WiFiプリンター【HP ENVY6020】の電源が切れない?対処方法

WiFiプリンター【HP ENVY6020】の電源が突然に切れなくなりました。

マニュアルを見ても、アプリ「HP Smar」をチェックしても原因が不明・・・

このプリンターでのトラブルは2回目となります。

前回は、WiFiに繋がらなかったトラブルが発生、なんとかクリアしたばかり。

スポンサーリンク

電源が切れない現象とは?

このコントロールパネルは真暗になり、ブルーの光が波打っていた。
このコントロールパネルは真暗になり、ブルーの光が波打っていた。

プリンターでコピーをしていたときのこと。

コピーが完了したので、いつもと通りプリンター背面のスイッチをOFFにした。

いつもは、これで電源が切れるはずです。

ところが、コントロールパネルは消えたまま、プリンターの光がブルーに光って左右に波打っているのです。色は「ブルー」だけです。

他のエラーなら「ブルー」と「オレンジ」など色の組合せでエラーの種類を知らせてくれます。

でも、今回は「ブルー」一色だけです・・・

アプリの「HP Smar」を確認すると「用紙が不足している」というメッセージが出ています。

用紙はたっぷり入っているのですが・・・

HP Smart の表示
HP Smart の表示

上のキャプチャーの赤い矢印のところに「用紙不足」の注意が出ていました。(このキャプチャーは電源が正常に切れた状態のもの)

一応試しに用紙をたっぷり入れなおしてみた。

でも全く動きません。

そこで次の対処方法を試してみました。

対処1:取りあえず電源を長押ししてみる・・・

どんなIT機器でも、電源長押しでリセットされることがあります。

そこで、試しにプリンター背後の電源を長押ししてみました。

全く反応なしなので、あきらめ・・・

対処2:コントロールパネル「i」ボタン長押し・・

WiFiの異常のときの対処でプリンターのコントロールパネルの「i」ボタンを長押しする方法ですが、これも反応しません。

そもそも、コントロールパネルの照明が消えている状態ではムリですよね!

対処3:電源コードを抜く

そこで最も避けたい緊急的な対処方法!

「電源コードを抜く」を試してみることにしました。勇気がいりますが、これしか残された道はありません。

プリンターから電源コードを抜きました。当然、プリンターの波打つブルーの光は消えました。

そして、電源コードをあらためてプリンターに差し込んでみました。

するとプリンターが通常通りの動作になりました。

そして表示は次のように

HP Smart の表示は正常に!
HP Smart の表示は正常に!

HP Smartの表示はいつものように正常にもどっていました。

まとめ

今回のアクシデントは初めてで、驚きました。

この調整をしている間に不思議なことがありました。部屋のLED照明が突然消えたからです。

LED照明のリモコンの電波とHPプリンターのWiFiの電波が、なにかの影響で干渉した可能性も否定できませんね・・・根拠はありませんので、わかりませんが。

でも、このプリンターは異常が出たら電源を抜いて差し直すという、非常に原始的な操作で復活することがわかりました。

この処理方法は、だれでも安全に完了するとは思えませんので、対処する場合はくれぐれも自己責任でお願いしますね。

WiFi関連のアクシデントは以下の記事を参考にしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました