ブログ「記事の書き方」ある方法で収益倍増!

ある方法で記事を書くとアドセンスの収益が倍増したのです。その方法を紹介したいと思います。

いったいどうすればアドセンスの収益が増えるのか?

いつになっても、「なかなかアドセンスの収益が増えない」という悩みは無くなりません。

ネットで紹介されている様々な方法と試してみても、やっぱり効果が出ないのです。

毎日、アドセンスで数十円では、先が思いやられる気がして、滅入ってしまいモチベーションもあがりません。

特別な秘策があるわけではありません。

なにか極秘の方法があって、それをやれば劇的にアドセンスの収益があがる。そんな方法があれば、是非紹介してもらいたいのです。

そんな中で、日夜夢にまで見るアドセンスで収益を上げる方法。模索を続けているのです。

ある方法で記事を書いてみた

ただ一つ、試行錯誤してたどり着いた方法をやってみたら、劇的にアドセンスの収益が増加したのです。

それまでは、SEOを気にして縛られて書いていました。

なので、キーワードを入れたり、そのワードの頻度を計算したり、タイトルを考えて変になったり、まるでPV数をアップすることが見え見えの記事だったりと、涙ぐましい記事を書いていたのです。

そんな記事はだれが読んでもつまらない!

そうして出来上がった記事は、人工物の様で精気が無く、無機質なロボットが書いたような「素晴らしいSEO」記事だったから、人が見たら「なんだこれ?」という感じです。

Google先生にもみはなされた?

最近のGoogle先生の進化は、ものすごいスピードでAIが向上しているのをご存じだろうか。

いままではキーワード「単語」からユーザーが求めているものがチャンと記事に反映され手入れば評価してくれたのです。

それはそれで引き続き継承されているのです。

しかし、ニューラルマッチングなるAIのスキルが進歩していて、単語ではなく「概念」からその記事のコンテンツを評価するのです。

いくら単語でSEO対策しても、もはや過去のスキルかもしれません。

大事なことは、あくまでもユーザー目線

だんだん人間に近くなってきたAI。知りたいこと、やりたいことがどれ位、記事の中で満足できるように書かれているか、その概念を見ているのです。

そこで、ためしに記事のスタイルを変更してみた

記事のタイトルが、どれだけユーザーの希望や要求に応えている内容で書かれているか、さらに自分がユーザーだったら満足するか?

そこを確かなものにして記事を書いてみました。

するとどうでしょうか?

いくつか持っているブログで、アドセンスではうだつのあがらないブログを1つ選んで、テストしてみました。

結果は、1月もアクセスされなかった記事は、初めに「にほんブログ村」でヒットしてPV数が倍にアップしたことは、当然ですね。

大事なのは「Googleのオーガニック検索」からの流入なのです。ここが増えないとアドセンスの収益も増えないのは、ご存じの通りです。

「Googleのオーガニック検索」は微増です。

しかし、Google先生は甘くはありません。急には増えないのです。

ただし、1日に2件が4~6件に増加したことは間違いないのです。

その影響かどうかはっきりとは断言できませんが、アドセンスの収益が倍増しているのです。

PV数が少ないのに、収益がアップしているのは、クリック率が向上したのと、少ないオーガニックな検索流入でも、広告を見てくれた確かなユーザーがいた事です。

記事は、ユーザーファーストでガッチリ!

自分の都合で書いていた記事は、反省してユーザーファーストで書くことが少ないPV数でも大きな収益をアドセンスから得る事ができると思いました。

nao(NAOテック)