ブロブの投稿記事が検索されるまでの期間

SEO対策
この記事は約3分で読めます。

ブログの記事を書いて投稿するとGoogleにインデックスされます。

しかし、新しい記事の検索順位はへたすると圏外だったり、100位前後だったりします。

自然に順位が動くまでどれ位の期間がかかるのかを説明したいと思います。

スポンサーリンク

ブログの新記事を投稿する

ブログの記事を書いて誰も読んでくれないと寂しいはなしですね。

一生懸命書いた記事なに検索結果にも表れなかったら、こんなに落ち込むことはないです。

いったい、投降した記事はどうなっているのでしょうか?

記事を投稿するとGoogleに登録(インデックス)されているかどうかをチェックします。

Googleサーチコンソールから「URL検査」で確認です。

Googleサーチコンソール URL検査

すると「URL は Google に登録されています」と間違いなくありますよ!というのです。

間違いなく、登録されています。

スポンサーリンク

Googleにインデックスされる

Googleサーチコンソールでしっかりと投降した記事が登録されているのです。

では、どの辺の順位にいるのかGoogleサーチコンソールで確認したり、検索順位チェックツールで調べたりします。

すると「圏外」などと帰ってくることもあったり、100位近辺をフラフラしていることもあります。

検索順位のツールは、よく使っているいる「検索順位チェックツールGRC」のバナーを張りました。

興味のある方は、クリックしてご覧ください。

検索順位が下の方にある

検索ツールを使って検索順位が確認できたと思います。

その位置が現在置かれている「キーワード」に対応した掲載順位です。

下の方にあればあるほど、上位を目指して対策をしましょう。

しかし、その前に「ちょっと待ちましょう」

理由は、急には難しいからです。

何カ月後から検索順位はあがってるくのか?

トレンド記事のように急上昇させる記事もあるので、早急に上位に表示させることはできます。

しかし、賞味期限があるというか、長持ちしませんね。

自然検索が多くなるほど上位から動かなくなります。

記事を投稿したら「2カ月はそのままに放置する」ことを心がけています。

ブログは急には成長するものではありません。

記事を投稿してから、少なくとも半年で「検索して見える位置」まで上がってきます。

最初は圏外かもしれませんが、次第に順位検索ツールで日々順位を確認していくと、ある日、県外から100位以内に現れてきます。

そして安定して90位なり50位あたりで止まったら、リライトや見直しをして、さらに上の位置を狙います。

記事を投稿してすぐには検索には引っ掛かりません。

おわりに

記事を投稿したら最低2カ月は「放置」して、日々の検索順位を見守ることもありです。

ある日、突然100位以内に現れることもあります。

タイトルとURLをコピーしました