アクティブ ビュー視認可能率の平均値は何%?改善でアドセンス収益アップ!

この記事は約4分で読めます。

アクティブ ビュー視認可能率の平均は何パーセントなのでしょうか?

この記事では

・アクティブ ビュー視認可能率の平均
・アクティブ ビュー視認可能率の見方
・アクティブ ビュー視認可能率の改善でアドセンス収益アップ

を紹介します。

アクティブ ビュー視認可能率をアップすればCPCをあげることができます。

その結果、Googleアドセンスの収益を最大化することが期待できます。

スポンサーリンク

アクティブ ビュー視認可能率の平均

結論から先に紹介します。

アクティブ ビュー視認可能率の平均は、Googleの調査で50.2%程度とされています。

Think with Google「5 factors of display viewability8」(December 2014)の調査「State of publisher viewability」の中で紹介しています。

さらに、広告の大きさで最も効果的だったのは「縦長の120×240px」と紹介しています。

Think with Google

アクティブ ビュー視認可能率の見方

アクティブビュー視認可能率は、広告がどの位見られたかが分かります。

視認性を測定すると、ユーザーが実際に広告を見た可能性を把握することができます。広告は、全体の 50% 以上が 1 秒以上画面に表示された場合に「視認可能」と見なされます(Interactive Advertising Bureau(IAB)規格に基づく最低限の基準です)

引用:Googleヘルプ「アクティブ ビュー データのレポート表示」より

ページ内に表示された広告が50%以上画面表示されて1秒以上表示(見られたら)「100%」となります。

例えば、ページ内に広告を4つ配置したとします。

ページの上からページの下まで4つの広告が閲覧され、なおかつ各広告が1秒以上表示された場合は100%です。

しかし、ページ途中で離脱したため、2つの広告しか閲覧(1秒以上)されなかった場合は50%です。

アクティブ ビュー視認可能率の改善でアドセンス収益アップ

アクティブビュー視認可能率を改善することで、アドセンスの収益が格段にアップすることです。

アクティブビュー視認可能率が30%と60%では、ユーザーが「広告を見た時間」も「広告が表示された面積」も2倍となり、結果クリック率(CPC)がアップします。

広告が表示されて見られなければ、アドセンスの収益にもなりません。

では、どのようにしたらアクティブビュー視認可能率がアップするのかを紹介します。

ページの長さをなるべく短く調整する

Googleは「ウェブデザインとレイアウト」の中でページの長さについてアドバイスをしています。

短いコンテンツは視認性が高くなる傾向にあります。そのため、スクロールせずにページ全体が表示されるようにすると効果的です。長いコンテンツを表示する必要がある場合は、無限スクロールを有効にしましょう。

引用:Google  視認性を高めるおすすめの方法

かつてのSEOでは、コンテンツが最低1,500字だとか、5,000字、あるいは1万字とボリュームが評価される時代もありました。

しかし今は、「専門性」「信頼性」「網羅性」が重要で、文字数は結果なのです。

ユーザーにとってためになり、読みやすく見やすいことが重要です。

時間のないユーザーがサッと読めるコンテンツ量は、評価に値するのです。

広告ユニットと配置

広告の配置と種類は重要です。

広告の配置はページの上の方が効果が期待できます。

当然記事の途中で離脱されたら、離脱時点から下の広告は見れられません。

なので、広告を上の方が一般的に効果が見込まれます。

そのため、広告単価も高くなるのです。

ネイティブ広告を使う

さらに、ネイティブ広告ユニットを使うことで、ユーザーに違和感がない広告表示となります。

実際に、レスポンシブのディスプレイ広告ユニットを記事の最後「まとめ」の上に配置した場合と、記事内広告ユニットにした場合では、圧倒的に記事内広告ユニットが勝りました。
(この記事では、記事内広告ユニットを目次上と本文中央、本文下に3か所に配置しています。)

広告配置の工夫としては、記事が長くなった場合に、途中で離脱する場所をあえて設けておきます。

そこに、広告ユニットを配置することで、ユーザーは離脱する時にアドセンス広告をクリックして出ていきます。

サイトの表示スピードアップ

検索結果からサイトを表示したら「表示まで遅い!」ということがあります。

また、記事を読んでいてスクロールが妙にだるいほど遅いサイトもあります。

これでは、広告を読む気にもなりませんね。

さっさと離脱されてしまします。

モバイルサイトが一般的になったことから、サイトスピードをアップして離脱を防ぐ努力も必要です。

まとめ

ここまで「アクティブ ビュー視認可能率の平均値は何%?改善でアドセンス収益アップ!」を紹介しました。
アクティブ ビュー視認可能率の改善をして、アドセンスの収益アップをしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました