Googleアドセンスを放置すると『アカウントがリセットされる』復活できるのか?

せっかくGoogleアドセンスの審査が通り広告を表示できるようになっても、6カ月間放置すると、アカウントがリセットされてしまうというのです。復活できるのでしょうか?

アカウントがリセットとは?

素人が理解している「リセット」の意味は、「再び始動の状態に戻すこと」と受け止めています。

アドセンスでも、この解釈でいいのでしょうか?

Googleアドセンスのヘルプを確認すると、次の通りです。


6 か月間一度も広告表示がなかった AdSense アカウントはリセットされます。

引用:Adsenseヘルプ

どこを見てもリセットの解釈がないので、ひとまず日本の解釈ですすめます。「始動の状態に戻す」ということにすます。

では、その解釈ではどうなるのでしょうか?

よく読むと、「6カ月間一度も広告表示が無かった」ということが、アカウントのリセットの条件となるようです。

自分の作ったブログに、「6カ月間広告表示が無い」ということは、ブログに広告コードを貼っていなかったか、ブログを作っていずれ広告コードを貼ろうとして放置していたかではないかと思います。

なので、始動の状態に戻すということです。アドセンスのアカウントが有効ではなく、広告コードも這ってない、ただのわたしのブログの状態ですね。

これは大変です!

リセットされたら復活は出来ないのか?

せっかく努力して許可されたアドセンスのアカウントがリセットされると聞くと、一大事と思えるのですが、復活はできるのでしょうか?

一度リセットされても、復活は出来きるようです。

そのために、事前にメールで警告が来るようです。

リセットされる前に

リセットされる前に、利用の無い5カ月目に最初の警告が来るのです。

それから30日間広告表示しないと、最後はリセットの通知が来るということですね。


5 か月間一度も広告表示がなかった場合:
該当する方にメールを送付して、次の 30 日間も広告表示がなければアカウントがリセットされる旨をお知らせします。アカウントのリセットをご希望でない場合は、サイトに広告を設定し、次の 30 日間に広告表示が発生するようにしてください。

引用:Adsenseヘルプ

アカウントを有効にする。

つまり、アドセンスのアカウントがリセットされるまえに、アドセンスのアカウントを有効にして、30日間以内に広告を表示すれば、アカウントはリセットされないということです。

リセットされたあとでも、ログインできる。

アカウントがリセットされても、ログインして改めてサイトとアドセンスをリンクすることが可能ですね。

リセット前の確定収益は、アカウント有効後に受け取れるか?

アカウントが有効になれば、リセット前の保留となっていた収益が受け取れるということです。安心しました。


収益額がお支払い基準額に達していたものの、アカウントがリセットされた時点でお支払いが保留となっていた場合は、その後でもアカウントにログインすると、保留を解除してお支払いをお受け取りいただけます。

引用:Adsenseヘルプ

リセットと無効の違い

言葉が混同してしまいましたが、「リセット」と「無効」は大きく意味がちがいました。リセットは説明した通りアカウントが復活できますが、「無は」はポリシー違反なのでアカウントが復活できないということです。

まとめ

アドセンスのアカウントがリセットされると聞いて驚きました。良く調べると、「リセット」と「無効」は違いました。

リセットは復活できるのですが、無効は復活ができないことです。

アドセンスの大事なアカウントを大切に使いましょう。

nao(NAOテック)