「当ブログはアフィリエイト広告を利用しています」

初心者が「ページエクスペリエンス」の良好URLを99.6%まで改善した方法

ページエクスペリエンスは、Webページがユーザーにとって使いやすいかどうかを測るための指標のことです。

2021年5月頃Googleサーチコンソールからページエクスペリエンスをチェックすると「良好URLが2.5%」と表示され愕然としました。

まだページエクスペリエンスの指標がスタートしたばかりのころです。

そこで2021年7月から500ページ程あるサイトを根気よくページエクスペリエンス改善をコツコツ修正して、2022年8月にようやく「良好URLが99.6%」まで改善されました。

この間におこなった方法は、実に単純で初心者でも時間をおしまず修正すれば可能だと確信しました。

今回はブログ初心者がページエクスペリエンスの改善に取り組んで改善した方法を紹介します。

「PR」

ページエクスペリエンスの指標

ページエクスペリエンスなど専門的な言葉が使われるので初心者には分かりにくいですね。

かんたんに「ページエクスペリエンス」について説明します。

例えばブログ記事を1つ書いて投稿したとしましょう。

ページエクスペリエスでは、記事の内容を評価するのではありません。

記事の内容以外を評価するのが「ページエクスペリエンス」なのです。

  1. ウェブに関する主な指標
  2. モバイルユーザビリティ(モバイルの場合表示される)
  3. HTTPS

記事を読むユーザーにとっては記事内容以外の部分にあたります。

ページエクスペリエンスの良し悪しは検索順位の決定にも影響を与えます。

ページエクスペリエンスの3つの指標でモバイルユーザビリティとHTTPSについては、すでに対応が出来ているから意外と問題は起きないと思います。

「ウェブに関する主な指標」によるところが問題になると思います。

「ウェブに関する主な指標」の修正

2021年5月にページエクスペリエンスの「ウェブに関する主な指標」では、モバイルでこんな表示がされました。

その下に「ページ エクスペリエンス シグナル」が表示されています。

2021年5月の表示 モバイルの指標

130記事が「失敗したURL」だと評価されています。

なにが失敗したのかをクリックして確認してみると理由が表示されます。

原因は、LCP(Largest Contentful Paint)の問題:2.5秒超(モバイル)にありました。

これは、Webページの読み込み開始から2.5秒以内に読み込まれると優れたユーザーエクスペリエンスと評価されることを意味します。

つまり、ページの読み込み開始から2.5秒以上かかっているからページエクスペリエンスの改善が必要だと警告しているのです。

ぼくの場合、ページエクスペリエンスでほとんどがこの問題に引っかかっていて、その記事数は130本に上るというのです。

気の遠くなるような数字です。

1年間「LCPの問題:2.5秒超」の改善に取り組む

LCPの問題:2.5秒超(モバイル)の問題ほとんどは、記事に使っていた画像が大きかったり、画面いっぱいに配置したことと分かりました。

原因の調査方法は、記事をGoogleサーチコンソールから「URL検査」から「公開URLをテスト」でチェックすると発見できます。

ここでページエクスペリエンスでモバイルに適応していないというコメントが出たので、その原因と思われる画像を一つずつ配置を見直すとともに1Mもある画像は50kまで画質を落として再配置しました。

そしてサイトインデックスをしGoogleサーチコンソールから審査をリクエストしました。

その結果、ページエクスペリエンスの問題は合格になりそのURLは問題の欄から無くなりました。

その時のキャプチャ画像がないので、同じような画像を下に紹介します。

ページエクスペリエンス「LCP」の改善方法はこちらの記事で詳しく紹介しています。

ページ エクスペリエンスが改善される

ぼくは初心者なのでページエクスペリエンスの改善方法は、画像を修正することに全力を注ぎました。

途中、一時的にページエクスペリエンスが改善されても、またダメになることが繰り返されました。そしてついに安定して良好になってきたので、今回公開することにしました。

モバイルのページエクスペリエンスが良好URL99.6%に改善

ページエクスペリエンスの改善に時間はかかりましたが、良好なURLが99.6%まで改善されました。

以下はモバイルのページエクスペリエンスです。

PCのページエクスペリエンスが良好URL99.6%に改善

以下は動揺にPCのページエクスペリエンスです。

こちらも99.6%まで改善されています。

まとめ

ページエクスペリエンスを改善する方法は専門的なスキルがないとできない方法もありました。

しかし、初心者にとって専門的なスキルを使ってページエクスペリエンスを改善するには知識がなくハードルが高いため見送りました。

でも今回ご初回したページエクスペリエンスの改善方法は時間がかかるものの必ず改善されると思います。

ページエクスペリエンスを改善するとブログサイトの評価がアップするので検索順位も良い方向に改善します。

今回ご紹介したページエクスペリエンスの改善法方はぼくの未熟なブログで成功したので、同じように改善されると期待しています。

ページエクスペリエンスの改善おすすめします。チャレンジする価値はあると思います。

「PR」
Googleアクセス解析関連
この記事を書いた人
NAO@naoテック

このサイトの運営者NAOと申します!ブログ歴2006年から18年目、ブログ、WordPress、Googleアドセンス、アフィリエイトのノウハウを提供するWebサイト『naoテック』の運営者。これまでの豊富な経験と積み重ねた実践的なノウハウで分かりやすく解説します!初級システムアドミニストレータ。

NAO@naoテックをフォローする
アドセンスとブログを快適に!

当ブログでは、Googleアドセンスをメインに記事を作成しています。アドセンスの広告、収益、コンテンツなどのスキルアップを目指しています。また、アドセンスを運用するブログのWindows、セキュリティ、サイト最適化、SEOについてもノウハウを書き留めています。ぜひ、皆様のお役に立てていただければと思います。

NAO@naoテックをフォローする
★ブログランキング参加中!
タイトルとURLをコピーしました