Googleアドセンス【2019年】審査結果がこない?

Googleアドセンスに審査を申請したのに、なかなか結果がきません。不安になりますが、どれ位待つのでしょうか?「2019年6月」の結果も含めてご説明します。

アドセンスに審査の申請をする。

ブログがある程度仕上がった段階でGoogleアドセンスに審査を申請します。申請にあたりどれ位の記事数でなのかを説明します。

合格者の記事を読むと、12記事位でも審査を通過したとあります。事実として私のブログを例に説明します。

2018年
 12月1日  ブログ開設
 12月10日 審査申請
 12月21日 申請内容不備
 12月22日 再申請
2019年
 1月15日 結果通知(不合格) 24日目

この例では、申請内容に不備があり一度戻されました。修正して審査に再度申請してから24日目に結果が通知されました。不合格でした。



その後、修正して1月29日に再々審査の申請。1月30日に無事合格しました。

2019年1月30日のキャプチャーです。

申請時のブログ記事数 16本 32,821文字 1記事約2,000字

それでは、ここから詳細を説明します。

審査結果がこない

体験では、この期間がとても不安になります。「ちゃんと審査されているのだろうか?」

毎日メールをチェックしては、悶々とした日々が続きます。

大変ですが、気長に待ちましょう。

考えられる原因

審査が詳細まで必要なブログ

のブログが24日もかかった原因は、推測ですがアフィリエイトのリンクが多数張られており、コンテンツに比べて画像が大きく多数使っていたことと思われます。

24日間待った結果、当然「不合格」でした。☞(修正後、合格しました)

審査用ブログに設定したコードが消滅した場合

初回の申請時のことです。ブログはエックスサーバーを使いWordPressで運用していました。

アドセンスに申請してから1週間後あたりでテーマのアップデートがあり更新しました。

その後、Googleアドセンスから、審査の催促通知(下記)が来て初めて気が付いたのです。すぐにテーマの中に設定したコードを確認しました。

コードが消えていたので催促がきました。
コードが消えていたので催促がきました。

テーマの「header.php」に設定したGoogleアドセンスのコードがアップデートによりリセットされて消えていました。

再度コードの設定をしました。

面倒だったので、小テーマを作っていなかったことが影響しました。アップデートでこの様な事態を避けるためにも、小テーマを作ることをおすすめします。

審査結果は何日位で来るのでしょうか?

通常は審査申請してから2週間前後ではないでしょうか。私の場合は審査に24日かかりました。

申請内容に不備があっても、結果は必ずきますので心配はいりません。

2019年6月:12日目に結果通知

6月に新ブログを申請しましたら、不備も無く12日目に通過の通知がきました。

追加ブログの結果通知 2019年6月18日のキャプチャーです。
追加ブログの結果通知 2019年6月18日のキャプチャーです。

まとめ

Googleアドセンスに審査を申請してからの待ち時間は、とても不安とイライラが入り混じった日々が続きます。

必ず結果は通知されます。また、不備があったら指摘がありますので待ちましょう。

審査が通らなくても、再度トライできるようになっていますので、原因と思われる部分を修正して再審査を依頼しましょう。

審査通過を応援しております。

Nao(NAOテック)