「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

Googleアナリティクスで自分を除外する簡単な方法

Googleアナリティクスのデータから自分のカウントを除外する簡単な方法を紹介します。

面倒臭い処理に感じるので、設定をのびのびにしている方がいるかもしれません。

ポイントは自分のIPアドレスを知ることですが、これもすぐわかります。

この通りにやれば、3分もかかりません。

「PR」

Googleアナリティクスをすでに設定済みですね。

この記事をご覧の方はすでにアナリティクスを設定していて、データを見たときにおかしいと気が付いた方ではないかと思います。

ブログを新しく立ち上げたばかりなのに、PV数が多かったり、リアルタイム表示に出る現在の閲覧数が1になっていて、自分のブログを閉じたら1が消えた。

そんなところから、自分のアクセスがカウントされていることを知り、アナリティクスのデータから自分のアクセスを除去する設定をしたいのだと思います。

はじめに自分のIPアドレスを確認します。

あなたが現在使っているグローバルIPアドレスを確認しましょう。

チェック方法は次のリンクをクリックすると確認できます。

グローバルIPアドレスを確認

すると、下の画像が表示されてIPアドレスが確認できます。

Googleアナリティクスの設定ではこのIPアドレスを使います。

Googleアナリティクスのパネルを開きます。

Googleアナリティクスから設定するプロパティ(ブログ)を選んで管理をクリックすます。

次の画面になったら、「ビューを作成」の欄から「フィルタ」をクリックします。

次に、「フィルタを追加」をクリックします。

フィルター設定画面になります。

①にフィルター名を入れます。

例えば「自分を除去」、「自分を除外」等なんでも分かるように入れます。

②でカスタムをクリックします。

その下に行き、除外のところの①フィルターフィールドで「IPアドレス」を選択します。

②で先ほど確認したグローバルIPアドレスを入力します。
 この例に様にピリオドも全て入力(コピペ)します。(例)123.456.789.123

最後に下のほうにある「保存」をクリックすれば完了です。

これで自分のアクセスが除外されました。

なお(NAOテック)

「PR」
ブログ運営雑記
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました