AdSenseの収益が安定するまで数年はかかる?

この記事は約3分で読めます。

新しいブログを立ち上げAdSenseの審査に通過すると、いよいよブログ収益化がスタートになります。

その時の記事数はおよそ20~30記事あたりではないでしょうか?

半年間の収益は日に良くて2桁、たまに3桁の収益が出るくらいで寂しいものです。

いつになったら3桁、4桁になるのかと待ち遠しく、毎日AdSenseのホーム画面の推定収益を見つめる日々となります。

でも、そんなに簡単に収益があがらないのです。

スポンサーリンク

ブログの成長と収益の伸びは遅い

ブログを新しくドメインを取得して記事を書き始め、ある程度記事が溜まったらAdSenseに審査をリクエストして待ちます。

ブログは、まだ1~3カ月程度の出来立てですからGoogleに記事がやっとインデックスされたことですね。

なにしろアドセンスはブログのPV数に比例して収益が上がるので、PV数がまだ少ない時点ではAdSense広告をクリックしてくれる人は少ないのです。

2年目でAdSenseの収益はようやく安定してくる

1年目が終わるころ、まじめに記事を書いてようやく収益らしき金額になってきます。

しかし、まだ収益と呼べる金額ではありません。

そこから、また1年間ユーザーにとって有益なコンテンツを積み重ねていいく地道な作業の積み重ねのうえにGoogle AdSenseの収益は成り立ちます。

一朝一夕には収益があがるものではありません。

3年目からAdSenseは面白くなる

面白くなってくるのは3年目が始まるあたりからです。

ブログは成長してきて月1万~3万PVあたりまでアクセスが増えてくると面白くなります。

収益が安定してくるのです。やっと月数千円レベルから数万円レベルへと増加していきます。

ここまでがまんして記事を書いたりリライトしたり、或いはキーワードを研究したりと、スキルは日々向上していきます。

ブログをどのように組み立てて行けば、AdSenseの収益があがるのかが理解できてきます。

さらに、GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールの使い方が分かり、記事の効果的な収益を産む書き方などライティングスキルも格段に向上します。

ブログは途中でやめたら終わります

AdSenseはポリシー違反をしない限り、ある程度ブログができ上ってくると安定した収益を産んでいきます。

さらに2つ目、3つ目とブログの数が増えるごとに収益は上がります。

なので、ブログを途中でやめずに続けることが大事です。

数年後にはアドセンスで安定した収益が見込めるのですから、あきらめないことです。

ブログとAdSenseを続けるコツ

何事も気長に、無理しないことです。マラソンを同じで、走り続けることが大切です。

しかし、その間には様々な試練が待ち受けています。

せっかくアクセスが増えてきたころ、Googleのアップデートがあって一気に順位が下がったりします。

また、記事をリライトしたら一気に圏外にとんでしまったり、WordPressのテーマを替えたらPV数が激減してしまったりと、様々な経験を積むことができます。

途中でいよいよ波に乗ってきたところでは「無効なクリック」により、AdSense広告配信が止まったりするアクシデントも経験することになります。

参考記事 ➡ 【AdSenseアカウントでの広告配信を制限・・】の原因と対処方法

全ては将来AdSenseで収益を上げるためのスキルとして必要な経験ばかりです。

コツコツを積み上げることが成功への道です。

でも注意が必要です。

それは、目的に合った努力を正しくしないと成果はあがりません。

AdSenseの知識と正しい方法を学んで努力することが大切です。

ぼくが学んだ教科書です。

 

タイトルとURLをコピーしました