外国からのアタックに無防備でした。Wordfenceでブロックするまでは・・・

開設したばかりのブログが外国からのアタックに無防備でした。

プラグインWordfenceでブロックするまでは、そのアタックに全く気が付かないからです。

知らないうちにWordPressで作ったブログがアタックされているかもしれません。

でも心配はいりません。プラグインWordfenceの設定でブロックできます。

しかし、初心者にとってこの設定はとても面倒に感じてしまうため、使わない方も少なくありません。でも手順をふめばそんなに難しい設定ではありません。

多少手間がかかっても、意図しない外部からの悪意をもったブロックからブログを守ることが必要なのでは・・・

スポンサーリンク

外国からの不明のアタックが・・・

ぼくたち初心者にはブログの内部の見えないところに、アタックされることがあります。

後からプラグインWordfenceをインストールしてみて、そのアタックの形跡が目に見えて理解できました。

それは、ロシアから意図しないアタックが10分間の間に121回あり、Wordfenceが自動でブロックしていたことです。

それは、今から2年前の2020年2月21日 PM5:54に始まるロシアからのアタックが記録されていたのです。

2020/02/21 アタックの記録 Wordfenceがブロック

プラグイン「Wordfence」を使って2年目の効果とは?

Wordfenceの機能は、一般的なサイトへの攻撃、WordPress内部への攻撃、テーマやプラグインへの攻撃からブログを守ってくれるプラグインです。

セキュリティ対策のプラグイン「Wordfence 」は、次の機能があります。

  • ファイアウォール
  • ウイルススキャン
  • IPブロック
  • ライブトラフィック
  • ログインの安全性の確保

このプラグインを設定してから約2年が経過しました。その間、日々外国からのアタックがあり、Wordfenceがその都度ブロックして報告しています。

現在も、アタックから守ってくれています。

下のキャプチャーは2022年2月2日現在のアタックをブロックした記録です。

矢印はアタックした相手の国とIPアドレス、ブロック回数を記録しています。上位5位までの表示しています。

2020/02/22 Block list
2020/02/22 Block list

Wordfenceのインストールは難しい?

これは初心者には難しく見えますね!

でも、しっかり手順を踏んでインストールすれば可能な処理です。当時、ブログを初めて1年目となった2020年にインストールした手順を紹介します。

時間が経過しているので、多少インストールの手順が現在と違う点もあるかもしれませんが参考になると思います。

Wordfenceの機能を簡単に紹介しています。

プラグインWordfenceのインストールる手順を紹介しています。

まとめ

とっても面倒に思えるブログを外部のアタックから守る対策です。

しかし、面倒だからとそのままにしていると、外国からのアタックにさらされるリスクは否定できません。

ブログの安全は自分でしっかりと対策してこそ、安心して運営ができます。

ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました