【mixhost、カラフルボックス、エックスサーバー】特徴・スペック・料金の徹底比較

ブログを本格的に始めようとすると、どうしても独自ドメインの取得とレンタルサーバーの契約が必要となります。

レンタルサーバーを選ぶには出来るだけ安いのが一番であることと管理がしやすいことです。さらには安定して使えないとつまらないことになります。途中でダウンすると厳しいですね。

レンタルサーバーを選ぶ時の大切なポイントを紹介します。

はじめにクラウド型レンタルサーバーで評判が良い「mixhost」、「カラフルボックス」、「エックスサーバー」がどんな会社か紹介します。

その後「mixhost」、「カラフルボックス」、「エックスサーバー」のスペックと特徴を比較して各社の強みを紹介しますのでぜひ参考にしてください。

・mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの会社比較
・3社のサーバースペック比較(2022年5月現在)
・各社の強み

 mixhost      カラフルボックス   エックスサーバー

サーバーをどこにしようかわたしも相当悩んで決めた経験があります。

人気と実績があって安心、なおかつそれぞれ独自の特徴を持つレンタルサーバー会社を選んでいます。自分にぴったりのレンタルサーバーを選んでください。

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの特徴

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの会社概要を設立順に比較してみたいと思います。

(設立順)
エックスサーバー(資本金9900万円)設立:2004年1月23日
mixhost(資本金200万円)設立:2016年4月11日
カラフルボックス(資本金300万円)設立:2018年1月23日

エックスサーバー

エックスサーバー(資本金9900万円)は2004年1月23日に有限会社ベットとして設立し2012年7月に現社名になりました。

エックスサーバーはレンタルサーバーの事業を開始してからの実績が長く様々なノウハウを持っています。安定したレンタルサーバーとして多くのブロガーに利用されてきました。独自ドメインが永久無料の特典もあります。

mixhost

mixhost(資本金200万円)は2016年4月11日に設立しました。大阪に本社があるアズポケット株式会社が運営しているレンタルサーバーです。

新しい会社であるがゆえに新しい取り組みを可能にしていると言えます。インターネットインフラに新しい価値を創造し面白い未来を世界中の人々と一緒に作っていくというビジョンがあります。12ヵ月以上の契約でドメイン永久無料の特典をサービス。

カラフルボックス

カラフルボックス(資本金300万円)は2018年1月23日に設立した新しい会社です。

本社は大阪府大阪市にありインターネットサービス開発、インフラサービスを中心として、アプリの開発やデザイン・UI設計、そしてWebサービスまで網羅する会社です。

ドメイン永久無料特典やWordpressの移行代行サービスなども提供しています。

スペック比較

エックスサーバー、mixhost、カラフルボックスのサーバー関連スペックを比較しました。3社のスペックを比較する上での各社プランは以下の通りでほぼ同じ条件です。(★2022年5月現在調べ)

mixhost:スタンダード
・カラフルボックス:BOX2
・エックスサーバー:スタンダード

サーバー機能の比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
CPU6コア6コア6コア
メモリー8GB8GB8GB
SSD RAID10構成
使用ディスク完全SSD完全SSD完全SSD
ディスク容量300GB300GB300GB
サーバーソフトLiteSpeedLiteSpeednginx
PHP5、7、85、7、85、7、8
Python2.73.6、2.73.6
Perl5.165.165.16
.htaccess編集
HTTP/2
HTTP/3
QUIC
★2022年5月17日現在調べ

DataBase・FTPの比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
MySQL(MariaDB)無制限無制限無制限
MySQL管理ツールphpMyAdminphpMyAdminphpMyAdmin
FTP利用
FTP追加アカウント無制限無制限無制限
★2022年5月17日現在調べ

ユーザーインターフェイスの比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
管理パネルcPanelcPanel独自パネル
ファイルマネージャー
簡単インストール
★2022年5月17日現在調べ

SSLの比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
独自SSL
無料SSL
★2022年5月17日現在調べ

Dataの保存、バックアップの比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
リージョン選択
遠隔バックアップ遠隔地保存東京 or 大阪記載無し
自動DBバックアップ14日分14日分14日分
自動ファイルバックアップ7日分7日分7日分
★2022年5月17日現在調べ

ドメイン取得の比較

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
ドメイン取得可能可能可能
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
★2022年5月17日現在調べ

各社とも無料で独自ドメインを1つサービスする特典があります。詳しくは特典で説明します。

レンタル料金の比較

レンタル料金は初心者が十分に利用できるプランで比較しています。

・mixhost:スタンダード
・カラフルボックス:BOX2
・エックスサーバー:スタンダード

項目mixhostカラフルボックスエックスサーバー
初期費用0円0円(3ヶ月契約~)3300円
月額料金(1年契約)1078円874円1100円
月額料金(3年契約)968円726円990円
お試し期間30日(返金保証)30日間10日間
金額は税込です。★2022年5月17日現在調べ

 mixhost   カラフルボックス   エックスサーバー

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの強み

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの強みをまとめました。

それぞれの特徴があり、利用する目的に応じて各社の強みを確認してみましょう。

mixhostの強み

(1)Webサーバー「LiteSpeed」を導入。ブログ向き
(2)サーバーは東京に設置、バックアップデータは遠隔地に保存
(3)3ヶ月未満の契約でも初期費用が無料

