの諺には、
ちゃんと理論での裏付けがあったのですね。

Googleに評価されても、人がクリックしないとね・・・

なにが受けるか分からないブログの記事。

しかも、だれがクリックするかわからないのです・・・

今日もPV数を気にせず、書いております。

nao(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました