「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

自動広告を使わなくても、アドセンスの収益を上げるコツ

Googleアドセンスの自動広告は収益効果が認められています。

でもデザインが崩れたり、意図しないところに広告が表示されることもあって困ります。

そこで自動広告を使わなくてもアドセンスの収益を上げる方法を今回ご紹介します。

それなりに収益が上がるその方法とは・・・

「PR」

Googleアドセンスの自動広告のメリット・デメリット

「アドセンスの自動は効果があるから、ぜひ使ってちょうだい!」とGoogleアドセンスからお知らせが来ます。だから、実際に使ってみるとそれなりに効果があるのです。

自動広告のメリットは、自分で配置する代わりにGoogleのAIが広告配置をテストしながらデータをとり、一番効果のある場所に広告を配置してくれるすぐれものです。

だから何にもぜずにGoogleにお任せして置けばOK!

ところが、悩みがあります。それはきれいに作りこんだブログに所かまわず広告がどか~んと表示されてしまうことです。徐々に改善され、表示したくない場所には表示させない設定が可能となっています。

これは、いくら自動で効果があったとしても、あまり気が進みません・・・

では自動広告を使わないと収益が出ないのでしょうか?

自動広告がないと収益は出ないのか?

そこで、ぼくの4つのブログで試したのが、全て手動でアドセンスの広告を配置してみること。

これには勇気がいりますが、へたにブログのデザインが変になって、読者に読みにくいようなコンテンツになったら、それは大打撃だから、自動広告を全てのブログから一気にはずしてみたのです。

その結果、はたしてどうなったのでしょうか・・・

手動広告だけ配置したら・・・

アドセンスの広告を手動で配置するのは、逆に苦労します。

その理由は、どこに広告を配置したら収益が出るかわからないからです。

そのため広告を配置しては変更、効果が出ないとまた変更・・・

この地道な努力を繰り返すこと1年が経過したのです。

その結果、自動広告でなくても意外と収益が伸びることがわかってきたのです。

1年以上かけて見つけた手動広告の配置方法とは、どんな方法なのでしょうか?

手動広告だけで収益を出す方法がある?

この方法は4つのブログで行いました。趣味のブログ、雑記ブログ、特化ブログ・・・

4つのブログに手動広告を配置して、どこに配置したら収益がアップするかを統計を取ってきました。

すると、ブログのジャンルによってその配置方法は違うことがすこしだけ見えてきました。

では、その配置方法とは・・・

効果的な手動広告の配置方法とは・・・

配置する前にチェックすることがあります。

それは、各ブログがどんなデバイスを使って閲覧されているかです。

その理由は、ブログのジャンルとデバイスの組合せによって、パソコンとスマホとタブレットでは広告の配置方法が全く違うからです。

その例を紹介します。

デバイスによる違い

いまご覧のこのブログ。これは技術系に近い特化ブログです。

特徴は、閲覧者の90%以上がパソコンから閲覧しています。

ところが、趣味や雑記ブログでは逆にスマホが90%を占めています。パソコンなどからは閲覧しないユーザーが殆どです。

このことから、広告を配置する方法が変わってくるのです。

パソコンで閲覧が多いブログでは、サイドバーの上下、記事の一番下のその下の方でも広告効果が出てきます。

しかし、スマホではサイドバーに広告を配置する意味はなくなってきます。その理由は、スマホの狭い画面では、サイドバーが表示されないのが一般的だからです。

そのため、配置は記事の一番上と、記事の中間、それに記事下に配置することが効果を出します。

広告の数による効果の違い

ではブログに広告を多数配置すれば収益が上がるのでしょうか?

記事中にも5つ、記事の上下に1つ、記事下のその下に2つ、PC閲覧者の多いブログではサイドバーの上中下に1つ。特に下には縦長の300×600とでかい広告を配置してみました。

これは閲覧者のミスクリックが多かったのと、意外にも広告のクリック単価が低くなり、クリックされる率は上がりますが、収益は意外と少ないので驚きました。

そこで、テストしたのが極端に広告数を減らしてみたのです・・・

ブログのジャンルによって違いはあるのでしょうか?

ブログのジャンルによる違い

この技術系ブログはアドセンスの広告がなかなかクリックされませんので、不要な広告は全てカット。その代わり、PC閲覧者が多いのでサイドバーのじゃまにならい場所に2つ、それと記事下に2つだけにしました。

その結果、技術系ブログなのですがクリック単価の高い広告が表示されるのか、収益がアップしているのです。

技術系ブログはアドセンスの広告をクリックしないというのが定説ですが、意外と最近の傾向は変化してきたのかも知れません。

技術系ブログでは、広告数は1つから3つ程度が一番収益が上がることが分かりました。

逆に趣味系、雑記系ブログでは、記事中にも記事に最初と記事下にもしっかりと広告を配置しないと、読者に離脱されることにも繋がります。

逆に離脱する場所を予測してその場所に広告を配置すると、離脱する時点で広告を踏んでから出ていくことが分かりました。

では、自動広告と手動広告はどの様に使ったら収益がアップするのか・・・

自動広告と手動広告の使い分けはあり!

自動広告は趣味や日記のジャンルで効果があると思います。その理由は閲覧者が記事の中に表示される広告を見るのも楽しみだからです。

しかし、技術系ブログや特化ブログでは記事の内容を読みたいユーザーが殆どなので、記事の中や上下に広告が表示されると「うざい!」という嫌な感じ悪を与えて、むしろじゃまになります。

なので、Googleアドセンスの自動広告と手動で配置する広告は、ブログのジャンルとデバイスによって使い分けすることも収益アップにつながることになります。

今、手動広告だけで収益が増加中!

現在ぼくの4つのブログは、全て手動による広告配置で収益を上げています。

その収益は月ごとに増加していて、時々広告の効果をチェックしながら配置を最高な場所へと変えています。

自動広告はAIが効果的な配置をデータから割り出しているので、人間が感や思い込みで広告を配置しても、とうていかないません。

しかし、ファジーな人間にはファジーな広告配置が似合うのかも知れません。

意外と高い収益がでますので手動広告配置の効果も見逃せません!

こんな方法で収益をアップした方法もありますので、合わせたご紹介します。

「PR」
アドセンス収益
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました