「アドセンス」ジャンル選びがコツ!PV数の激増と収益を上げるコツとは?

アドセンス・ASP
この記事は約4分で読めます。

毎日アドセンスでどうしたら収益が上がるかを考えているのです。

今回は、ジャンルの選び方次第では大きな差が出るので、どうしたらPV数を上げる事が出きるかを書いていきます。

基本的な事なのですが、アドセンスで収益を上げるのにはPV数を上げる事はセオリーですね。

アドセンス収益 = PV数

この公式は、ほぼあっています。

実際のデータを示したい所ですが以下の規定がありますのですみませんが概要だけです。

この記事では以下のGoogleの規定で実際のデータが公表できないのでご了承下さい。クリック率やクリック単価に関しては「広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計」に含まれる可能性があるため公表を控え記事から除外しています。

11.秘密保持
お客様は、当社の事前の書面による承諾なく Google 機密情報を開示しないことに合意するものとします。「Google 機密情報」には、(a)本サービスに関連する一切の Google のソフトウェア、技術および文書、(b)本サービスとの関係において広告媒体の実績に関連したクリックスルー率その他の統計、・・・(省略)

引用:AdSense オンライン利用規約

AdSense オンライン利用規約

スポンサーリンク

しかし、この公式があてはまらないことがあるのです。

そうです!ジャンルなのです。

PV数をアップすることは、その記事を見たいという欲求がないと見ませんね。

つまり、どんなことを読んだり見たりしたいのかを考えるのです。

見たい、聞きたい、知りたい、方法が知りたい・・・

どれも、人の要望や欲求に関する記事だったのです。

PV数が圧倒的に高い数字をはじき出したジャンルとは?

実際にやってみたジャンルです。

定番の「ハゲ」「ダイエット」のジャンルです。これはものすごいPV数となりましたが、初めての体験だったので記事の書き方がイマイチでした。

PV数が多い割には、クリックされないのですが、しかし、1クリックの単価がバカ高いのです。

これこそ、ジャンルのメリットでした。

PV数が少ないのに1クリック単価が高い

つぎは、PV数が少ないのに1クリック単価が高い場合です。

この時の記事のジャンルは「保険」関係です。

生命保険、医療保険、火災保険、自動車保険の記事です。

保険は皆さんの悩み多きジャンルです。どんな保険が良いのか、保険料が安いのは、どんな保険なのかを見積もりたいのです。

この記事は、1クリックがかなり高い数字となりました。

雑記ブログが面白い

私たち素人には、特化ブログをつくるだけの時間も余裕もありませんので、雑記ブログが最適だと思います。

ジャンルがごちゃ混ぜですが、効果のある好きなジャンルをドンドンかけるのは、やはり雑記ブログです。

記事の書き方を工夫する

アドセンスの場合、読者の興味や記事の内容にふさわしい広告を表示してくれます。ご存じの通りです。

なので、クリック単価の高いワードに的を絞り記事を書いていきます。

料理なら作り方にプラス「ダイエット」というワードをタイトルに入れると、広告はクリック単価の高いダイエット関連が表示されます。

私は最初の頃、試してみたのです。梅干しの作り方を紹介する記事ですが、梅干しのダイエット効果などのタイトルにしのです。

すると、そこに表示された広告をみると今まで見たことの無いダイエット関連の商品の広告が表示されていました。

この様に、記事に単価の高いワードをいれることで、収益を高めにすることが出来るのです。

まとめると、PV数を上げたり、クリック単価を高くするためには、ジャンル選びが重要なのです。

おすすめのジャンル

すでに紹介されている定番のジャンルをベースにします。

でも、このジャンルはすでに多くのブロガーがひしめき合っていて、検索順位を上げる事は至難の業です。

そこで、おすすめのコツは、記事をジャンルかするのです。記事の内容に人気のジャンルを少し取り入れるだけです。

脱毛、美容、金融、保険、FX等の紹介記事です。

タイトルの書き方の事例

「おいしい昔ながらの梅干しの作り方」

「おいしい梅干しの作るコツとダイエット効果

実際に梅干しのダイエット効果をしっかりと書いてあげるのです。

すると、この記事はダイエット関連の広告表示が表示されてきます。

ジャンルが料理からダイエットに変化するのです。

あたり前のことをしっかりとおさえることがコツです。

秘策などはありませんね。当りまえのことをいつしか忘れてしまうのです。セオリーをしっかりと守って記事を書いていくとPV数やクリック単価も変化してきます。

ジャンルをしっかり選んで、相乗効果で収益を上げていきましょう。

nao(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました