Googleコアアルゴリズムアップデート『July 2021 Core Update』

この記事は約4分で読めます。

2021年6月3日に行われたGoogleコアアルゴリズムアップデートに引き続き、アナウンス通りに2021年7月2日に『July 2021 Core Update』がスタートしました。

6月のアップデートでは、多少の変動がありましたが、今回のロールアウトがスタートしたばかりなのですが、影響が出始めています。

スポンサーリンク

『July 2021 Core Update』の展開をアナウンス

Googleコアアルゴリズムアップデートに引き続き、アナウンス通りに2021年7月2日に『July 2021 Core Update』がスタートしました。

1~2週間にかけて行われるようです。

以下が、アナウンスとなります。

前回に発表された7月予定コアアルゴリズムアップデートのアナウンスです。

覚悟はしていましたが・・・

July 2021 Core Updateでは、6月に実施できかった部分を行っています。

いつものことですが、一喜一憂してもどうにもなりませんね。

コアアルゴリズムアップデートの影響は?

またぼくの4つのブログで経過を見てみると、大きく2つに別れました。

順位を上げつつあった新記事の48位は、残念なことに99位に急落してしましました。

一方4~5位でなかなかアップしなかった記事が2位、1位にアップしたものも出ています。

愕然としたり、喜びもあったり・・・

記事の中には、6月に一度下落した順位が、今回7月にアップした「敗者復活」的なラッキーなものも出てきています。

7月3日朝の時点でのチェックなので、なんとも言えませんが、確実に検索順位の変動が起こっています。

7月末までデータをチェックして、影響を確認していきたいと思います。

コアアルゴリズムアップデートへの対応

アルゴリズムアップデートに関しては、どうしようもないのが素人のレベルですよね・・・

もう4年近くアップデートの度に、喜怒哀楽を繰り返してきました。

しかし、復活した記事もあることから、基本はユーザーに有益な質の高いコンテンツを提供していくことに迷いはありません。

時代の流れや、変化に応じてユーザーに最適な検索結果を提供するGoogleコアアルゴリズムアップデートのチューニングは、自分のサイトの鏡となり跳ね返ってきます。

コンテンツが悪いから順位が下がったという理由ばかりではありません。

内容がよくても、検索環境により変動することもあります。

ガラ系ケイタイの素晴らしいコンテンツがあっても、今は5Gスマホのコンテンツですよね・・・

【Google2021年6月3日】コアアップデート後の影響

【Google2020年12月4日】コアアップデート後のブログの変化

2020年5月4日Google『コアアップデート』の影響

タイトルとURLをコピーしました