Gmailを簡単にフォルダーに振り分けする方法

ブログの始め方
この記事は約3分で読めます。

Gmailを使っていてメールを自動的にフォルダーに振り分けしたい時があります。

以前に行っていたフォルダー分けよりも、ずっと簡単にできるようになりました。

その方法を紹介いたします。

メールをフォルダーに振り分けするとは?

様々なところからやってくるメールを、送り先ごとやメールのテーマごとに分ける方法です。

Aさんから来たメールは「A」の名前のフォルダーに、Bさんから来たメールは「B」の名前のフォルダーに自動で振り分けるようにします。

振り分けの設定する手順

Gmailを開きログインします。

受信トレイを開いて、仕分けしたいメールをクリックします。

Gmailの受信フォルダー

①をクリックするとプルダウンメニューが表示されます。

メール自動振り分け設定

ここから②の「メール自動振り分け設定」をクリックします。

フィルターの設定画面

先に選んだメールアドレスが①に表示されています。

これでこのメールが選択されます。

もし②件名を入れると、その件名で選択されます。不要なら空白。

もし③に文字を入れると、その文字を含むメールが選択されます。

④も同様に含みたくない文字のメールがあれば入力します。

「フィルターを作成」をクリックします。

するとここで振り分け先のフォルダーを作る画面が表示されます。

ラベル(フォルダ)作成

Gmailではフィルダーという名称ではなく、①「ラベル」になります。

ラベルがフォルダーになるのです。

②ラベルに新規に名前を付けるか、または既に作成してあるプルダウンメニューから選びます。

次に、①で受信トレイに残さずに振り分け先フォルダーに振り分けるときは、チェックを入れます。

④は同じ条件のメール毛様に振り分けるかを聞いています。

同じように分けるのでチェックを入れます。

③の「フィルタを作成」をクリックします。

説明上「A」というラベル(フォルダ)名にしてあります。

このフォルダーが左側リストに作成されて、その中にメールが振り分けられました。

設定は完了です。

ラベル名(フォルダー名)の変更

ラベル名(フォルダー名)を変更したい場合は、ラベルを選択するとプルダウンメニューが表示されますので、そこで変更します。

①はラベルの色を指定できます。

②「編集」をクリックするとラベルの名称を変更できます。

おわりに

とても簡単にあっという間に振り分けフォルダーを作ることができました。

メールを振り分けて管理すると、必要なメールがすぐ見つかるので是非設定してみてください。

なお(NAOテック)

タイトルとURLをコピーしました