「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

検索順位が大きく変動して不安定になる原因と対策

検索順位が、上下に大きく変動するのはなぜでしょうか?

検索順位の変動はアクセス数を増減することから、収益にも影響を与えます。

当記事では、検索順位が変動する原因と対策を解説します。

「PR」

検索順位が大きく変動し不安定になるのはなぜ?

キーワードの検索順位は、日々変動するのが一般的です。

しかし、それまでになく検索順位が大きく変動し不安定になる場合は、なにか要因があることを疑いましょう。

理由は、検索エンジンが何かの要因でページのランキングを決められない状態と言えます。

例えば、検索順位の変動が長期間にわたる場合もあります。

検索順位が、一時的に不安定になる場合もあります。

検索エンジンのランキングには、複雑なアルゴリズムが使われています。

Google検索に携わっているシステムのひとつに「コア ランキング システム」があります。

コア ランキングシステムが担当している仕事は次の通りです。

Googleのランキングシステムは、世界中にある数千億に及ぶWebページやコンテンツから、ユーザーにとって検索意図に最も関連性が高く、有益で品質の高い順に結果を瞬時に表示する仕事をします。

検索エンジンが検索結果を判断するための主な要因には、次の5つがあると説明しています。

  • 検索クエリの意味
  • コンテンツの関連性
  • コンテンツの質
  • ウェブサイトのユーザビリティー
  • コンテキストと設定

これら5つの要因は、検索順位の決定に影響を与えます。

検索順位が不安定で大きく変動する原因は、これら複数の複雑なアルゴリズムが個々に評価する結果が違うことを意味します。

複数の異なる評価があることで、どのように上位表示するコンテンツのランキングを決定するか、アルゴリズムが判断できずに迷っている状況が続くことになります。

結果が決定するまで、検査基準は変動することになります。

詳しくは、以下の記事で詳しく解説しています。

検索順位が変動する原因として、内的要因と外的要因に分けて説明します。

内的要因が原因で変動する場合

内的要因とは、自分のサイトが原因となる場合です。

  1. 投稿間もない記事がある
  2. コンテンツが古くなった
  3. サイトの評価が変わった
  4. インデックス未登録の低品質コンテンツが増えた
  5. Googleのポリシー違反
  6. 設定ミスやエラー未処理

1.投稿間もない記事がある

ドメインパワーにより、投稿してすぐインデックスされランキング表示される記事もあります。

一方で、まだサイトを公開したばかりでドメインパワーが低いサイトでは、投稿後にインデックスされるまで時間がかかる記事もあります。

検索エンジンは、これらの記事を検索順位の参考にする可能性があります。

2.コンテンツが古くなった

検索エンジンのランキングシステムには、フレッシュネス システムがあり、古い記事は検索順位を下げる可能性があります。

ユーザーが、より鮮度の高いコンテンツを期待して検索した場合、鮮度の高いコンテンツが上位に表示されるようになっています。

3.サイトの評価が変わった

自社のサイトの評価が変わると、ランキングに影響を与える可能性があります。
サイトがより信頼できると評価されると、検索順位が上昇する可能性があります。

4.インデックス未登録の低品質コンテンツが増えた

検索エンジンには、重複除去システムがあり、互いに非常に似通ったコンテンツがある場合、最も関連性の高い結果のみが表示され、有益性の低い重複内容は除去されます。

ヘルプフル コンテンツ システムが検索順位で有用な役割をしています。人間が人間のために作成した、独自性の高い有益なコンテンツが検索結果で上位表示されるために設計されたシステムです。

検索エンジンのトラフィックを集めることを、主な目的として作成されたコンテンツは対象となりません。

検索順位が変動する要因ともなります。

5.Googleのポリシー違反

Googleのポリシーのガイドラインに違反の場合、サイトの検索順位に影響を与える可能性があります。

6.設定ミスやエラー未処理

サーバー設定のミスの修正や、自サイトのエラー処理がされていない場合、検索順位に影響を与える可能性があります。http→httpsへの設定などもその一つです。

外的要因が原因で変動する場合

外的要因とは、自サイト以外の原因により変動する場合です

具体的には、以下の4つが考えられます。

  1. Googleコアアップデート
  2. 競合相手が投稿する新しい記事が増えた
  3. ユーザーのニーズが変わった
  4. マルウエアなどセキュリティの影響

1.Googleコアアップデート

Googleは、ユーザーの検索利便性と品質を高めるため、定期的にコアアップデートを行い、アルゴリズムの変更やアップグレードを実施します。

大きな検索順位変動を与える可能性が高いののがこのコアアップデートです。

2024年3月の事例は以下の記事で紹介しています。

2.競合相手が投稿する新しい記事が増えた

競合サイトが新しい記事を投稿したことが原因で、検索順位が変動することがあります。

特に競合サイトが多いレッドオーシャンのジャンルでは、検索順位が変動も大きいと言えます。

3.ユーザーのニーズが変わった

ユーザーのニーズが変化に対応してコンテンツを評価するため、検索順位が変動する可能性があります。

そのため、ユーザーのニーズとミスマッチングが起こると検索順位が変動する可能性があります。

4.マルウエアなどセキュリティの影響

マルウェアが検出されるなど、セキュリティ上何かの外的な問題があると、検索順位が変動する可能性があります。

検索順位が変動する問題への対策

検索エンジンのランキングシステムは、絶え間なく更新されていることを、知っておきましょう。

それまでは、検索順位が上位でも、これらのシステムの評価基準が変わる時は、大きく変動し安定しないことがあります。

検索順位はここまで説明した通り、様々なランキングシステムによって決定されます。

その対策として重要なことは4つあります。

  • SEO対策は継続して行うこと
  • ユーザーのニーズに対応したコンテンツに改善すること
  • ユーザーのためのサイト構成の改善
  • ページ エクスペリエンスを高める

特に具体的な対策としては、Googleが以下の様に公開しています。

参考に引用しました。

  • ページの Core Web Vitals は良好な状態ですか。
  • ページは安全な方法で配信されていますか。
  • コンテンツは、モバイル デバイスでも適切に表示されますか。
  • コンテンツに、主要なコンテンツを妨害する、またはコンテンツから注意をそらすほどの大量の広告が掲載されていませんか。
  • ページに煩わしいインタースティシャルがありませんか。
  • サイト訪問者がページのメイン コンテンツを容易に見つけて移動できるようになっていますか。
  • サイト訪問者が、ページのメイン コンテンツとその他のコンテンツを簡単に区別できるようにページが設計されていますか。
引用元:Google:https://developers.google.com/search/docs/appearance/page-experience/?hl=ja

検索順位が大きく変動する原因と対策(まとめ)

検索順位が大きく変動する場合の原因と対策を紹介しました。

重要なことは、ユーザーファーストであり、そのためのSEOやコンテンツ最適化をすることです。

検索順位は、安定して保つことは不可能と言えます。

時代や状況が変化すれば、当然検索順位は変動しますので、継続したコンテンツとサイトの最適化が対越です。

タイトルとURLをコピーしました