【記事タイトル】を変更しても大丈夫?リライトのリスク

ブログ記事のタイトルを変更しても影響はないのでしょうか?

時には上位にランクされている記事のタイトルの変更をする必要にせまられることがあります。それまでに上位の検索ランクを得ている記事のタイトルを変更したばあいどんな影響があったのかを紹介します。

スポンサーリンク

ブログ記事のタイトルを変更する時

ブログを運営していると書いた記事のタイトルの変更を迫られるときがあります。例えばアフィリエイト記事での事例を紹介します。アフィリエイトでは検索キーワードに商品名などが含まれることがあります。

ところがその商品が撤退するときに問題が発生します。もともとは商品名を含ませるとこのようなリスクがあるので普通は入れません。ところが検索キーワードで多くのアクセスがあるとすれば当然使いたくなります。そして記事のタイトルに商品名を含ませます。

そしてその記事はみごと上位5位前後を維持していたのです。あるときその商品が中止となり記事にタイトルに使えなくなりました。

そんな時にに記事タイトルの変更をしなくてはなりません。どうしましょう・・・

検索上位記事のタイトルを変更

記事タイトルの変更は重大な影響のリスクが伴います。その記事タイトルで様々な内部リンク、外部リンクが発生しているからです。URLを変更するのではないのですが、検索キーワードに影響を与えることにつながるリスクがあります。

体験として記事タイトルを大幅に変更したら圏外に飛んでしまったことがあります。なのでやりたくない変更のひとつとも言えます。

アフィリエイト記事では避けられない変更とも言えますね。

記事タイトルを変更した方法

そこで影響を最小限にする変更を行いました。その方法とは、一部だけを少し変更することです。

Googleサーチコンソールからその記事が検索されているキーワードをチェックします。そして検索数が多く検索順位が上位のキーワードはなるべく残すようにします。

それ以外の部分を変更する方法が一般的です。ところが今回は最大のキーワードが使えないのです。この記事タイトルの変更は勇気がいります。へたすると圏外に飛ぶ可能性があるからです。

試した方法は、サーチコンソールで調べた検索キーワードの中から今回削除するキーワードの次に重要なキーワードを選んで工夫して使うことです。そして新しい記事タイトルを作りました。

例えば「大人気!〇〇〇の使い方」というタイトルがあったとします。〇〇〇が商品名とすれば使えないため別のキーワードに変更する場合です。その選び方を上記の様にしてリライトしたのです。

「大人気!◆◆◆の効果的で魅力的な使い方」の◆◆◆部分を商品名から別のキーワードに変更しました。

タイトル変更による影響

この記事は2キーワードで8位の記事です。この変更をして更新しました。その結果ですが、しばらくは旧キーワード検索で同じ検索順位で表示されていましたが、徐々に順位を落としていきました。

ところが新しくリライトした記事タイトルがどれ位の順位になっているのか1週間後に確認してみました。するとなんと以前よりも幅広く検索されるようになりました。つまり時間がもう少し経過すると今まで以上に効果がでると予想できます。

記事タイトルの変更はある面でリスクが伴います。でもしっかりとユーザーの検索意図を反映させてリライトしても影響は思ったよりも少なかったです。

それよりも記事内容のリライトの方がもっと大きな良い結果を出しています。記事タイトルを変更した以上にコンテンツのリライトはそれを上回る好結果につながると言えます。

記事の検索順位をチェックするツール

今回もおおいに役立ったのは検索順位をチェックするツールです。「GRC」と言います。多くのブロガーが使っていて記事がどれ位の検索順位なのかを視覚的に確認できます。これはブログでアフィリエイトを運営する方には必須とも言えます。

無料版もあり10記事の検索順位を同時にチェックできます。有料版は100記事まで使えます。詳細は公式サイトをご覧ください。

まとめ

今回は記事タイトルの変更による検索順位への影響について体験を紹介しました。

はっきり言ってなにが影響あってなにが大丈夫なのかはやってみないと分かりません。今回ぼくがおこなったメインのキーワードを変更するとくタイトルの変更はそれほどの影響は発生しなかったようです。

タイトルとURLをコピーしました