Googleのインデックスの削除をクリックしてしまった!検索結果から消えてしまうのか?

この記事は約5分で読めます。

Googleサーチコンソールのインデックスにある「削除」をクリックしてしまった!

間違ってクリックしてしまったのです。

もしかして、Googleに登録されているインデックスが消えてしまったのでしょうか?

Googleの検索結果に、もう記事は表示されなくなってしまうのでしょうか・・・

そんな不安がありますよね。

本記事では

  • Googleインデックス削除とは?
  • 「削除」をクリックしてしまったけど大丈夫?
  • Googleのインデックスを削除する方法

について紹介します。

スポンサーリンク

Googleインデックス削除とは?

Googleのインデックスを削除することの意味は、Google、Yahoo等の検索エンジンに登録されているWebページを削除することです。

通常Googleを検索すると結果に投稿したページが表示されれば、Google検索エンジンのデーターベースに「インデックスされている」ということになります。

インデックスされていることは、とても重要なことです。もし、検索エンジンのデーターベースに登録されていなければ、公開されることは無く、検索順位もつかないことになります。

なので、せっかく投稿した記事が一般に公開されて検索されなければ、だれもあなたの記事を見ることにはなりません。ブログを公開して記事をみんなに読んでもらうためには、GoogleやYahoo、Bing等の検索エンジンのデータベースに登録されることが必要なのです。

今回はGoogleの検索エンジンのデータベースのインデックスについてです。

「削除」をクリックしてしまったけど大丈夫?

Googleの検索エンジンにインデックスされているかどうかは「Googleサーチコンソール」で調べることができます。

下の画像の「URL検査」をクリックして、確認したいURLを入力して確認できます。

今回の問題は、ついついクリックしてしまった「削除」のことです。

画像の「削除」をクリックしてしまったら、インデックスが全部消えてしまうのでしょうか?

初めての方は、とってもびっくりするようです。

「たまたま、間違って削除をクリックしてしまった!」という場合です。

するとこんな画面が表示されて「パニック!」になってしまします。

「送信されたリクエスト」などを見て、削除の指示を送信してしまったか?

と不安になります。

でも、大丈夫です。なにも送信はされていませんので、ご安心下さい。

この段階は、まだ「メニュー」が表示されただなので、何にも処理されていません。

Googleのインデックスを削除する方法

ここからは、Googleにインデックスされた記事を削除する方法を学んでおきましょう。

では、インデックスを削除する場合とは、どんな時でしょうか?

インデックスの削除はどんな場合にするのか?

それは「Googleの検索結果にページを表示させたくない」という場合です。

その目的は主に「SEOの改善」「第三者に公開したくない」という場合でしょう。

SEOの改善の事例では「カニバリゼーション」(略:カニバリ)といって、 特定の検索キーワードに関して複数の記事を書くことで起こる現象のことです。

特定のキーワードで書かれた複数の記事同士で、評価が影響しあい分散することになり、その結果、検索順位で上位に表示されなくなってしまいます。

そんな時に、重複した記事のインデックスを削除して、上位表示を狙うことが可能となります。

インデックスを一時的に削除する方法

参考に、Googleサーチコンソールの「インデックス」から一時的に削除を行う方法を紹介します。

間違って削除しても復活する安全な方法は、一時的な削除です。

この方法は一時的なので、いったん削除しても90日後には元に戻ります。

具体的な手順は以下の通りです。

(1)Googleサーチコンソールを開く

(2)「インデックス」を選択

(3)以下の画面が表示されます。


(4)上部のタブが「一時的な削除」になっていることを確認します。


(5)「新しいリクエスト」をクリックします。


(6)「URL を一時的に削除する」または 「キャッシュされた URL を消去する」を選択する

このようにしてGoogleのインデックスを削除します。

この方法は、一時的な削除です。

この方法は一時的な削除です。

完全な記事の削除ではないので、90日後には元通りに戻ります。

再度インデックスを削除する場合は、同じように処理します。

インデックスを完全に削除する方法

Googleインデックスを完全に削除する方法は、記事のファイルを完全にブログサイトから削除する方法です。

(1)WordPressで運営している場合は、WordPressから記事を削除します。

(2)ブログから削除した記事のURLを、Googleサーチコンソールに入力してインデックス登録のリクエストをします。

すると、クローラーが巡回した時に、記事が削除されたことを認識します。

ただし、この方法は元には戻せないので、注意して本当に不要な記事かどうかを良く考えてから行うようにしてくださいね。

もとには戻らないので、本当に削除する時だけにしましょうね!

まとめ

今回は、ついつい間違ってGoogleサーチコンソールのインデックスの削除ボタンをクリックしてしまった時の対処方法でした。

また、Googleの検索エンジンのインデックスを削除する方法も紹介しました。

タイトルとURLをコピーしました