ブログの「記事のテーマ」を1つに絞る効果

コンテンツ
この記事は約3分で読めます。

ブログの記事を書くときに「テーマ」を1つに絞る
効果と確認方法を簡単に説明します。

テーマをSEOの手順でしっかりと
作成すると
確実に検索順位が上がります。

テーマを1つに絞る方法

記事のテーマは一つの絞り切る事です。

「記事の書き方」というテーマなら
それだけに絞る事です。

よくやるのが
「記事の書き方とテーマの決め方」
という記事のテーマだったらどうでしょうか?

「記事の書き方」と「テーマの決め方」の
2つのテーマが入っています。

この場合は記事を2つに分けて
書くことが重要です。

「テーマは1つ」の理由

Googleが重視していることは
ユーザーファーストです。

ユーザーが求めていることに
的確に答えることです。

もしユーザーが「記事の書き方」を
求めて検索していたとします。

そこに「テーマの決め方」という内容が
入っていたら
それはユーザーにとって参考にはなっても
必要のない内容となります。

ユーザーが求めるキーワード

テーマにはユーザーが求めるキーワード1つ
を入れて1つに絞る事が重要です。

或いは複合キーワードで2つまでとします。

2つなら「記事」「書き方」ですね。

Googleは評価します。

記事のテーマと内容が一致しているかどうかを
Googleは評価しています。

テーマは1つでシンプルにまとめると効果があります。

1つのテーマに1つの記事がポイントです。

1つのテーマに1つの記事がポイントです。

つまり、「記事の書き方」というテーマには、
記事の書き方だけの内容でまとめることが大切です。

この事だけを確実に実行するだけでも
記事の順位は上位に上がります。

テーマを1つに絞りリライトする効果

最下位の記事をテーマを1つの絞ることで
検索順位がアップする効果を説明します。

サーチコンソールから最下位記事を探す

一度投稿した記事で
Googleサーチコンソールから
平均順位の最下位を調べていきます。

すると表示回数が低く、
クリックすらされていない記事が
出てきます。

その記事内容とテーマをしっかりと
確認してみましょう。

テーマを1つに絞り記事をリライト

気が付いたと思いますが
テーマと記事内容が不一致か或いは
複数のテーマがまじていたのではないでしょうか。

是非、テーマを1つに絞って
リライトしてみましょう。

250位にあった記事がこの1点だけ
リライトしたら85位まで順位を
上げてきました。

85位から1桁まで上げるには
別の処理としてキーワード等の改善が必要です。

おわりに

簡単なことですが確実に順位がアップします。

テーマと記事内容が一致することと
テーマが1つであることが
検索順位をアップすることにつながるのです。

なお@NAOテック

タイトルとURLをコピーしました