ブログ記事「テーマに行き詰った時」最初にやること

ブログの記事を毎日更新して行くと、記事のテーマが無くなり書けなくなってしまうカベにぶつかります。そんな時に最初にやると記事が書けるようになります。

テーマが見つから無くなる時・・

記事を書き続けていると、ネタが切れてくる時が必ずやってきます。

そんな時が、ブログも自分も成長するチャンスなのです。自分の持っている勅使を出し切ってしまい、続くものが無くなる時です。

だから、新しい知識を自分の中に取り入れる時が来たのです。

そんな時は、ブログを始めたころの自分に手紙をだしましょう。

一度立ち止まって、ブロブから離れましょう。

そして、ブログを始めたころの自分に問いかけるのです。

どうしてブログを始めたのか、どんな事につまづいたのか、その時はどんな気持ちだったか、設定でわかなくなった時どうしたか・・・

いろいろカベにぶつかり悩んだことがあったはずですよね。

その一つ一つに手紙を書くのです。自分に書くのですから、その時のことがたくさん出てくると思います。

それは、実は同じように悩んでいる人がいるのです。その記事を待っているひとがいるのです。

スキルをどうのこうのではなく、どう乗り越えたかが知りたいのです。

だれでも記事がな書けなくなった時があり、それをどう乗り越えたかは、自分だけのストーリーでオリジナルなのです。

行き詰った時を正面からぶつかって悩んで、そして突破口を見つけて書き始めた時は、一段も2段もステップアップしているはずなのです。

それが、初めにやることで、いがいとリラックスして記事がどんどん出てくるものですね。

次のステップは、ネットで市場調査!

次は、雑記ブログなら、今の時代でテーマとなっていることをネットで調べると、意外と知らなかったことが出てきます。

例えば、「薄毛の対策」というテーマは、星の数ほどネット上に出回っています。

そこで、いろいろ読んでいくと、気になる単語が出てくるでしょう。「おしゃれ坊主」なんて、あったりします。

すると、薄毛の人に人気がでてきていることが分かります。それを学びながら、それはどうして人気が出たのかを書いていくのです。

その記事だけで、アドセンスは、その記事に相応しい「薄毛治療」「薄毛対策シャンプー」などのクリック単価が高い広告を表示してくれるのです。

記事の材料は、どんなテーマでも山ほど見つかってきます。

記事は書ききれなくなるほど、テーマは出てきます。

自分の持っている範囲では、400記事も書いたら枯渇してしまいますね。

なので、テーマが見つからなくなって記事が書けなくなった時が、初級を卒業して次の段階にステップアップする時なのです。

頑張ってくださいね。

nao(NAOテック)