mixhost

経営方針から新しいことにチャレンジできる環境にある会社です。そのことは日本で最初にWebサーバー「LiteSpeed」を導入したことからも伺われます。

Webサーバー「LiteSpeed」の高速性はもとより高負荷になっても一定の速度を保つ、安定性と耐久性を持つ特徴があるとも言われています。

画像や動画等各種メディアを多用するWebページを安定的したスピードで運用できることが強みです。ブログの運用に適していると思われます。

カラフルボックスの強み

(1)Webサーバー「LiteSpeed」を導入。ブログ向き。
(2)リージョンの選択と遠隔バックアップ(東京or大阪)
(3)無料体験期間は30日(最長)。月528円(税込)プラン~

ColorfulBox(カラフルボックス)

3社の中では一番新しい会社です。そのため導入しているWebサーバーシステムもmixhostと同じ「LiteSpeed」を導入しています。

大きな特徴は東京と大阪のリージョン(データセンター)で効率の良い方(物理的な距離)を選べることとバックアップが遠い方に保存されることで災害リスクを回避しています。

メディアコンテンツの集中があっても一定の速度を保てるLiteSpeedで運用が可能となっています。ブログに適したサーバーだと思います。

後発だけあってそれまでのユーザーのノウハウが生かされて、最新のレベルからスタート出来ている強みがありレンタル料金は3社では最安です。

エックスサーバーの強み

(1)Webサーバー「nginx」を導入し抜群の安定性
(2)初心者でも使い易い独自の管理パネル
(3)メルマガ(ユーザー約1,000)も可能でアフィリエイト向け

エックスサーバー

Webサーバーソフトはオープンソースの「nginx」を採用しており安定した運用をしています。nginxはのWebシステム内でのデータ処理が高速ともいわれています。

もともと処理性能・高い並行性・メモリ使用量の小ささに焦点を当てて開発されたと言われていています。WEBフォントが利用できてメールマガジンの発行も可能となっています。

ブログはもとよりアフリエイトに向いているサーバーともいえる安定した強みがあります(個人的見解)

おすすめレンタルサーバーの選び方

3社のレンタルサーバーはどれを選んでも使えるサーバーですから問題はありません。しかし、利用目的に向いているかをチェックした選びましょう。ここまでの基本上表を参考に選ぶと良いです。

料金が安くてメディアの多いブログ向けは「mixhost」か「カラフルボックス」

メディアを多く使うブログやサイトを運営するなら負荷が集中しても速度が一定に保たれるWebサーバー「LiteSpeed」を使っているmixhostかカラフルボックスが適していると考えます。

ディスク容量はエックスサーバーと同じ300Gの容量です。初心者には使いきれませんが多いことに越したことはありません。

mixhostとカラフルボックスはとても似た環境のレンタルサーバーです。

ちょっと使ってみるなら月528円(税込)のカラフルボックスがおすすめです。理由は一番安価なプランでもリージョンを選ぶことにより通信速度が稼げるからです。リージョンとはサーバーを置いてある地域だと考えましょう。カラフルボックスは東京か大阪の自宅から近いサーバーが選べます。

安定性とアフリエイトなら「エックスサーバー」

とにかく安定性を第一とするならば「エックスサーバー」を使うのが良いと思います。ぼくがアフィリエイトで使っている経験ではサーバーに影響があるアクシデントは3年間一度もありません。

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの「お試し期間」

サーバーの契約前にサーバーを試しに使ってみることをおすすめします。

その理由は、おすすめの3社はどれを使っても問題はありませんが、自分に合うかどうかは本人が実際に使ってみて分かることが多いためです。

お試し期間を利用してみるとそれぞれの使い方で特徴が比較できます。このことは後にサーバーの乗り換えやプラン変更等を検討するときのベースとなるメリットがあります。

公式サイトからお試し期間に申し込んで無料体験ができます。

mixhostだけは返金保証でのお試しスタイルになります。

 mixhost   カラフルボックス   エックスサーバー

お得なキャンペーン・特典の紹介

レンタルサーバー契約時にお得なキャンペーンや特典があるので利用しましょう!

mixhost

プレミアム長期割:プレミアム以上で初回支払い金額半額&12ヶ月以上で対象ドメイン永久無料!

mixhost

カラフルボックス

  • サーバー25%OFF!お得なクーポン提供開始のお知らせ:2022年5月2日(月)より
  • ドメイン永久無料特典:2022年5月16日(月)より

併用が可能です。

カラフルボックス

エックスサーバー

  • 半額キャッシュバックキャンペーン:2022年6月16日まで期間限定
  • 初夏のボーナスプレゼントキャンペーン:Amazonギフト券が最大10,000円分当たる。2022年6月16日まで期間限定
  • 全プランで独自ドメインが永久無料

エックスサーバー

おわりに

mixhost、カラフルボックス、エックスサーバーの違いを紹介しました。自分の目的に合ったサーバーを見つけて下さい。

レンタルサーバーの契約で、まず第一歩を踏み出しましましょう。サーバー契約時にド素人だったぼくの経験からいえばその後はなんとかなります!

   

タイトルとURLをコピーしました