ブログで稼ぐには「サイト設計」で3つのポイント確認をしよう!

ブログを作ってお金を稼ぐためには、最初に3つのポイントを明確にしてブログの構成を決めることが重要です。

後に収益で差がつきます。ポイントを簡単に解説します。

その1.ブログの目的を明確にしましょう。

ブログで稼ぐ場合には、最初に設計をしてからスタートすることが大切です。

そのブログはどんな目的を持っているのか、そしてメインテーマは何かを明確にします。

例えば、目的が「ブログで稼ぐ」ということでも良いと思いますが、読み手が「これは儲けるためのブログだな・・・」と感じるのです。

どの様に繕っても、作者の「稼ぐため」という意図はブログのいたるところに漂うのです。

重要なのは視点を読者に置く事です。

「〇〇〇について、是非知って欲しい」「□□□の疑問点を解決してほしい」あくまでも読者の悩みの解決に沿った目的が根底にあれば、読者に届くのです。

その2.キーワードをチェックしましょう。

目的が明確になったら、そのブログや記事がGoogleに登録されて検索で上位に表示されるための対策が必要です。

検索で上位に表示させましょう。

ブログのメインテーマのキーワードはなにがいいのか決めます。(ブログタイトルではありません。)

「goodkeyword」で調べると、どんなキーワードが人気で伸びているのかが分かります。

例えば、「アフリエイトで効率よく稼いでもらうノウハウを提供するのが目的」としたならば、「アフィリエイト 稼ぐ」というキーワードが含まれるように設計していきます。

そこでキーワードを決めたら、カテゴリーの設計に移ります。

その3.カテゴリーを作りましょう。

カテゴリーは、今後記事を増やしていく上でも書く上でも重要は骨格となります。

カテゴリーがしっかりしていると、ブログの方向性がぶれません。カテゴリーの名称も「キーワード」を意識して付けましょう。

WordPressでのカテゴリー設定の例です。

注意点は、カテゴリーの①の名称です。日本語で入力すると思いますが、その場合「キーワード」を意識して名前を付けます。よく検索されるキーワードを入れておきます。

そして②のスラッグですが、名前の英語名を使うのが良いでしょう。Googleでは、分かりやすく簡素な名称が良いとアドバイスしているようです。

まとめ

ブログで稼ぐためにサイトを作るときに重要となる3つのポイントを紹介しました。

ブログを開設して、無計画に作り上げても効果は期待できません。

説明したように最初にサイト設計をしっかり作り込んでおくと、投稿する記事のカテゴリーが明確になりぶれない書き方ができる様になり、結果収益に繋がります。

参考にサイトをしっかりと見直しましょう。

nao(NAOテック)