アドセンス「100記事」でも収益は出ない

100記事書けば、収益の兆しが出るという記事をよく見かけますが、一概に100記事とは言えないのです。いったいどれ位の記事を投稿すればいいのでしょうか。

アドセンスで100記事は、一つの通過地点

100記事を書くとアドセンスで収益が上がると期待している方も多いのではないでしょうか。

100記事はどこから来たのか分かりませんが、100記事にとらわれると期待外れの可能性もあります。

新規にドメインを取得して新規ブログを開始して100記事に到達しても、月に数円か数十円程度の可能性があることを覚悟した方が良いと思います。

4カ月130記事でも月9円の収益

3つのブログを運営していますが、その1つは4カ月目で9円なのです。130記事を投下したブログです。

ブログのジャンルや記事の内容では、この位もありなのです。だからと言って、このブログがずっとこのままではありません。

アドセンスでの収益は少ないのですが、Googleのオーガニック検索では結構流入が多いのです。

つまり、1年はブログが成長するまで待てば収益につながる可能性をもっているということです。

4カ月でも成長が早いブログもある

一方、同じ4カ月でも収益が4,592円のブログがあります。ジャンルが雑記ブログであり、幅広い層からのアクセスがあるのです。

ジャンルが広いことは、高額のクリック単価の広告も含まれているので、総合的に収益が上がっているのです。9円のブログの方が、Googleのオーガニック検索からの流入は6倍もあるのです。

100記事だけでは収入は難しい

ブログのジャンルや記事の内容によって収入が動くのは当然ですね。やはりブログの収入が安定するのは、記事数が300~500記事に到達したあたりから見えてくるようです。

300~500記事を目標に書きましょう。

Googleアドセンスで収入を得る為には、初心者でSEO対策やキーワードの使い方がまだわかなない段階では、記事数が100記事でも収入は難しく、300~500記事を投稿するところからだと思います。

「数うちゃ当たる!」的な記事の公開が早いと思います。

筋書き通りにGoogle検索で上位に上がるほど、プロのライターではありませんから、数で攻略するのが良いと思います。

400記事当りから、毎日3ケタの収入が入る様になったブログは、10カ月かかっています。

毎日、コツコツと記事を投稿していくこと

何よりも、この努力が収益を生んでいく基礎となる事は間違いないと思います。

時には、効果が出ないので止めたくなりますが、そこは頑張って続けていくと必ず収益が出てきて、さらにブログが成長して、月に1万円、2万円と増えていくのです。

nao(NAOテック)