【Google2020年12月4日】コアアップデート後のブログの変化

この記事は約3分で読めます。

Googleが今回2020年12月4日に開始したコアアルゴリズムアップデートは結構変動が大きかったように面ます。

この記事は、あくまでもぼくのブログにおこった変動なので、参考程度に読んでくださいね。

スポンサーリンク

コアアップデートから1週間後の検索順位の変化

12月4日から1週間がたった12月10日の状況を紹介します。

4つのブログを使ってどのように変化したのか概要を書きます。

12月4日に開始されたGoogleコアアルゴリズムアップデートは、1週間~2週間かけて実施されていくとされています。

テスト用に作ったマーカー記事(効果測定用)を観察しました。

12月4日に一時的に降下した検索順位は、1週間のうちに徐々にもとにもどりつつあります。

このグラグは投稿したばかりの記事で12位あたりを維持していたのが、12月5日には30位まで下落しました。

その後、12月11日には22位まで復活してきました。(Google)

このグラフは、3位~5位をキープしていた記事ですが、12月4日に16位まで下落しました。

その後、復活に転じて8位まで戻しました。(Google)

Googleの検索結果の表示が戻ってきた

Googleの検索順位が16位まで下落すると、表示される内容も少なくなります。順位が上位にあると、記事の見出しまで表示してくれるのですが、下落すると、単にリストとしても表示だけです。

その表示が8位まで戻ると、復活してきました。

Googleアドセンスの収益への影響

今回偶然にもgoogleコアアルゴリズムアップデートを知らずに12月4日に4つの中から3つのブログのアドセンスを自動広告に切り替えました。

理由は、自動広告がもたら収益アップの影響を調べたかったためです。

この記事については別途書きたいと思いますが概要だけ述べたいと思います。

アドセンス自動広告移行とgoogleアップデートが同時

アドセンスを自動広告に切り替えたことと、Googleコアアルゴリズムアップデートがたまたま同日に重なったことが、ある点でラッキーだったかもしれません。

同日に重なった2つの変化は1週間が経過し次のように変化しています。

Googleの検索順位が大幅低下したのに収益は微減

実はGoogleコアアルゴリズムアップデートが行われ検索順位がことごとく下げたことから、当初は収益もあわせて減少すると思っていました。

事実、アップデートのあった翌日から徐々に日々の推定収益額は減少していきました。

しかし、PV数が減少し、クリック数も減少しているのに、収益の減少は意外に少ないのです。

これはどうゆうことなのか?不思議です。

クリック単価が手動広告で行っていた時より圧倒的に数倍高くなっていることに気が付きました。

まとめると次の通りです

・コアアップデートで検索順位が下落、PV数、クリック数が減少
・アドセンスのクリック率が高くなっている
・アドセンスのクリック単価が高くなっている
・アドセンスの収益が予想以上に落ちていない(14%減少から回復傾向)

アドセンスの自動広告の影響なのか、それともGoogleコアアルゴリズムアップデートが影響しているのかは、今後の状況を見てから判断したいと思っています。

もしアドセンスの自動広告を併用していなかったら、クリック単価がこれほどアップせずに、全体の収益がもっと減少していたかもしれないと感じています。

クリック単価が高いのは、クリスマスを控えた12月特有の季節的な現象かもしれません。

おわりに

あくまでも感じている段階です。

自動広告だけのブログと自動広告+手動広告の比較も今後していきたいと思っています。

アドセンスの自動広告が、以前の効果とは違っているように感じます。

AIの機能が向上したためではないかと、学習すればするほど広告を適切に配置してクライアントもブロガーも、しいてはアドセンスも収益がアップするように効果を出すように精度が進化しているのではないかと思っています。

タイトルとURLをコピーしました