アドセンスの自動広告が消えない時の対処方法

アドセンス・ASP
この記事は約3分で読めます。

アドセンスの自動広告をオフにしたのに消えない。

特にブログのタイトル下の大きな広告がすぐに消えない場合の対処方法を紹介します。

スポンサーリンク

自動広告が消えない現象について

アドセンスの自動広告をオンにすると、いろいろな場所に広告が表示されます。

特にデザインが崩れる様な場所には配置したくない時があります。

ブログのタイトル下にものすごく大きな広告が表示される時です。

従来の自動広告では、自動広告全体をオフにすることで表示をストップしていました。

しかし、この表示が消えない場合があるのです。

実は、この自動広告が消えるまでは時間がかかるので、オフにしたからすぐに消えることは無いようです。

長い時で2日位かかったとこがありました。

・・・・・

さて、2019年11月以降に新しい自動広告がアップデートされました。

それまでの自動広告をオフにして消す方法から、自動広告はオンのままで部分的に表示をストップできる方法が導入されました。

今までの自動広告と(新)自動広告の違い

従来の自動広告では、自動広告全体をオフにしないとブログタイトル下の大きな広告表示は消えませんでした。

しかし、新しい自動広告にアップデートされてからは、自動広告が表示されていても、配置したくない場所にはそこだけ表示させない機能が追加されました。

自動広告をオンにすると、どこに自動広告が配置されるかが事前にプレビューできるように改善されたので、便利になりました。

新しい自動広告での消し方

私たちユーザーは、プレビューを見て、ここには配置したくないと思えば、そこに配置される自動広告を部分的にオフにできるのです。

具体的には、配置される自動広告がプレビューされるので、不要ならそこにあるごみ箱マークをクリックすると、その場所には表示されなくなります。

下の画像は当ブログに自動広告を配置した場合のプレビュー画面です。

プレビュー表示右側に青く囲ったところに自動広告が表示されることを示しています。

青枠の中に赤で囲んだごみ箱が、この場所に自動広告を配置するかしないかを選択できるアイコンです。不要ならごみ箱のアイコンをクリックして消します。後日、もとに戻したければ簡単に戻すことができます。

自動広告を部分的に表示させない処理をしてから、実際に表示が消えるまでの時間は以前の自動広告よりも相当早くなりました。

私のブログの場合テーマ下の大きな広告は、ごみ箱をクリックしてから、1時間もしないうちに表示は消えていました。

もっと早く消えるときもあります。いずれにしても、確実に消えるようになりました。

おわりに

ブログに自動広告が表示される場合に、デザインを崩したり、ミスクリックを誘導してしまったりすることがありました。

しかし新しい自動広告から、速やかに不要な場所には表示させないという機能が追加されて、いちいちっ自動広告をオンオフする操作から解放されました。

nao(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました